第10回新開地音楽祭



この土日、恒例「新開地音楽祭」開催中!。
d0005397_17175.jpg

昨日土曜日の昼、ちょこっとのぞきに行ってきました。

メイン会場の湊川公園
d0005397_173139.jpg

お、やってる、やってる。

ここでも。
d0005397_12345393.jpg
神鉄本社ビルを背に、山陽電車の歌を歌ってます(笑)。


しかし昼時とあって、激しく賑わっているのが、
これまた恒例の、(ご近所の店による)「世界のグルメ屋台村」。
d0005397_12455777.jpg


韓国やエクアドルのスナック、台湾のスィーツ、スリランカやインドのカレー、
メキシコのタコス、イタリアのパスタ・・・。
どれもうまそうじゃ~。

しかし日本勢もすごい。

d0005397_12463875.jpg

もっとも列が長かったのは、地元神戸新鮮市場プロジェクトの「ホルモンうどん」。

d0005397_12474428.jpg

平和台自動車学校プレゼンツの焼きそばも人気だったなあ。
ちなみに私もここで教習しました。
教官が厳しくてよぅ、公道教習のとき、後続の市バスを
寄せるだけ寄せといての坂道発進でビビらせてやったことあったなぁ、ヒヒ。


あちしは、ちょっと軽めで、なじみの「インド亭」さんへ。
d0005397_12485319.jpg
タンドール釜を持ち込んでナンを焼いてます。

d0005397_12493954.jpg
ふひっ♪。


d0005397_1252077.jpg
ところが食べ終えて、兵庫県特産品市に行くと、

かようなものを発見。
d0005397_131426.jpg
有名な淡路バーガー。
淡路特産のタマネギ(それはそれは甘くて美味しい)を使ったバーガー。
しかし腹ペコリンだとしても見るからにヘヴィなバーガーであるからにして、
今回は残念ながらパスであります(T_T)。

淡路オニオンを使って、こういうスナック菓子もありました。
d0005397_1341411.jpg
以前マウイ島で、かの島特産のオニオンを使った美味しいオニオンポテチを食べたとき、
これは「淡路でもぜひやってほしい!」と思っていたので、商品化されて嬉しい。
より玉ねぎフェチには隣の玉ねぎ煎餅がオススメです。なんちて(笑)。

そのほかにも六甲山の蜂蜜、明石だこのおにぎり、但馬牛のコロッケなんかが人気でした。
つうか、私は物産展とか「道の駅」系が大好き。血が騒ぐわ。
神戸ではおなじみの明石、淡路、丹波の物産をはじめ、
赤穂、宍粟、香美町といったちょいと遠方からの物産は、もの珍しくて楽しかった。

それにしてもだんだん日差しが強くなってきた。
テントのあるとこはいいけど、
盛大に開催中のフリーマーケットなんか子供たちも多いのに大変そう。

d0005397_13205843.jpg


d0005397_132373.jpg

でもみな元気。
よくよく見ればオモシロそうなものが見つかるので、ついつい時間をすごしてしまう。

アート縁日のワークショップも賑わっていて、
d0005397_13212513.jpg


d0005397_13241417.jpg


子供広場も盛況。
d0005397_13293282.jpg


d0005397_1330122.jpg


しかし、風邪をまだ引きずってる身の私は、人酔いでそろそろ疲れが・・・(爆)。
ひやっこいものをゲットしてリタイア。

で、ジャーン。
ゲットしたのは、これ。

d0005397_1371159.jpg


d0005397_13334855.jpg

有馬温泉のありまサイダー。

日本初の多い神戸ですが、サイダーも日本発。
それがありまサイダー。
外国航路船向けにガス入りミネラル・ウォーターを製造販売したのが始まりとか。

d0005397_13404288.jpg

昔は「有馬シャンパン・ソーダ」といったそうですが、
「てっぽう水」の別称からも想像できるように、炭酸がめっぽう強いのが特徴。


では、失礼して、飲んでみます。
あ、ゲップは割愛・・・、オホホホホ(笑)。


[PR]

by tamarind-cafe | 2010-05-09 13:55 | 神戸&関西街歩き  

<< 安土草多 田宮亜紀 二人展@千鳥 爽やか手づくり市 >>