いよいよ梅雨明け

ふぇ~、今日は暑かったですねえ~。外は熱風でした。
さすがにちょいバテで、料理もイマイチやる気なく、
昨日余ったワンタンの皮で、海老ワンタン・スープ。
d0005397_23444934.jpg
海老とワンタンはそれぞれ別入れ(笑)。めっちゃカンタン。
例によって、ピリカラの酢っぱスープ、酸辣湯(スゥワンラータン/サンラータン)です。
暑い日はとりわけ辛いのがええわ~。
しかし麺ナシなので、イケ麺部活動にはならず。残念ッ。

追記:下のtakusukila さんのコメントに「アメリカの中華レストランではワンタンは麺類」
とありますが、詳しくいえば、中国の食文化的にはワンタンは餅(ビン)類で、麺類も同じ。
ゆでたり、スープとともに調理されることから、どちらも「湯餅」に分類されます。
ところで、饂飩(ホゥントン)と書けば日本では「うどん」で麺になっていますが、
大陸の多くの地方や台湾ではワンタンを指します。
ちなみに雲呑(ワンタン)というのは広東地方の呼び名で、
日本にワンタンが渡来したルートが広東-香港であったことがわかります。
また四川地方では、ワンタンは妙手と呼ばれ、紅油妙手というピリカラ醤油だれをかけた
ワンタン料理が名物になっています。



それにしても、いよいよ猛暑到来かあ。長雨も困るけど、猛暑もねえ。
サワドリの消費にも加速がつきそうなので、今日は追加を漬けました。
私のなかでは美味い度NO1のグレープフルーツ。
d0005397_23525932.jpg
ゴーヤとか、冒険サワドリも漬けてみたいと思ってますが、
とりあえず美味しく飲める分は確保しておかねばね(笑)。
d0005397_043177.jpg



ところで、あのふたり。やけに静かなので見に行くと、
キャットルーム(妹の部屋)でミーティング中でした。
d0005397_012566.jpg
いったい何をしゃべってるんでしょうねぇ?。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-07-26 23:50 | 美味しいもの  

<< 姐さんの避暑地 オオザッパな料理たち >>