2008年 04月 29日 ( 2 )

 

ビンボー性のガーデニング&ぷちDIY

歯の治療中ということで、珍しく食欲イマイチなワタシ。
つまり料理もあまりしたくないんでぇ~ということで、
その時間をベランダ・ガーデニングに費やしてみた。

かねてから懸案のハーブ栽培。
手っ取り早く苗を植えたかったが、世間はGWの真っ最中。
ヒトゴミの中に出て行くのが億劫なので、とりあえず手元にある種を蒔いた。
d0005397_18112.jpg
土はさすがに新しいが、手持ちの種に手持ちの古い鉢、
オサレとはほど遠い、安上がりのガーデニング。
バジル、ロケット、コリアンダー、ミント、青シソ、ナスタチューム。
無事に芽が出てくれよぉ、頼むでぇ。
ちなみにネーム・カードはコンビニでもらったアイスクリンのスプーンでっせ。

d0005397_1825827.jpg
猫草とアルファルファは発芽までは暗がりで。
これまたビンボー臭い図でスンマセン(笑)。
アルファルファなんか食べるつど買ったほうが安いが、種があったのでついでに。

あとは、カモミール、セージ、レモンバームが欲しいなあ。
ラベンダーは去年のがこぼれ種から育ちつつあるのでよしとして、
ローズマリーは枯れちゃったので、これは苗で買ってこなくちゃ。
そうそう、唐辛子も要るなあ。
なんつって狭いベランダ、もう場所がないよ~(T_T)。


結局、やりたいことが充分できずにやや欲求不満。
もてあました気分を室内に振り向けて、プチDIY。

ボードに留めただけのギャラリーのカードを、久々にリニューアル。
d0005397_18283224.jpg
あちこちからいただいたカードの中から、今の気分でセレクトしたら、
バルセロナ一枚、あとはパリからのカードにまとまった。
どーよ、これでGWに海外行った気分出るかも~ヾ(-_-;)。

ファムファタールなエキゾ美女たちのアンティーク・カード
(これらもいただきもの)は、押しピン痕を残したくないので、
こんなふうに飾っちまいます。
d0005397_18305261.jpg
つうてもそこいらにあったヘアピンですがな・・・(^^ゞ。

使ってないフレームをアクリル絵の具でリフォーム。
d0005397_18351112.jpg

こちらにもカードを入れて、
d0005397_183614.jpg
ま、こんなもんかな。
イビサ島ですかね、行きたいっすねぇ~。

久々に絵の具を引っ張り出したら、
一緒に出てきた銀塩時代の古いフィルム・ケース。
d0005397_1838870.jpg
なちかしー(>_<)。
そのうちのひとつをこれまたリフォーム。
d0005397_18394635.jpg
シールはテキトーな茶紙(菓子の包みの裏など)をテキトーに切り、
油性ペンでテキトーに文字と線を入れ、
あとはコーヒー豆のカスをこすり付けてわざと汚して張ったもの。
なんちゃってアンティーク風の、小さなお裁縫箱の出来上がり・・・

というのはウソで、
d0005397_18443229.jpg
ホントはミルキー入っとるんじゃ~。
歯の治療中のオヤツはミルキーが最適じゃな~(爆)。

ついでに、
使ってないキーボックスのフックを取り外し、
チャー子姐さん写真を入れて愚妹にあげたら、
d0005397_1918015.jpg


チョコレート箱の仕切りを利用して、ジュエリー・ボックスにしていた。
d0005397_19182234.jpg
ビンボー性、似たもの姉妹ということか。


はぁ~、ちかれたよ(笑)。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-04-29 18:59 | Hobby  

春、初体験!


この春、
生まれて初めて「親知らず」を抜きました。

奥歯が近頃内頬を圧迫して、なんだかちょっと不快なんです~と、
駆け込んだ三年ぶりの歯科。
しかしそれは、虫歯ではなく「親知らず」だった。
三年前、これは別の歯の治療であったが、
「ここに親知らずが出てきてますね~と教えましたよ」と、センセイ。
それをサラリと聞き流してたらしい。
「なんでもリゾート旅行の直前、ということでしたね」
そうでした。
きっとワタクシ、ココロはすっかり旅の空だったんでしょうな。
それにしてもセンセイ、三年前の一患者との会話をよく覚えているもんだ。
私って、そんなに印象的なのかしらん。
もしかして、うぬぼれていいですか~♪、なんちって(爆)。
ちなみにセンセイはけっこうイケメン。
しかし、産んだ親もビックリという、もっともひどい顔を曝すのが歯科である。
でっかく開いた口の中に両の手や器具をつっこまれ、
「ちょっとの辛抱ね~」となだめられ、あふれるよだれを吸われetc、etc、
大人としての尊厳は、脱いだ上着やバッグとともに、足元のバスケットの中に。
・・・まあどう間違っても、ロマンスが発生する心配(笑)はあるまい。
ましてや私は、徐々に成長(?)する「親知らず」を、後生大事に磨いていた阿呆である。
「この先、必要になる歯ではありませんから~」と、
やんわり説くようにおっしゃるセンセイ。
いや、別に意地で温存してたわけじゃないんですから~。
抜きますよ、ハイ、お願いします、抜いてください。

さぱっと抜いてもらった。

しかしついでに診てもらったところ、他の歯の異常が露顕し、
こっちの方はこの先も必要な歯だと説得されて、治療開始。

しかし、治療前はまったく問題なく食事が楽しめていたのに、
治療中の歯というのは、どうしても違和感があってストレスであるな。
おかげでさすがの私もいささか食欲減退。
コレ幸いと、夏に向かってダイエットなるか?。

それにしても、この春、
昇進した友あり、条件アップで転職した友あり、
それぞれ新しき春を満喫しているというのに、
私ときたら、歯の治療ですかい。

なんとも、つまらんのー。


画像は、カリカリをたらふく食ったあと、たっぷりと水分補給するこびん。
d0005397_11595643.jpg
いいねえ、若い歯は丈夫で・・・(笑)。




[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-04-29 11:31 | 徒然Diary