ダンシング・キャット♪

あちゃ~、更新にちょっと間があいてしまいました。
毎日ご来訪いただいてる皆さま、まことに申し訳ないです。

ちょっと忙しくしているということもありますが、
秋の花粉症候群が私的にピーク!。
その影響で普段は軽~いはずのアタマが重くて、
もともと少ない集中力がじぇんじぇんなくなっちゃったというのも困りモノ。
ど~すりゃいいのさぁぁ~思案橋ィィ♪。
なんて演歌うなってるばやいではないべ。

そんな私を慰めるべく(というのは嘘だが)、立ち上がった(いや横だが)のが、
われらがチャー子姐さん。
いつもの場所でいつものダンス。しか~し、いつもより激しい動き。
今日の姐さんのテーマは、もしかしてサルサ?!。
(チラリと見えている掃除機とかドア・ストッパーとか丸椅子は無視してくださいね(^^ゞ)

さて、始まり、始まり~。
d0005397_21124131.jpg

最初から、ねじりを入れて、
d0005397_2112555.jpg

激しくターン!。
d0005397_2113422.jpg

反動を利用して、
d0005397_21131865.jpg

もっと激しいターン!!。
d0005397_21132718.jpg

もういっちょう
d0005397_21133867.jpg

ターンだあ~!。
d0005397_21143566.jpg

そしてフィニッシュ!。
d0005397_21162719.jpg
ははぁ、お見事でございまするぅ♪。






ここだけの話ですが、
実はチャー子姐さん、普段は「leave me alone」の
マイペースなお猫さまなのは、みなさまご存知の通り。

しかしこの場所でスタンバイするときは少々甘えモード。
「チャーさん、ふぅぅぅ~」と、息をかけてあげねばなりません。
すると腹毛に風を感じた姐さんは、カラダをよじりつつ、
あっちへコロコロ、こっちへコロコロするのがお気に入りなのであります。

本日も気がつきゃ、このように姐さんがスタンバッています。
ワタクシ、前述のごとく慢性化しそうな頭痛に悩まされている最中でしたが、
出番待ちの姐さんを無視するわけにもいかず、
「チャーさぁん、ふぅぅぅ~」「チャーさん、もひとつふぅぅぅぅ~」などと、
酸素欠乏でめまいしそうになりながら、フーフーした次第。
いやまったく、猫さまのお世話は、ときとしてたいへんですな~。
はぁぁぁ~(>_<)。


d0005397_2245640.jpg
あ、いえっ、とんでもございませんっ(^^ゞ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-17 21:46 | チャー子姐さん  

<< Coming Soon 猫寝相比べ >>