カテゴリ:神戸&関西街歩き( 106 )

 

秋のイベント グルメと雑貨



10月はイベント多し。気候も良く、みな楽しそうな催しばかり。
ウチのご近所でも毎週末なにかあるけど、
都合がつかなかったり催しが重なってたりして、
のぞきに行けるのは、ほんのいくつか。

d0005397_1445294.jpg


こちらは毎月第2土曜日に開催される湊川公園のアート市

d0005397_14414184.jpg


他の大きな市に比べるととても小規模だけど、
さまざまなジャンルのハンドメイド作家さんたちのテントが、
ボランティアさんたちによって美しく整備された園内に並び、
お客さんも女性や子供ちゃんたち主流で、ほっこりした気分になれる市。

d0005397_14414386.jpg



そのなかのひとつで、ひとめぼれして買ったブックカバー。

d0005397_14405934.jpg

どの作品もひとつずつしかない(そこが値打ち)ので、
気に入ったらすぐ手に取っておき、それから他も物色するのがコツ。
それをしないで、数分後に他のお客さんに買われちゃったこと、
今までによくあったんだよねー(さすがに最近はそのあたり悪賢くなってきたゾ)。


d0005397_15114279.gif



翌日曜日。
去年に続き、今年も「みなとのもり公園」で開催された「神戸ガーデンカフェ」

d0005397_14351881.jpg


d0005397_14351534.jpg



日差しが夏を思い出させるほど強い日でしたが、
旧友Nちゃんを誘ってくりだし、
居並ぶ洗練されたスィーツのテントを見て歩き、
「さっすが神戸」と、
いいつつも、まず食らいついたのは、

d0005397_14352123.jpg

俗にいう、さつま揚げ(こちらでは天ぷらという)。
焼いて、お醤油たらしてー、アツアツ、うまーっ。

d0005397_14352464.jpg


実はこの店、老舗の蒲鉾店で、
私は生まれた時(大正とちゃいまっせ(爆))からずーっと、
この店の蒲鉾と練り物を食べて育ったんだす。
かーちゃんにくっついて市場に行き、ここの「コロッケ」を買ってもらって、
ぐずらず泣かず、歩き食いしておりました。
いやあ、懐かし~。つうても、今でもときどき買いにいってますが(笑)。


ということで、思いっきりなじみ深い味のさつま揚げをオードブルにしたあとは、

d0005397_1434584.jpg

トリニダード・トバゴの名物という「ダブルス」と、
オーストラリア・スタイルの炭火焼きラムチョップ。

じつは私もNちゃんもラム大好き。
ミディアムレアにグリルされたラムを頬張るNちゃんいわく、
「このラムチョップ、いかにもオーストラリア料理ってカンジ」。
なるほど、ハーブもこったソースも関係ナシ、直球勝負のワイルドな味だもんね。
そこがまたこういう野外イベントにぴったり。

揚げパンにひよこ豆と鶏肉のカレー煮込みを挟んだ「ダブルス」は、
こちらのお店の出し物。
「世界のごちそうアースマラソン」という企画をやっているユニークなレストランで、
こういうの、良いなあ。シェフの心意気を感じるわ。


ところで、「ガーデンカフェ」。
こんな楽しいイベントなんだけど、ひとつ不満がありました。
カフェと名がついてるのに、ビールとワインが主流で、
ティーやコーヒー類がまったく見当たらなかったこと。
紅茶や日本茶は茶葉の販売ばかりで、スィーツ店はお持ち帰り主流。
数少ないソフトドリンクのうち、手作りジンジャーエールはいいとして、
ペットボトルのウーロン茶を紙カップ一杯300円とは、
私にしてはちょっと「高い~」と思うわけよ。まあやむなく買いましたが。

あとでペリエとかを冷やしてるのも見つけたんだけど、
炎天下が暑くて疲れたのもあって、食後のお茶はヨソで。

d0005397_14341287.jpg

スタバですが・・・(笑)。


でもこのイベントで、グルメじゃないけど、予期せぬ買い物しました。

d0005397_14343298.jpg


こちらheart knitというテント。女性のお客さんに大人気。

商品は、東日本大震災の避難所で編まれたさまざまな毛糸グッズたち。
材料の毛糸は国内外から送られてきた支援物資だそうです。


d0005397_14343659.jpg

すごくかわいいものばかり。私もだけど、Nちゃん、かぶりつき。
バックからもいろいろ出してもらって、マフラー類2点お買い上げでした。
私はボトルホルダーをゲット。売上金は製作者のところに行くそう。
これ、すごくステキな企画だと思う。



