KOBE ルミナリエ

9日から開催されている『神戸ルミナリエ』に行ってきました。
震災の鎮魂の意を込めて1995年に開催されてから11回目。
今年のテーマは「光の第二章」。次の10年の始まり、ということでしょうか。

会場手前の列から一枚。
d0005397_1253768.jpg


とにかくすごい人でした。はぁぁ。久々の人ゴミとヨチヨチ蛇行に疲れたわ~。
もし行かれる方は元町駅で降りると、そのまま神戸大丸の一本山側から列に入れますよ。
それから一往復蛇行して、会場入りです。
大丸の海側道路から会場へは封鎖されているので、
大丸を横切って列をショートカットすることはできません。
チラッと考えたけど、あとでそれを知ってやらなくて良かったとホッとした私。
ズルはいかんよね~。
でも規制がキッチリできているし、人々のマナーも良いので、長蛇行はしんどいけど、
押し押されということはなく、ルミナリエ自体はゆっくり堪能できました。

ルミナリエ正面。
d0005397_1284091.jpg


私は旅行中で行けなかった2回目をのぞき、他は毎年行ってますが、
いつも面白く思うのが、まわりに必ず「デザインは去年と変わってるの?」などと言いながら
観ている人がけっこういることです。
実は毎年、けっこう大きくデザインが違っているんですよ。
旧居留地から東公園にかけての会場では、開催約1ヶ月前くらいから職人さん達が
仕事にとりかかっています。以前はずっとイタリアから職人さんがやって来てましたが、
今はどうなのかな。
イタリアの本場ルミナリエを見た友人によると「こっちの方がずっとゴージャス」だそうです。

ルミナリエの中。
d0005397_1291374.jpg


光の回廊を抜けると、東公園会場です。
いやん左のアタマ、ジャマよ!。
d0005397_16234843.jpg

d0005397_12102155.jpg

まわりの人垣から毎年聞こえる台詞がもうひとつあります。
「ルミナリエって、パチンコ台の電飾に似とるなあ」という声。
まいど笑っちゃいます。はいはい、フィーバーしてまっせ~。

光のプチ宮殿。
d0005397_12132974.jpg


東公園では開催費用募金のインスタントくじとか、公式グッズとか、屋台が出ています。
食べもの屋台は毎年多くなるみたいです。これも楽しみのひとつ。
屋台の風景は、一足早い初詣みたいです。
d0005397_1218145.jpg


d0005397_12182252.jpg

友人が買ってくれたドラエモン焼き。
チョコ入りなので黒い。
顔が怖くてプルプル手が震えちゃった。
しかも思わずドラちゃんの首も絞めちゃったみたい。
で、ブレてます。あいやー。



ルミナリエのあとは、私の馴染みの広東家庭料理店に行き、みなで夕飯。
ワガママを言って安い予算で手の込んだコースを作ってもらいました。
すごく美味しかったので、前菜とはじめの数品は写真を撮ったけど、
あとは食べるのに夢中で、メイン他みな撮り忘れ。あちゃ~。
デザートは私の好きなフルーツ入りの椰汁西米露(タピオカココナッツ)でした。
お見せできなくて、残念!(>_<)。

d0005397_12323726.jpgd0005397_12325382.jpg









d0005397_1234041.jpgd0005397_12342166.jpg
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-12 12:51 | 神戸&関西街歩き  

<< それぞれの冬支度 C+Soap到来 >>