セ○ハラ猫こびん

念願のキャット・タワーを制したこびんに、もはやタブーはないのでしょうか。

いつものように飾り窓(またの名を山小屋)に閉じこもり、
こびんのストーカー行為から逃れようとするチャー子姐さん。

d0005397_1585666.jpg


その姐さんの後ろを追い、あろうことかケツを嗅ぐこびん。
d0005397_1595682.jpg


たいていのことには放任主義のおやびんも、これには怒った!。

こりゃぁぁぁ~!!!

d0005397_26224.jpg


d0005397_27765.jpg


いや、チャー子姐さん、それだけはご勘弁を~。
本猫も、ほれこうして尻尾を太くしていることですし、反省してますから~。
(でもどうせまたやらかすに決まってるんだけど)
どーもどーも、あいすみませんねえ~。

ひたすら、汗、汗のおやびんでした。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-10 02:28 | 2にゃんねる  

<< 中華冷麺の季節 こびん初登頂!! >>