ところで、「みなとのもり公園」は三宮フラワーロードの南、
海岸通りをわたったところ。
その道筋にある「東遊園地」も久々に歩いてみました。

d0005397_14404941.jpg



このあたり一帯を開発し、
その名が地名にもなっている加納宗七氏の記念碑。
d0005397_14405086.jpg



オサレなフレンチレストラン。いつかランチに行きたし。
d0005397_14404397.jpg


気持ちよい噴水。
その向こうには高級タワーマンション。いいわねえ。
d0005397_14403917.jpg


と、ボソッとつぶやいてみる(爆)。
d0005397_15204696.jpg



d0005397_14441057.gif



[PR]

by Tamarind-cafe | 2011-10-11 15:26 | 神戸&関西街歩き  

十月はじめ神戸港



10月1日は愚妹の誕生日。

でも、放っておくといつもの休日と同じように惰眠で終わってしまうので、
夕方近くまでのんびりしたあとに、久々の長そでジャケット着て、
近所のハーバーランドまでお散歩に誘い出し。

d0005397_242497.jpg


d0005397_24566.jpg


空も高く、
あちこちすっかりハロウィン・モード。

モザイクを散策し、早めの夕食で満腹になったあとは、

神戸港の夕暮れを楽しむことに。

d0005397_2461248.jpg



d0005397_2471650.jpg



すっかり陽が落ち、ライトアップに彩られた港に、
遊覧船が帰ってきました。

d0005397_2474274.jpg


興をそそられ、我々も夜の港めぐりに。

乗船するは、港一派手といわれる「ヴィラジオ・イタリア」。

d0005397_2483886.jpg


d0005397_2491298.jpg


本日最後の航海に出発。

d0005397_2524594.jpg


d0005397_2534816.jpg



夜景を楽しみつつ、のんびりゆっくり夜の海へ。

d0005397_2564638.jpg


d0005397_2577100.jpg


d0005397_2572696.jpg


波にゆられ、潮風に吹かれて、
たっぷり1時間の港巡り。

そして帰港。

d0005397_259654.jpg


あー、楽しかった。

出不精の愚妹もご満足。
あとはケーキを買って、てくてくおうちまで帰るのみ。


ちなみに、いつもブルーのライトアップの海洋博物館がピンクになっていて、
隣のホテル・オークラもこころなしかピンクっぽいし、
ポートタワーにいたっては、ド派手なピンクピンク。
もしかして「ピンクリボンのキャンペーンかしらん」と思ってたら、
はたしてそうでした。
帰宅してから見た読売オンラインの記事によると、

 「早期発見・治療の大切さを訴える「乳がん月間」(10月)の
イベント「ピンクリボンフェスティバル2011」が全国各地で開かれるのに合わせ、
神戸市中央区の神戸海洋博物館が1日、ピンクにライトアップされた。
 午後6時、近くのホテルオークラ神戸とともに、ピンクのフィルムを張ったライトで照らされた。
神戸ポートタワー(108メートル)も発光ダイオード(LED)約7000個を点灯し、
神戸港一帯がピンクに染まった。


のだそうです。

d0005397_311783.jpg



今月はいろんなイベントがありそうね。


d0005397_3124741.gif



[PR]

by Tamarind-cafe | 2011-10-01 23:59 | 神戸&関西街歩き  

大阪ステーション・シティでランチ&お茶♪



またまたすっごくおひさの更新です。

相変わらずなんやかやバタバタの日々が続いております。
蒸し暑いのとあいまって、もう心身バテバテなんですが、本気でバテちゃ困るので、
ここらでちょっくら自分に半日休暇を与えることにし、
気分転換を計るべく、京都の友人ミキさんを呼び出して、遅めのランチへと出かけました。

