猫草食べごろ

ときどきやってきては「こうるさいこと」をいう妹に、
見つけられるたびに「ビンボー臭い」といわれるモノがあります。

それはこれ。
d0005397_215748100.jpg

でも、ついやっちゃいません?。
豆苗とかカイワレとかの根っこの部分の二次栽培(笑)。
お水入れて数日放っておくだけで、添え物分くらいは収穫できるんだもん。
そのまま捨てるのもったいないよねえ。


こちらは猫草。
そろそろ食べごろです。

d0005397_22111110.jpg

猫草の種は上の豆苗が入ってる白いケースとセットだったのですが、
このケースは浅くて、猫草を食べるときの勢いで、根っこが引き抜かれてしまいます。
そこでいろいろ試したところ、このガラスのボールが深さも重みもあり、なかなかぐぅでした。


d0005397_2213377.jpg

こちらの猫草は、キムチの入ってたプラスチックケースを利用。
これまた大きさといい深さといい、意外にもピッタシ。
もっともこれも見つかったら、妹にビンボー臭いといわれそうですが~(^^ゞ。

現在はこのふたつのローテーションで猫草を作っています。
培養土は水で膨張させる椰子ガラを使っています。
これなら散らかっても大丈夫。
3月になって、猫草の成長もいちだんと早くなりました。

そして、マドモアゼル・チョビ、春のよそほい。

d0005397_22191126.jpg


おフランス製のピンクのスカーフを小粋に巻いて。
なんちゃって、お風呂のナイロンタオルです。
ちょっとの間イタズラしただけなのに、こびんったら、何気にもう表情が怒ってます。
ちょっとぐらいいいじゃん、猫草作ってあげてるんだしさ~。
ふへへっ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-03-09 22:33 | こびん  

<< チョコはチョコを呼ぶ チョコ三昧 >>