わたくしの館

みなさま、ようこそ、いらっしゃいませ。
今日は特別にわたくしの館を紹介いたしましょうね。

わたくしの館は、明治35年に建てられたフランスルネッサンス様式の建物でございますの。
おじい様にうかがったお話では、なんでも設計者してくだすったのは
パリに洋行し、エコール・ド・ポリテクニークというところで近代建築を学ばれた、
山口半六という方だそうですのよ。

d0005397_23675.jpg


お玄関はこちらですの、さあどうぞ。
d0005397_2364934.jpg


なにしろ古いものですから、エレベーターなんぞございません。
お足元、お気をつけになってね。
d0005397_2374928.jpg


それでもお部屋の数だけはたくさんあるものですから、
わたくし、毎日気の向くままにお部屋を替えて暮らしているんざますのよ。ほほほ。
d0005397_238010.jpg


今日のようにお天気の良い日は、中庭で朝食をいただくこともございます。
お茶をさしあげたいのですが、あら、召使の姿がみえませんわね。
みな、どこに行ってしまったのかしら。困ったわ。
d0005397_2382548.jpg


ええ、敷地内には教会もございます。
もちろん日曜日の礼拝には地元のみなさまに公開しておりますのよ。
それが市民のつとめですものね。おほほほ。
d0005397_2385331.jpg


あら、もうお帰りでございますか。
まあ、残念だわ。ではホールでパンフレットをお持ちになってね。
この館の歴史が詳しく記されておりますの。
d0005397_240207.jpg

またぜひお越しになって。
週末はどなた様でもご遠慮なく立ち寄っていただけますわ。ほほほ。


d0005397_313859.gif


ほほほほ~。

なんちゃって、今日は4月1日、エイプリル・フールですねえ(笑)。

ご紹介の館は、3年前に国の有形文化財に登録された兵庫県公館
あの阪神淡路大震災でも倒れなかった頑丈な建物です。
教会は、公館の向かいに建つ神戸栄光教会。
こちらは2004年10月に震災前の姿にほぼ近い形で再建されました。

さあて、じゃあ私は散歩を続けることにしましょう。
ではみなさま、良い週末を、そして楽しいエイプリルフールを!。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-04-01 03:37 | 神戸&関西街歩き  

<< CISチョコレート情報局 『カ... ひさびさのDIY >>