工芸茶 丹桂飄香

「丹桂飄香」は福建省の工芸茶です。

銀針緑茶がメインの鑑賞茶で、
湯の中で開く真紅の百合の花と、白く漂う小さな金木犀(丹桂)が魅力。
見た目もさることながら、味も爽やかでのど越し良く、茶杯の残り香も清々しい。
中国茶でのアロマテラピーを提唱したくなる一品。

香りと味をお届けするのは無理ですが、
せめて花開く過程だけでも、ご一緒に楽しみませんか。
d0005397_0265613.jpg
d0005397_027564.jpg
d0005397_0271330.jpg
d0005397_0272161.jpg
見事に大輪の花が咲きました。

まず香りに癒され、リラックス気分でお茶をすすっていると、
なにやら近くで、



ペチャペチャという雑音が・・・。

d0005397_1372100.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2007-01-25 00:34 | お茶のある暮らし  

<< 冬の日のふたり キチンと作るチキンカレー >>