楠公さん 菊水天神祭 宵宮風景



昨日24日夕方、近くを通りかかったので、
いよいよ夏祭り突入の楠公さん(湊川神社)に寄ってみました。

d0005397_14202921.jpg

宵宮祭なので、屋台もまだポツポツ。

d0005397_14203439.jpg

でも近所の子供たちが集まってきていました。


ねぶたも登場。

コチラ「桜井の別れ」。
楠正成父子、今生の別れのシーン。

d0005397_14203711.jpg


コチラは「湊川の戦い」。
「負けるとわかっていても、
 オトコには戦わねばならぬときがあるんじゃあ、バリャ~」
ってカンジですね。

d0005397_14204116.jpg


ちなみに日本人は負けた武将がけっこう好き。
判官贔屓つうやつね。


明日からの菊水天神祭本番に向けて、準備は着々。
d0005397_14204672.jpg


d0005397_1421032.jpg



本殿では、ちょうど献燈祭の斉行中でした。

d0005397_14205211.jpg


d0005397_15543448.jpg

この本殿、天井画が必見ですよ。


昭和27年に完成した本殿は、天井画が、棟方志功、福田眉仙、
北大路魯山人、川端龍子といった超オオモノ芸術家たちによる、
日本画、版画あわせて計163枚の奉納画で構成されています。
それが2007年初夏に修復され、当時の美しさを取り戻したのですが、

以下の画像は、その2007年の修復完成のすぐ後に、許可を得て撮らせてもらったもの。
つうてもコンデジ撮影やし、ショボイくてすまん。

d0005397_14401512.jpg


d0005397_1440449.jpg

圧巻の大青龍図は福田眉仙作。

d0005397_14401822.jpg

すばらしさがちょっとわかってもらえたカシラハツネギ(笑)。



ところで神社敷地内の楠公会館では、
恒例の上品系?ビアガーデン、今年もやってます。

d0005397_14214100.jpg

期間は今月の19日から27日(夜9or10時まで営業)までと、夏祭り期間のみ。
会場内に13展のアート作品が展示されているとか。
ビュッフェの料理ではカレーが人気だそうです。



d0005397_15492980.gif



[PR]

by tamarind-cafe | 2010-08-25 14:54 | 神戸&関西街歩き  

<< 夕暮れの海岸通り レトロビル 神戸プラージュで夕涼み >>