チョビ子嬢の夏のダーチャ(別荘)

あちらこちらのニャンコ・ブログを拝見していますと、どちらのお猫さまもオサレな豪邸、はたまたセレブなお城をお持ちのご様子。たいへんうらやましゅうございます。
当家のチョビにもシャトーとまではいきませんが、ダーチャ(別荘)くらいは造ってあげねばと思っていたところ、ちょうど都合よくスーパーで頼んだ宅配が大きなダンボール箱で届きました。

さっそくカッターとガムテープでダンボール箱をジャカジャカ。
思いっきりでっかい「メリーズ」の文字が気になるが、急ごしらえのことゆえ外装のほうは後回し。
とりあえずチョビ子を入居させてみると、夜目遠目箱の中、さすがのチョビ子もまるで深窓の令嬢のよう。

ついでにひと遊びしてみませうと、取り出したるはおやびんお手製の猫じゃらし。
先っぽのチュウは古い毛糸の手袋のリサイクル。これがまたよく跳ねるのよね~。
d0005397_0563055.jpg

「ほれほれ、チョビよ、チュウだよん」 はやくも反応する深窓の令嬢。
d0005397_17798.jpg

d0005397_175876.jpg

「楽しいかい、そうかい良かったね~」
という遊びを続けること30分。

d0005397_184688.jpg

d0005397_1121956.jpg

令嬢、脱出しようと、はしたなくも中で暴れてダーチャをひっくり返してしまったが、
単に「メリーズ」の文字がさかさまになっただけ。
そういえば窓だけ造って出入り口を造ってなかったなあ。
となると、こりゃ別荘じゃなくて牢獄ってことかな?。
d0005397_1123532.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-07-10 01:19 | こびん  

<< この木なんの木で朝ご飯♪ ヒコーキも旅の楽しみ >>