トアロードでマクロビ昼ごはん


こちらもちょっと前、
ドイツの学会から帰ったばかりの友人imaniセンセイとランチ。
センセイ、数日後にはまたまたフィールド・ワークに出かけるため、
その前に仕上げなきゃいけない論文作成に追われて、睡眠も食事も不足のご様子。

なわけで、トアロードのマクロビオティックなカフェにご案内しました。

d0005397_12174869.jpg

トアロードにある『あげは。』

店内は賑わっているのに、やさしいキレイな空気が満ちているようなカンジで、
なんとなくホッとできる空間。とってもくつろげます。
女子率高し、もちろん全店禁煙。
d0005397_12181167.jpg


お店のテーマは「お気軽健康カフェ」。
このお気軽健康、ってのがいいよね。
カラダにやさしい美味しいご飯やお水で、お気軽に健康になろうよ~、という提案。

お気軽健康で、お気軽に仕事も人生もホイホイこなせそう(笑)。

で、お気軽なお昼ご飯。

d0005397_12183456.jpg


imaniセンセイは、「季節のせいろ蒸しごはん」を十穀ごはんで。
d0005397_1219353.jpg


蒸された厳選お野菜がとっても色っぽい♪。
d0005397_12192250.jpg


私は、豆カレーを玄米ごはんで。
d0005397_13192728.jpg

マイルドなお味でクリーミィ。美味しいです。



食後は、香ばしい有機のコーヒーと、
原とうふ店(あの、はらドーナッツの豆腐屋さん)の
豆乳を使った豆乳プリンをいただきつつ、
d0005397_12194319.jpg

またまた、ガールズ・トーク爆裂。

時間のたつのも忘れて、リラックスした昼下がりでした。
センセイもすっかり栄養補給と気分転換できた様子で、よかったよかった。


d0005397_13282752.gif



思うのですが、いいカフェに共通していえること。
どういうインテリアやどういうBGMか、
またどの程度の空間でくつろげるか、というのは人それぞれだけど、
居心地の良いお店には「おもてなし」のこころが息づいてますね。
常連さん、一見客さんともにこだわりなく、親しみをこめて接する気持ち。
あたりまえのようだけど、そういうところが欠けているカフェってのは、
どんなにインテリアに凝っていても、雰囲気に角が出るんだよなあ。

もちろんカッコウだけじゃなく、ちゃんとメニューのすべてが美味しいこと。
それも大事。

そういうステキなカフェを何軒かお気に入りにもっていれば、
そして、そんなお店に一緒に行く、気の合うともだちがいれば、
La Vie en rose!!。



[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-09-09 13:16 | 神戸&関西街歩き  

<< 北野でタイ飯ランチ 京都でお茶な一日 >>