危険な友情

また夏みたいな画像でスミマセン。
れっきとした冬の日本ですが、なにしろ植物がゴチャゴチャあるもので(^^ゞ。

ところでこれ、「猫が金魚を狙っているところ」じゃ、ありませんよ。
これは、「金魚が猫を呼んでいるところ」なんです。
d0005397_4482149.jpg

金魚の名前はパクちゃん。
猫のチョビよりずっと先住の金魚です。
「おっきいのに、こんな小さな鉢では可哀想よ」
ウチに来られた方は、皆さんそうおっしゃいます。
最初、パクちゃんと他三匹の金魚は、大きな水鉢で暮らしていました。
ところが三匹は、次々と自ら外に飛び出して干物になってしまい、
大きな鉢にパクちゃん一匹残すのもなんなので、このガラス鉢に移しました。
そしてパクちゃんは元気に大きくなっていきました。

でっかくなったパクちゃんを眺めつつ、何度も水槽への引越しを考えてはみましたが、
万一そのストレスで体調をくずされてもという不安のため、現在にいたっています。

パクちゃん自身は狭くてもまったく気にしていなさそう。
ご飯さえもらえればゴキゲンです。
そしてときどき退屈そうなチョビが近くに来ると、すかさず目線で呼ぶのです。
するとチョビは私の目を盗んで、ガラス鉢に顔を差し入れ、
顔をだしたパクちゃんをペロンと舐めたりするのです。
d0005397_5273087.jpg
これは、チョビがガラス鉢に寄っていこうとしたので、私に叱られたところ。
ふたりとも、今ごろ知らん顔したってダメじゃ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-01-13 05:48 | こびん  

<< 麺な1日 ハワイのピクトさん >>