かまう猫、隠れる猫

ある夜、
チャー子姐さんが、糸のやうな三日月を眺めておりましたら、
d0005397_1816840.jpg
突如、背後にオジャマ猫。

返事もせずに消えうせる姐さん。
d0005397_1817639.jpg


そこで引き下がるこびんではなし。
d0005397_18174291.jpg


貴女のあとをどこまでも、ついていきます、みれん猫。
d0005397_1818131.jpg


小さな親切、大きなお世話。
d0005397_18205217.jpg


d0005397_1821977.jpg
いやいや、そうじゃないだろう。

相変わらずの平行線なふたりであります(^^ゞ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-25 18:49 | 2にゃんねる  

<< ブログ三昧、オヤツ三昧 神戸ミナトと秋の空 >>