神戸南京町『中秋節』

d0005397_1353732.jpg
昨日、神戸元町まで用足しに出たついでに神戸の中華街である、南京町に寄りました。
18日の中秋を挟んで3日間、『中秋節』が開催されているのです。
あいにく天気は曇り気味、そのくせムシムシと暑く不快指数高い日で、中秋気分は残念ながらイマイチ。
それでも南京町は賑わっていました。










d0005397_133155.jpg

d0005397_27030.jpg

まあ週末はいつも大勢のお客さんでお祭りみたいな南京町ですが、
春節(正月)や中秋には中央の広場で獅子舞などの特別なイベントが催されます。

d0005397_2262291.jpg

d0005397_1384291.jpg


西遊記の主人公たちが、小さなお友だちに中国式参拝の仕方などを教えてあげています。
さすがは観光名所だねえ。本場じゃ観光客にそんなサービスしてくれないよ。
ま、あっちは真似事じゃないんだから、アタリマエだけどね。











こちら広場の公衆電話ボックス。いかにも、ってデザインざんしょ?。
カンケイないけど、最近は携帯電話の普及のせいで公衆電話が減ってるんですってね。
ケータイもってない子供や年寄りはどーすんだよN○T!。
d0005397_143653.jpg


南京町でのイチバンの楽しみは、やっぱ「食」でござるよ。
超有名ブタマン(肉マン)店の『老祥記』。 店内はちっこいので、ほとんどお持ち帰り客です。
いつ見ても客がズラーっと並んでるので、並ぶのが大嫌いな私は、もう長いことこの店のブタマンを食べたことないです。どんな味だったか忘れちゃったよ。
d0005397_1473926.jpg


シュークリームが人気のケーキ店『エストローヤル』。
「おっ、誰も並んでない、ラッキー」と思うと、売り切れだったりする店。
d0005397_1511982.jpg

パリッと香ばしい皮がぐぅ♪。
d0005397_155578.jpg


レストランも、レストランでない店も、店頭に点心の屋台を出すのが近年の南京町スタイル。
お行儀は悪いけど、やっぱり買い食いは楽しいよね~。
ぶらぶら歩き飲茶。ウォーキング・ヤムチャー。どーよ、これは香港ではできないよ。
d0005397_26938.jpg
d0005397_2252897.jpg

こちらのお店、お客さんが引いたところですかさずパチリ!。
理由はひとつ、可愛い売り子さんだから。昔の私のようですわ。←もちろんウソ(>_<)。
d0005397_2404017.jpg

飲み物やデザートも勢ぞろい。マンゴープリンにライチのゼリー、杏仁豆腐もあるあるよ。
d0005397_2362620.jpg

キンキラ土産物店。チャイナドレスやキッチュな雑貨。変身して記念撮影もOKよん。
d0005397_2363186.jpg


しかし私はちょいと路地へ。
観光客のあまりやってこない一角に、ひっそりたたずむは一軒のアジア雑貨やさん。
この店が私の御用達店。立ち寄るといつもなにかしら欲しいものが見つかるお店。
d0005397_2471164.jpg


これが今回のゲット品、小皿いろいろ。小皿、好きなんですよ♪。
d0005397_2504910.jpg


そして茶器。なにより好きなのが茶器。
気に入れば安物でも愛用するし、高いものも無理して買っちゃうことも。
実用的な器はあまり持ってなくて、ひたすら茶器ばっかり増えていく人生です。
これは安物だけど、なんとなく愛用品になりそうな気がする。
d0005397_2535887.jpg


さ、美味しいお茶を淹れて、残りの月餅でもいただくか~。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-09-20 03:06 | 神戸&関西街歩き  

<< チョビ子嬢の秋冬ファッション 今夜は中秋節 >>