星の王子さま


あるとき、王子さまが白黒チョビ星に降りていらっしゃいました。

d0005397_135942.jpg


「おや、もふもふの毛皮でできた、なかなかいい星だね」と、王子さまは気に入ってくださり、
それを聞いた私も、たいへん嬉しく思っていました。

ところが、今日、
お気に入りのカステラ箱でうたたねしていたはずの白黒もふもふ星が
王子さまを見つけてしまいました。

d0005397_117510.jpg

「なにって、王子さまよ。とても有名な方で、いろんな星の見物をなさっているのよ」

d0005397_131255.jpg


d0005397_1314259.jpg


     あっ、コラッなにするねん!!


王子さまはこの世には、凶暴な星もあることを、
身を持って知られたのでありました。

さいわい、怪我のなかった王子さまに、私の宝物を見ていただきました。
大事にしている絵本です。
箱入りなのですが、ちょっとふちが黄ばんでしまっています。
腕時計はいつだったか、どこかのヒコーキの、機内販売で買ったものです。
もしかしたら、AIR FRANCEだったかもしれません。
見つけたときはとても嬉しくて、買った後も少し興奮してしまいました。

「旅に出るときもしていくのよ。王子さまと一緒に旅をしている気分になれるでしょう?」

王子さまはなにもいわず、微笑んでいました。
d0005397_146562.jpg


そして白黒もふもふ星です。

「寝ちゃったね」と、愉快そうにおっしゃる王子さま。
ムッシュウ・サン・テグジュペリいわく「寝転んで読んで欲しくない」本だというのに、
それを枕に寝ちゃうとは。トホホホなヤツです。
d0005397_1445133.jpg


「ぼくの星に行った夢を見ているかもしれない」と、王子さまはいいました。
でもおやびんは思います。
「いいえ、コヤツが行った先は、きっとカツオ星に違いない」と。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-09-09 02:12 | こびん  

<< ホシのおニャンさま 気になるモンキーポッド >>