中秋節 南京町ランチ

本日は中秋節、旧暦の8月15日。
中国文化圏人にとっては、正月の春節に並ぶ大きな祭日であります。
この期間、神戸の南京町でも「第10回中秋節」が開催され、
さまざまなイベントでいつにもまして賑わっているのですが、
d0005397_21503966.jpg

なかでも「中秋特別感謝祭」と称する各レストランの特別メニューが
テレビなどで取り上げられて話題になっています。
テーマは「月」「中秋」に加えて、今年は60年に一度の金豚年ということで「豚」。
それにスルドク反応したのが、わが朋友imani博士。

またまたランチを一緒にしようということになり、
合流するなり、「ぎょうざ、今だけのぎょうざがあるねん」と、やや興奮気味。
先週は休暇で数日の韓国旅を楽しんだものの、
来週はスウェーデンのシンポジウムに行かねばならんというimaniセンセ、
今のうちにしっかり美味いものを食いだめしておこうという魂胆らしい。

ともあれimaniセンセたってのリクエストとあれば是非もない、
というか、もちろん私も餃子は大好きあるよ、我愛餃子。
ということで、我々は地元客、観光客が入り交じって混雑する南京町へ。

目的地はここ。
1951年創業という老舗の餃子専門店。
d0005397_2275062.jpg
ちなみにこの画像は後刻撮ったもの。
昼時はなにしろすごい行列なので、とても全景が撮れません。
この提灯と
d0005397_2293861.jpg

愛嬌のあるカエルが目印。
d0005397_22101042.jpg

んで、このお店の中秋節の特別メニューというのが、「イベリコ豚の揚げ餃子」。
いつもの「揚げ餃子」が五個420円なのに、このイベリコ豚のはなんと1050円。
¡Qué maravilla!。
d0005397_22154040.jpg
レモンを絞っていただきやっす。
中はお肉たっぷり、ムーチョ、ムーチョ、ジューシィ♪。
d0005397_2216759.jpg
ちなみにこの店餃子にはニンニクは入っていないので、
お互いの午後の仕事にもさしつかえございません。
なので、
d0005397_22573339.jpg
焼き餃子と水餃子もいただきですよん。
それぞれ美味しゅうございますの。
あっさりしているので、いくらでもイケちゃいますよ。
d0005397_22574537.jpg
そういやちょっと前、安住アナや泉ピン子さんと孫悟空(香取慎吾)が
大食いのギャル曽根ちゃん連れてこの店に来てたの、TVで見たなあ。
みな豪快に食ってましたが、やっぱりギャル曽根ちゃんはすごかった。
d0005397_2321123.jpg
すべて手作りのためスタッフ大忙し。
なのにみな愛想好しで、いいお店なんですわ~。
d0005397_2322220.jpg

しかし、餃子だけではちと物足りなかった我々。
「次は汁気のものが食べた~い」とimaniセンセ。
「具体的にいうと、汁ビーフンが食べた~い」と、今日はあくまでワガママいう気らしい。
このお店にも美味しいと評判の麺はあるが、本場スタイルの汁なしジャジャ麺なので、
今回はパスして、ランチのはしご。

んで、こちら有名ビーフン・メーカーの直営店。
表の屋台でミニ麺にするか、店内のスタンダードにするか、
しばし悩むが、やはり店内でガッツリいくことに。
d0005397_031477.jpg

imaniセンセのは、上品で味わい深いスープの「豚肉と野菜の炒麺汁ビーフン」。
d0005397_0161155.jpg

私のは「ピリ辛汁ビーフン」。担々麺のビーフン版。
この店では、私はいつもこれ。辛くて美味くてヤメラレナイ。
d0005397_016226.jpg
はあ、満足。
imaniセンセも「もう思い残すことはない」とのたまいける。
なにせこのヒト、ランチ前はうるさいほど腹をグーグー鳴らしてましたからねぇぇ。

d0005397_2505252.jpg


また通りに出れば、美味しそうな点心屋台がずらずらり。
d0005397_055334.jpg
台湾バーガーの刈包(クアパオ)。ここのチャーシューは絶品だよな~。
d0005397_0564117.jpg
あ、蒸かしたての粽!。湯気がそそるよねぇ。

でもさすがの我々も、もう(しばらくは)腹いっぱいで食べられませんよ。
d0005397_112423.jpg

腹ごなしに広場での中秋節イベントをちょっと見物してみましょう。
今日は「曇りのち雨」という天気予報が、大幅にハズレて晴天。
秋晴れというより、あれ夏雲じゃないの?。けっこう暑いです。
d0005397_0294833.jpg
そんな広場では、西遊記の面々が案内役を勤めていました。

中秋といえば「月餅」。やはりあちこちで売ってます。
d0005397_0265586.jpg

広場のあずまやが即席の廟になっていました。
祀られているのは財神。日本でいう恵比寿さんですか。
d0005397_0273046.jpg
孫悟空さんが中国式の参拝をコーチしています。
d0005397_027498.jpg
どうかお金持ちにしてくださーい、たのんまっせ。なんちてね。
私もお参りすれば良かったかな(笑)。

さぁて、いつまでも遊んではいられない。
我々もそろそろ仕事に戻りますかね。
imaniセンセは東へ、私は西へ。
健康のためにも、それぞれ歩いて帰った方が良さそうです。

最後に八面六臂で大活躍の孫悟空さんに、一発キメてもらいましょう。
d0005397_0593258.jpg
ハイッ、どーも謝々。
今年も楽しかったよ、ありがとね~。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2007-09-25 22:23 | 神戸&関西街歩き  

<< もらったの♪ 夏のフーガ >>