節分~海苔巻き食べたよ。

d0005397_2121050.jpg
2月3日、本日は節分です。
近所の神社では豆まきや鬼やらいが催されるので、
ちょっくら行ってちゃっかり豆をもらったりするのですが、
今年はちょっと忙しくて行けませんでした。
あ~残念。



でも海苔巻きは食べましたよお。
なんたって節分にこれをやらなきゃ気がすまないっていうか、落ち着かない。
よく行く寿司屋で、お持ち帰り用に巻いてもらいました。
いつもは夜しか開けない店なのに、やっぱり節分だと頑張ってますね。
大将がワキ目もふらず懸命に巻いてました。
ここの巻きは、大将が簾をキュッキッュと角立てて巻くので四角です。

d0005397_21301968.jpg

ちなみに節分は「太巻き」を食べることになってるのですが、これは普通の巻き。
太巻きをイッキ食いは、同じ味がずっと続くので、ちょっとしんどいです。
↑エヘヘッ、ワガママですんません(^^ゞ。

ということで、今年の恵方は南南東。そっち向いて黙々と食べました。
節分の夜、太巻きを誰とも口きかず、丸かぶりで食べ終えると福が来るそうです。
あ、でも、独り言は良いのだろうか。
というのも、私は独り言がとても多いのです。
チョビにではなく、「あれはどうだったっけ」とか「あちゃーダメじゃん」とか、
ホントの独り言をのべつ幕なしにしているときもあります。
それが外出しても治まらず、電車の中で「これ○○駅は停まるんだっけ」
くらいならまだしも、「わ、酒くせえ、このオッサン」とか
「そこ詰めてお年寄りに席を空けてやれよ」とか、ついひとりごちてしまいます。
我ながら、怖いね~(^^ゞ。
こんな私に福は来るのかな?、来てちょーね。
そういや節分は豆まきの他に「イワシの頭も信心から」ってやつの、
ヒイラギにイワシの頭を挿す慣わしがありますが、ウチではそれはやっていません。
市場では節分用イワシがおおいに売られていたので、やっているおうちも多いのでしょうね。

さて次なる画像は、パンダが笹を食べているところ。
d0005397_2150010.jpg
では、ありません(笑)。
チョビが「野菜不足だよう、猫草が食べたいよう」とねだるので、
ソウルに行く前に種を蒔いていたのが、そろそろ食べ頃になりました。

チョビ助、久々の猫草に喜んで、ガシガシ食べてます。
冬だからと作ってあげなかったのは悪かったなあ。
d0005397_21525071.jpg

「節分」というのは、昔は季節の分かれ、節目として、四季それぞれにあったとか。
とすると節分の翌日からは「春」ということになりますね。
チョビの猫草、さっそく次の分の栽培をしてやろうと思います。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-02-03 22:14 | 徒然Diary  

<< 息抜きブランチ=美味しいイタリアン♪ 韓国宮廷ベジアリアン料理 >>