といっても、それはもう1週間も前のことなんすが・・・(T_T)。


煮魚定食ぅぅ♪。

d0005397_134497.jpg


じつは地中海料理のレストランにするつもりが、もう席待ち客いっぱいで、
1時間待っても順番が来るかどうか怪しいくらいだったので、
急遽、その隣の、ウェイティングリストが三組ぐらいだった和食屋さんにシフト。

d0005397_13433193.jpg


いやあ、美味しかった、メバルの煮魚。
吸い物代わりの小鉢うどんもダシと手打ち麺ともにイケてたし、
茶碗蒸し、そして炊き合わせがまた上品な味加減でおいしゅうございました。
こういう和食、ホント久々でした。
今はもうちゃんと料理しているヒマもないので・・・(^^;)。

d0005397_1344332.jpg

メッケもんでした、また行こう、このお店。


って、ここがどこか申し遅れましたが、

コチラ、ただいま関西でもっともホットなスポット。
といえば、「大阪ステーション・シティ」
今まではご飯食べるにもお茶するにも、ちょいと困ってた大阪駅周辺に、
突如(というわけでもないが)ドカーンと現れた、巨大な「まち」。
5月初めのオープンからそろそろ3ヵ月。
混雑のほとぼりもさめたころあいと思い出かけてみました。
が!、

ぜんぜーん、ほとぼり冷めてへんかったワ。
どこもかしこもえらい人出や~。

d0005397_13533252.jpg


でも駅の改札でたら、すぐノースゲートビル。

d0005397_13545125.jpg


めっちゃ楽。どこもかしこも広々しているから、混雑もあまり気にならず。

レストラン街のトイレからの景色。

d0005397_13432468.jpg


ヘップの赤い観覧車がすぐそこに♪。

そして、同階から出られる、ここは「風の広場」。

d0005397_1343666.jpg


吹き抜けや広場が多いのも、新まちづくりのコンセプトのひとつというか、
イマドキの流れなんだけど、とてもありがたいものです。
今までもっとも息苦しく感じていた大阪のど真ん中で緑や風を楽しめるなんて嬉しい。

なんやしらん、まだ建設中の巨大ビルも目の前に。

d0005397_13431279.jpg


クレーン萌えの方(そんなんおるんか?)のために夜景も撮ってみました。

d0005397_13425313.jpg


大阪はほんに夜景がいいわ。

d0005397_13423471.jpg


d0005397_13422537.jpg



「風の広場」にはタリーズもあるけど、オサレな「ファミマ!!」が私的ツボ。

d0005397_13413736.jpg


コーヒーもオーダーで淹れてもらえるのよん。

d0005397_13415272.jpg


夜風も涼しくて、かなり気に入ってしまいました。

d0005397_1342658.jpg


今回は行きつけなかったけど、この上には「天空の農園」というのもあるそうな。
両広場ではエコ系のワークショップなどのイベントも開催されているみたい。
近いうちにきっと行ってみよう。


d0005397_1448339.jpg


広場でくつろいだあとは、ぶらぶらウィンドーショッピングしつつ、
下階に降りて、寄ってみたかった、ルクアのスイーツ・フード街へ。

ドミニク・サブロンのマルシェ・エ・カフェですわ。オホホホ。

d0005397_13411491.jpg


店頭で銀座マキシムドパリのミルフィーユがあると知って、
同行の友人ミキさんが小躍り!。
なんでも愛読していたコミックで紹介されていたのを見て以来、憧れていたケーキなんだとか。
SSサイズ(840円也)でご注文。

d0005397_13411125.jpg


パクッとサクッと召し上がっておられましたな。
ちなみに隣のテーブルをみると、Sサイズ(1050円也)で、SSサイズの倍近くあるカンジ。
「そっちの方がコスパ良くて、思いっきり食べられたんじゃない?」
と、ビンボー症のワタクシなどは、つい思っちまったのでありました。

