家庭内キャンプな猫たち


チャー子姐さん、古フリース仕様の小テントで熟睡。
d0005397_1445630.jpg


となりのベンチ・ウォーマー仕様の大テントにはこびん。
アタマ並べて、あんたら、けっこう仲ええやん。
d0005397_1453248.jpg
保温性の高いテントだけに、
長く入ってるとサウナみたいに体温上がりすぎるらしい。

d0005397_1455082.jpg
それはえらい気の毒でんな~。
なんやったら、ホットカーペットのスイッチ切らしてもらいますけど~?。


しばらくして見ると・・・・、こびん、小テントに移動して熟睡。
d0005397_1523822.jpg
暑くなったチャー子姐さんは、
すでにテントを出て、床でいったんクールダウン。
そこまで暑いんかい。やっぱりスイッチ切ったろかな。
d0005397_154085.jpg
いえ、別にぃ~。

かと思えば、こびん、テントを出て、姐さんを観察?、監視?。
チャー子姐さん、落ち着いて寝てられへん。
d0005397_155472.jpg


反対に、チャー子姐さんが、
うとうとしているこびんの前に陣取っていることも。
d0005397_1575950.jpg

いったいあんたら、なんやのん?。
d0005397_1583055.jpg

d0005397_1584883.jpg
※ちなみに奥の毛布は、夕食の後、野宿(ゴロ寝)をむさぼる愚妹ですわ。

で、また姐さん、テントに戻ってるし・・・。
d0005397_324179.jpg

毎日毎夜、こんなくりかえし。
真夜中すぎたら「キャンプは撤収やで~!」て、いうてんのに、
だーれも狭いホットカーペットの上から動く気配なし。
こりゃ~、いつまでも片付かへんやろ~。
「それぞれ、ハウスや!、ハウス~!!」

最後の手段として、ホット・カーペットのスイッチを切って強制終了!。

ほんまにもう、早く春になってもらわんと、かなわんな~(^_^;)。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-02-20 03:05 | 2にゃんねる  

<< にんじん菜のジェノヴェーゼ 猫マジック!! >>