おひさのニャンズ♪


どーもご無沙汰しておりました。

今月はじめに、おかんがピーポーピーポーで、緊急入院しまして、
私、やむなく、病院、親ン家、自宅を行ったりきたり、
なにかとせわしい毎日を送っていましたが、
このたび主治医の先生の適切な処置と治療、
看護師さんたちや病院関係者の方々の
手厚い看護のおかげで、なんとか生還してまいりまして、
カラダは弱いがお口は達者なおかん復活でございます。

やれやれ。

そんな日々の中、得意のにゃんこ踊りで私を激励してくれたのは、
d0005397_1272472.jpg
チャー子姐さん。
d0005397_129096.jpg
d0005397_1291993.jpg
d0005397_1293870.jpg
d0005397_1294851.jpg
ごらんのとおり、姐さん夏痩せもせず熟女盛り、
もうすぐ11歳になろうとしております。


かたやこびんは、生け花でうちの雰囲気を明るくしてくれました。
d0005397_12133019.jpg

d0005397_1214024.jpg
d0005397_12141334.jpg


じつは、この木なんの木、マタタビの木。
信州お住まいのharukasumiさんが
地元のお野菜とともに送ってくださったもの。
ありがとうございました~!。
マタタビの生木。わたしもニャンズも初めて見ましたよ♪。

マタタビとくれば・・・・、
d0005397_12225846.jpg

やっぱり、チャー子姐さん。
d0005397_12232740.jpg
はりついて、離れず・・・(笑)。
d0005397_12234175.jpg
ぷぷっ。






病院で発見したモノ。

おかん入院の病院の地下には駐車場のほかに売店、食堂がありまして、
エレベーターを降りるとまん前に、でっかいコーヒーの自動販売機がデーン。

それがビックリ画期的な自動販売機でして、
なんと注文してから、豆を挽いて淹れてくれるのであります。
しかもそのようすが実況(?)中継でモニターに映し出され、
BGMは軽快なコーヒールンバが流れるといった懲りようで、
抽出の待ち時間も楽しく、まるでSF映画のロボットみたい。
思わず「なんぢゃこりゃぁぁぁ~」と、のけぞってしまったのでありました。

まあでもビョーインですし、周りの目もあって撮影にはいたらず、
帰宅してもしやとおもって探したら、ありました。
さすが「Youtube」。



ちなみにすごくいい香りで、美味しいです。
あまりいい香りなので、ほかの患者さんをはばかって、
病室には持ち帰れないですけどね(^^ゞ。
ディルーム(談話室)で、ひとりコソーリ、いただきました(笑)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-09-21 12:51 | 2にゃんねる  

<< 秋深し・・・ 螺旋な気分 新開地レトロビル >>