秋晴れ、猫日和


取り入れて、たたんだ洗濯物。
愚妹の衣類を、とりあえず風呂敷代わりの手近な布に包んで
テーブルの上に置いておいたら・・・・、
d0005397_3271251.jpg
・・・ハイ、当然こうなるコトを予想すべきでしたね(笑)。

チャー子姐さん。それ私のスカーフなんですよぉ。
毛だらけ、爪あとだらけにするまえに、返してちょーよぉ。
d0005397_3273339.jpg
うあ、眠ってもた。
・・・うかつでした(>_<)。


かたやこびん。
宅配便、商品を取り出したあと、なにげなく脇に置いた梱包袋。
ふと見ると、コレは猫か、ハタマタやどかりか・・・・。
d0005397_3304723.jpg
ハイ、これまた予想すべきでしたよね~。

こびんよ。片付かないから出ろ、出れ、出らんか~い。
と言って、聞き入れられたためしなし。
d0005397_3322651.jpg
わかった、よーし、気の済むまで入ってろ~、
その代わりオヤツはやらへんで~(笑)。

とまあ、ウチのニャンコどもは
相変わらずのノーテンキぶりなのですが、

秋も深まり、北風が冷たい季節になってくると、
気になるのがご近所の外猫さんたち。
地域猫として可愛がられ、ご飯もあるし、
ダンボールや発砲スチロールのハウスなど、
猫好きおぢおばプロデュースの避難所があるとはいえ、
外猫は外猫。
雨の降る夜などは不憫でなりませぬ。

なので、雨の日の翌日。
すかっと秋晴れになって、ピッカピカのおてんとさんの下で、
彼らがのんびり日向ぼっこしているのを見かけると、
ホッとして気持ち和みます。

駐車場のアスファルトの上で、無防備に眠りこけてる子。
d0005397_348527.jpg
よく見ると、この子、耳がね、めくれ返ってます。
よくこういう状態で眠れるもんだ。
d0005397_441745.jpg
思わず吹き出しそうになったけど、ビックリして起こしちゃ可哀想だしね、
ぐっとこらえましたよ。ぷぷぷっ。


こちらの子は、まるでリゾートしてるみたいです。
d0005397_464259.jpg

どこに居るかというと、
d0005397_472161.jpg
軽トラの荷台。
いい場所見つけたね~。
シートに溜まった雨水がプールみたいだよね。


避難所の軒先では、ひそひそ話している子たち。
d0005397_4115187.jpg
「怪しいおばはんが近寄って来たで~」
「ほんまや、怖いわ~、どないしょ~」
なんて言い合ってたりして(笑)。


猫日和。
こういう日が毎日続いてくれたらいいな~と、
怪しいおばはんは思うのであります。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-11-24 04:56 | 2にゃんねる  

<< 師走の食材、師走の猫 食わねばっ! 秋の味覚♪ >>