かくいう私は、ドミニクセットだったか、生ハムサラダとスープと、
カットやミニのパンが六種ついて、超お得なプレート。

d0005397_1341524.jpg


サブロンのパン初食なので、いろんな味のパンが味わえて良かった。
さすがにいずれも美味しいです。

d0005397_1341169.jpg


その後は、伊勢丹のフード街にも足を伸ばし、いっぱい試食させてもらって、
手土産あれこれ買って、堪能したあとは、それぞれ西と東に別れて帰路につきました。

ああ楽しかった。

ちなみにこの日は大阪駅(ステーション・シティ)から一歩も出ず(笑)。

d0005397_13541393.jpg




[PR]

by tamarind-cafe | 2011-08-06 14:51 | 神戸&関西街歩き  

神戸なマルシェとフィエスタ



「うひょー」つうくらいおひさです。
なんやかやすっかり更新が間遠になり、すまんこってす。

あいかわらずのバタバタですが、先週末、ご近所でイベントがあり、
ランチタイムをちょっぴり長く取るつもりで、
愛車(ママチャリ)をかっとばしてのぞいてきました。

土曜日は神戸港はポートタワーそびえる中突堤での「KOBEみなとマルシェ」

d0005397_1443487.jpg

雑貨にグルメ、ステージ、ワークショップありの港神戸らしいイベント。

d0005397_14511273.jpg



d0005397_14435193.jpg


梅雨の合間、久々に晴れて嬉しい。
がっ、・・・暑いっ 暑い暑いっ


うかつにも帽子忘れてしまい、日焼けがヤバイ、シミがコワイ。
かつて真夏の東南アジアを闊歩した私はもうすっかり過去のヒト。
今の私は、ナチュラル系雑貨屋さんの涼しいテントに居続ける軟弱者。
雑貨を少しゲットしたあと、思いついて運試しに抽選クジを引いたが撃沈。

d0005397_14434366.jpg


意気消沈、腹も減り、屋台からの美味しそうな匂ひにそそられるも、
あいにく日陰側のテント席に空きはなく、
波間に照り返す太陽にケンカ売る勇気はもちろんなく、
ほてりを抑えるべくソフトリームなめながら、
向かいの商業施設モザイク(クーラー効いてるぅ♪)にすごすご退散。

d0005397_14431490.jpg
神戸のお土産を代表するこんなお店や、

d0005397_1443313.jpg


d0005397_14471237.jpg
遠方(?)からの、こんなお店も参加されていました。

d0005397_14441964.jpg


次回は帽子や日傘も忘れずに。


d0005397_15264855.jpg



翌、日曜日。
なんだかほどよく曇りで、気温もほどほど、いいカンジ。

またしてもママチャリで、海岸通りを東にかっとばし、

d0005397_14544312.jpg


神戸税関の斜対面、「みなとのもり公園」へ。
開催されているのは、「神戸フィエスタ」

d0005397_1534421.jpg

広大な敷地なので、ぎゅうぎゅうなカンジがなくていい。
いかにも休日のフィエスタ。

d0005397_153534100.jpg
ポートライナーも走ってます。


d0005397_15421126.jpg
ステージもあり。

それにしても、さすが神戸選りすぐりのレストラン&スイーツ店参加とあって、
屋台とは思えぬほど、みな本格的な料理&スイーツを出している。設備も本格的。
どのブースもすごい人気、すごい行列。

d0005397_1454555.jpg


d0005397_14541162.jpg


d0005397_15411833.jpg


d0005397_14541959.jpg


d0005397_14542869.jpg


d0005397_15443517.jpg


いろいろ買ってきて、芝生にシート敷いて憩えるのがいい。
料理をビールよりもワインで楽しむヒトが多かったのが印象的。

イベントにはこんな方も参加されていました。

d0005397_151485.jpg



で、私のランチは、ティールーム「マヒシャ」のタルティーヌ。

d0005397_1525090.jpg

d0005397_15165755.jpg

メニューはこれ。

前に並んでたオネエさんはアロハなスカート。いいねぇ。

d0005397_155349.jpg


カップルの間に割り込んで、
スタッフの可愛いオネエさんも写しちゃいますよ。

d0005397_15472548.jpg

って、オッサンかっ!(爆)。
いや、じつをいうとこの店のスタッフさんたちはみな可愛いのだ。
ブーステントの裏にまわるしと、その可愛いスタッフたちと一緒に
必死のパッチでベーコンを焼いているのは、店主のteteさん。

