Cat Baton 猫バトン

d0005397_1610386.gifバトンのエントリーが続く今日この頃でおます。

本日のバトンは猫バトン
14歳のサバトラ、そーや君と暮らしてらっしゃる北海道のきこりさんの
楽しいブログ『トリ猫家族』からのバトンでござるよ。
さぁ、お立会い。

項目は全部で8つです。
【1.何ニャンの猫ちゃんと暮らしていますか?】
【2.猫ちゃんの愛称と年齢・性別・種類・カラー・同居期間は?】
【3:命名の理由は?】
【4:好きな仕草は?】
【5:猫ちゃんの得意技&アピールをお願いします】
【6:あなたにとって猫とは?】
【7:心に残る猫ちゃんとのエピソードを1つ】
【8:バトンを渡す相手は?】

では、いってみませう。

【1.暮らしているニャン数】

 1ニャンです。

【2.愛称と年齢・性別・種類・カラー・同居期間】

 名前:チョビ
 愛称:こびん (ちなみに私がおやびん)
 年齢:2歳弱
    
 性別:女の子
d0005397_20492671.jpg
 種類:ニャンコ属 白黒種 タキシード(マスク)・キャット科 
   色:白と黒。
 期間:2年弱

【3:命名の理由】

まだ赤ちゃんだというのに目付き顔つきが怖く、しかも般若顔だったので、
愛読コミック『動物のお医者さん』の主人公、シベハスのチョビからいただきました。
くるぶしにカプッとするとこもよく似てるけど、短気で逆切れするとこなど性格は正反対。
本家のチョビはとっても温厚なのにね。

保護して1週間、風邪もほぼ完治目鼻のタダレも治ってきた頃のチョビ。
d0005397_1642353.jpg


【4:チョビの好きな仕草】

紅白まんじゅう、じゃなくて~、白黒まんじゅうみたいに丸くなって熟睡してるとこ。
舌をしまい忘れたまま、トットコ歩いてるとこ。
蜂やスズメに見入ってるときの、スキだらけの後頭部、などなどなど。

d0005397_16502917.jpg
d0005397_17205954.jpg

【5:チョビの得意技&アピール】

得意技は、
起きているときも寝ているときも、背中にナニを乗せられても平気なこと。
下半身を持ちあげてやると、前足だけでどこまでも歩行できること。
などなど、ボリショイ猫サーカスのスカウトがいつ訪ねてきても良いように、
日頃からトレーニングを怠たらないおやびんこびんです、エッヘン!。

これがアピールといえるかどうか、
眼光鋭く、また2歳の少女とは思えぬカンロクあり。
しかしてその本性は、まだ遊び盛りのやんちゃ盛り。
毎日のお相手、タイヘンです~、ハイ(-_-;)。

チョビ草原で日向ぼっこする唐子さんたち
d0005397_1865292.jpg


【6:私にとって猫とは?】

d0005397_1881812.gif素晴らしいイキモノ。
なかでもチョビは、なくてはならない家族であり仲間です。
なんちゃって、照れるなあ。

【7:印象的なチョビのエピソード】

みぞれ降る夜に保護した風邪引きチョビ。
翌朝、ママチャリを駆って動物病院に急行する途中、
後ろからやはりチャリで付いてきていた妹が大声で叫ぶので、
振り向くと、なんと仔猫を抱き上げているではないですか!。
「えーっ、また拾ったの??」と、ビックリして、よく見れば
バッグの中に入っているはずのチョビ。
実はもがいてバッグから出たチョビが、走ってるチャリから飛び降りたんですねえ。
焦っていたとはいえ、完全に私の不注意でしたが、
飛び降りた際に骨折もせず、車輪にひっかけられもせず、
しかも後ろに妹がいて気がついてもらえたことなど、
よくよく運の良いヤツだと感心したものです。

d0005397_18182141.jpg


【8:バトンを渡す相手】

ご多忙とは思いますが、よかったら、『てへにょろ*にょろ日記』のてへにょろさんに。
8歳の愛猫じろさんのことを、熱~く語っていただきたいです。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-10-27 18:35 | こびん  

<< カメ虫事変 イメージバトン『猫になったら』 >>