チャー子ハウスとクリスマス・デコレ



チャー子姐さんの新しいダーチャ(別荘)。

d0005397_23331378.jpg

それは、オバハン(わたし)からの、ちょっぴり早いクリスマスプレゼント。

じつは先日、愚妹がチャー子姐さんのお昼寝用ダンボール箱ハウスを
「ボロボロで汚い。毛だらけを掃除する気もおきない」
といって、捨ててしまったのだ。

と同時に、こびんが毎日運動に使っていたキャットタワーも、
ステップ部分がボロになっていたのをこれ幸いと、
愚妹が独断で解体してしまい、
「これでやっと部屋がスッキリしたわ~」とのこと。

(ま、もともとキャットタワーは愚妹が持ち込んだもので、
姐さんが下二段だけ使って、上段はこびんが借りてたんだけどね・・・)

そんなこんなで、あわれふたりは・・・・

d0005397_23332292.jpg

よりどころを失って、家庭内ホームレス。

で、可哀想に思った私が、
新しいチャー子ハウスをプレゼントしたしだい。

さいわいチャー子姐さんもすぐに気に入ってくれ、
愚妹もこれには文句のつけようもなく、
というか、まるで自分が買ってあげたかのように、
「お母さんがもっとステキにしてあげる」と、
クリスマスのデコレーションをし始めた。

d0005397_23325860.jpg

すこし迷惑そうな姐さん・・・(爆)。

余談ですが、以前はかなり渋めのモノが好みだったはずの愚妹。
なぜか近年は守備範囲が広がったとみえて、
けっこう可愛い系グッズやキラキラモノを持っていたりする。

もっとも意外だったのはコレで、

d0005397_23341747.jpg

愚妹がドナルド好きだったなんて、トンと知らんかったわ~。
聞けば子供の頃からファンだったそうで、いやはや驚いたね。


d0005397_23341133.jpg

クリスマスデコレにかりだされたクマさんたち。

あ、よく見りゃ、右は私が去年のクリスマスに買ってやったもの。
真ん中は愚妹自前のストラップなクマさんだが、
左は、私がフリマでゲットしたクマさんだった。

うーん、年甲斐もないのは愚妹ではなく、自分だったか(爆)。


あー、ところでキャットタワーですが、
今度は我が家にふさわしく省スペースなモノが欲しいとは思いつつ、
まだ購入のメドは立っていません。

なので、こびんは、

d0005397_23354152.jpg

カウチでテント生活(笑)。
そのじつは、ぬくぬくホットマットを独り占め。

これでキャットタワーのことは忘れてくれると助かるんだけどね・・・(笑)。
ま、そういうわけにはいかんだろうなぁ(爆)。

PS:愚妹によると、キャットタワー独断撤去は、
公道を無許可で占領していたから・・・ではなくて(笑)、
「たしかにジャマではあったけど、ボロボロになったステップから、
剥がれた繊維かなにか粉状のモノが、駆け上がるお宅のシロクロのカラダに付着して、
それをなめると健康に悪いと思ったからでしょうよ!」とのこと。
「ほほぅ、そうだったの」
「そうよ、なによっ」・・・・と、以上、アホ姉妹の会話(爆)。


そのキャットタワーですが、
本体というかポール部分はモンダイないので、このまま捨てるのはもったいないカンジ。
ステップだけ替えられないものかと探したが、このメーカーはそういうの作ってないみたい。
ステップも土台は丈夫なので、自分でラバーかなにかと張替えできないかどうか思案中。

たぶん思案中のまま、年が明けると思われる・・・(^^;)。


d0005397_0462426.gif





[PR]

by tamarind-cafe | 2010-12-19 01:01 | 2にゃんねる  

<< Merry Xmas♪ 師走の風物詩 >>