d0005397_1593950.jpg

その後姿、いつの間にかカンロクついたねえ(爆)。
いや、ヒトのことはツユほども言えんワタシであった・・・ガハハ(猛爆)。


d0005397_15161063.jpg

予想以上に美味しかったタルティーヌ。
淡路のタマネギジャムもぐぅだけど、
オイル漬けドライトマトやオリーブと、しっかり脂を落としたベーコンとの相性がピッタシ、
一夜半寝かせたチャイもおいしゅうござった。

d0005397_15182398.jpg

それに、使われているパックやカトラリーが、紙と木 なんだよね。
そういう環境への配慮も嬉しい。


次回は人数揃えて、たっぷり食べてゆっくり楽しみたいなーっ。



d0005397_1527627.jpg



[PR]

by tamarind-cafe | 2011-06-08 15:55 | 神戸&関西街歩き  

舞子ホテルでランチ♪ (の、つもりが・・・)



明石海峡大橋で有名な舞子は、古くから開けた景勝地。
かつては阪神間のセレブたちの別荘が建ち並んでいたといいます。

その名残を今にとどめる建造物のひとつが舞子ホテル

d0005397_14114745.jpg


JRや山陽の駅と併設の商業施設を出て、
たった1分ほどゆるやかな坂を登れば、別世界がそこに!。

d0005397_14115162.jpg


元は大正の海運王、日下部久太郎氏の別邸。
内外の隅々にまで贅が凝らされた邸宅は、
日下部汽船の迎賓館として多くのVIPをもてなしたといいます。

ホテルの後ろは風情ある竹林。

d0005397_14115814.jpg


玄関両脇のステンドグラス。

d0005397_14112323.jpg


d0005397_14104591.jpg

当時の舞子浜の様子が描かれています。


この老舗ホテル。もてなしの素晴らしさには定評あり、
併設のイタリアンレストランもとても評判が良いので、
舞子散策のついでにランチをしたためようと訪れてみました。

がっ、

なんともう予約で満席とのこと。

オープン前に来れば予約なしでもなんとかなると思ったが、
「さすがに休日は予約なしでは無理ですか」
すると案内のスタッフさんが、
「いえ、平日でも予約いただかないと、お席をおとりするのは難しいかと・・・」
ですと。
・・・ううっ、私としたことが、ぬかりました。

私のあとすぐにお車でお越しの上品な母娘のふたり連れはきっちり予約済み。
ご母堂「舞子ビラではよくランチするのですが、こちらは初めてで楽しみにまいりましたの」
娘さん「母の日も近いので、こちらでランチでもご馳走しようと思って」

いいわねえ(T_T)。

でも、せっかくなので、スタッフの方にことわって、
館内の支障のないあたりを見学させていただきました。

d0005397_14132929.jpg

居心地良さそうな待合室。

d0005397_14323161.jpg

重厚な家具。

d0005397_1413384.jpg

客室へと続く階段。

d0005397_14134591.jpg

雰囲気のあるステンドグラス。

そして反対側には和の空間が。

d0005397_14131062.jpg


d0005397_14132448.jpg


d0005397_14134124.jpg

つくばいに映える新緑の清々しさ。

古きよき洋と和の調和。

いいわねえ(^^)。


再訪を胸に誓いつつ、今回はすごすご・・・・退散。

d0005397_156439.jpg


ホテルをあとに駅に戻り、遅れて到着の友人と合流。

よっしゃ、気を取り直して、駅ビルで蕎麦でも食うか~。

ということで・・・。
[PR]

by tamarind-cafe | 2011-05-14 15:25 | 神戸&関西街歩き  

海の上を散歩!



私が

d0005397_1225532.jpg


立っているのは、

d0005397_1224860.jpg


こういうところ。

d0005397_1224479.jpg



d0005397_1215292.jpg
前方の景色はこんなだけど、


d0005397_122311.jpg
東を望めば、こういう景色が広がり、


d0005397_1215794.jpg
西を望めば、こんな景色が。


d0005397_1223268.jpg
海上は行き交う船たちで賑わい、


d0005397_1222793.jpg
手を振れば、振り返してくれるヨットもあり。


そんな私が立っている場所を、真下から見上げると、こういうカンジ。

d0005397_1221960.jpg




もうおわかりですね。

d0005397_1213118.jpg

明石海峡大橋。

世界一の吊橋です。


d0005397_122369.jpg


久々の大橋。今回は曇りと黄砂でちょっと残念な天候でしたが、
いつもと違った大橋が見られて、とても楽しい体験でした。


次回はすっごく晴れた日に、塔頭まで登るツアーに参加してみたいな。



d0005397_26999.jpg





[PR]

