シャンプーする猫のぞく猫

昨日の関西はお天気ピーカン、洗濯日和でしたが、
暑くて湿気も多く、外出で歩き回ったらちょいとダレました。

夜、自分のシャワーのあとに思い立って、こびんをとっ捕まえ、久々のシャンプー。
こびんはけっこう気の強い猫ですが、シャンプーのときなどは
身をよじりつつ蚊のなくような声で一応抗議はするものの、
ぜったいにおやびんに爪を立てないという、とても良い子です。

しかしやはり苦手は苦手。
洗い終わるとタオルドライもそこそこに、おやびんから離れようとします。
d0005397_16332160.jpg


d0005397_16351168.jpg


d0005397_16352345.jpg


こびんがキャット・ルーム(妹の部屋)に逃げ込んだ後、
たまたまドアがしまってしまい、慌てたのがチャー子姐さん。
リビングのスツールから好奇心満々で濡れネズミのこびんを眺めていたのに、
急に見えなくなっちゃったのではつまらない。

やにわにドアに駆け寄り、
d0005397_1642922.jpg


場所を変えて、今度はどうだ?。
d0005397_164314100.jpg

猫とは、なんと物見高いものであることよのう。

ところで、帰宅した妹が
「え~、チャーさんもシャンプーしてくれたら良かったのにぃ」と、
ごねてましたが、チャー子姐さんの腕力脚力のすごさ、
いざってときの馬鹿ヂカラはよ~く存じてますから。

d0005397_16545391.jpg

ひぇ~、姐さん、戸を壊さないでぇ~(>_<)。






ところで、ステキなニュース。

南イタリアのプーリアにお住まいのMAKIさんが、
こびんとチャー子姐さんをモデルに絵を描いてくださいました。

d0005397_17555414.jpg


背景の路地は、オストゥーニという白い街として有名な町の風景だそうです。
起伏のある迷路のような路地歩きが楽しそうな町ですが、。
とても猫の多い街なんですと!。ソウトキケバ、イツカイカネバ!!。

それにしても、こびんもチャー子姐さんも、プーリアの美味しい空気とご飯で、
こんなにコロコロになっちゃったのかな?(笑)。
たしかにぽっちゃり猫、可愛いですよね~、MAKIさん(^^)v。

ところで、MAKIさんのブログPUGLIAよりわがまま情報 2では、
南イタリアならではの美しい自然や文化、美味しい料理の数々が拝見できます。
天使のようなお嬢ちゃんたちを中心とした、MAKIさんご一家の暮らしも楽しい。
そしてなにより驚くのが、MAKIさんの多才さ。

お料理はもちろん、お嬢ちゃんたちのものも、なんでも手作りしてしてしまう。
「日本のようになんでも買えるところじゃないから、作るしかなくて」とおっしゃるけど、
できないヒトはどこに行ってもできません。あ、ソレは私のことか~(笑)。
それに加えて絵もこんなにお上手なのだから、ますますビックリです。

MAKIさん、本当にありがとうございました。
シリーズ化、期待していますよ~ん♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-06-22 18:17 | 2にゃんねる  

<< 姐さんへの素朴な疑問 一家揃ってWM観戦 >>