平行線上の猫たち

とくに進展なきまま、こびんは相変わらずチャー子姐さんのストーカーです。
今日も今日とて姐さんの部屋に入り込み、許可も得ずチェストの上に乗っております。
d0005397_054407.jpg


目線の先にはチャー子姐さん。珍しく対峙のかまえです。
d0005397_1142965.jpg
保護者である妹とでさえ目を合わせるのを嫌うナイーブなチャー子姐さんですが、
本日は潔く同じ高さでこびんを見返しています。
先日、尻を向けて嗅がれたのが、よほど答えたのでしょう。

d0005397_103715.jpg
しかしずっとこの体勢はしんどい。
チャー子姐さん、長年鍵っ子状態で暮らしたため運動苦手の9歳。

d0005397_117297.jpg
おや、先にこびんが座りました。無意識のうちに長期戦のかまえに入ったのでしょうか。

それをみたチャー子姐さん、自分も座りました。
そうとう足がしびれていたもようです。
d0005397_1201815.jpg
いかにも「やれやれ」という表情です。
いぜん力強く見つめ続けるこびんの視線を、なにげにそらせはじめました。
長期戦に備え、居眠りする気でいると思われます。

d0005397_1522242.jpg
膠着状態はなおも続いております。
日付も変わり、レポーターの方がやや疲れてきたといった状況です。

以上、現場からお伝えしました。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-13 01:54 | 2にゃんねる  

<< テレビを壊す猫たち 日本丸乗船見学 >>