by tamarind-cafe | 2011-05-04 02:08 | 神戸&関西街歩き  

下町のアイドル♪



d0005397_12404314.jpg

ええ天気やな~、あったかいし。
オレら外猫には、ええ季節になってきたわ。


d0005397_1240388.jpg

つうてもオレ様はただの外猫とちゃうけどな。
まあ、はばかりながらこの店のアイドル、つうわけや。
(店の中には入れてもらわれへんけどな)


d0005397_12402669.jpg

アイドルやから、ホンマはクールなオレ様やけど、
お客さんには愛嬌もふりまくで。
ちょっぴり出た舌が「セクシィ~♪」つう評判やねん。


d0005397_12402180.jpg

せやけど、うっかり出しすぎると、なんやちょっとアホみたいやし、
これも加減がけっこう難しいもんや。


d0005397_12495837.jpg

ほんでまあ、普段はクールなオレ様やねんけど、
お客さんが来るとな、カラダが勝手に動いてな、


d0005397_12395184.jpg
ごろーん、


d0005397_12394982.jpg
ごろろーん、


d0005397_12394349.jpg
ごろごろーん。
あ、はみ出してもた。

とまあ、全身でサービスや。

いや実は、お客さんやのうても、道行くヒトにはすぐ愛想してまうねんけど。

・・・・オレ、ホンマはクールやねんけどなあ。


d0005397_12382315.jpg

そんなオレ様に会いたくなったら、また来てや。
いつでもこの店の前におるからな。


d0005397_12383256.jpg
それにしても、この店の名前。
ちっちゃい「っ」て、いらんと思わへん?。



d0005397_12564971.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2011-04-17 13:02 | 神戸&関西街歩き  

鯉川筋カフェランチ



元町鯉川筋界隈で遅めのランチ。

待ち合わせまで付近をぶらり。


d0005397_16341440.jpg

花屋のショーウィンドゥ。
風景が写りこんで、ちょっとシュールな絵画のよう。


d0005397_163434.jpg

こちらのウィンドゥも。

d0005397_1634883.jpg

反対に見る街並みは、見知らぬ町のようでちょっと新鮮。


d0005397_16335754.jpg

そういや、お向かいはパリ。


d0005397_16335058.jpg

お隣はベルギー。

昔から異国情緒満点のこの界隈。
以前はアジア色が濃かったが、今じゃすっかりヨーロピアン。


d0005397_16333034.jpg

ランチは小さなビルの2階。


d0005397_16333357.jpg


d0005397_16332636.jpg

小さな階段を上がると、


d0005397_16331661.jpg

小さなカフェ。


d0005397_1633619.jpg

週替わり定食は「野菜ときのこのまろやか麻婆豆腐」。



d0005397_1720309.jpg

食後のお茶は、なんとはなく場所を変えて、


d0005397_1633214.jpg
こちらのカフェで。


d0005397_16325771.jpg

バゲットのフレンチトーストはこってり甘い禁断の味。


ごちそうさま~。



カフェのはしごですっかりリラクゼーション。
あとは摂取したカロリーを消費すべく、
またしっかり働きましょう・・・(笑)。




d0005397_16424372.gif



[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-08 17:02 | 神戸&関西街歩き  

2011春、私の花物語


一昨日の金曜日。

d0005397_1203591.jpg

ご近所でこういうイベントが始まったので、なんやかや忙中ではあったものの、
昼過ぎに時間みつけて、ビューンとチャリ飛ばして行ってきました。


d0005397_1203087.jpg


というのもこのイベント、毎年開催されていて、たしか苗の即売をやるのです。
なにしろ我が家の植物、去年の外壁修理工事のせいで、
花モノは全滅してしまいましたから、
今年の春はニューフェイスをスカウトしなければ。
うんと可愛い子がゲットできるといいなあ。


d0005397_1202416.jpg

ところが、行ってみるとなんとまだオープニング・セレモニーの最中。
ええっ、もう1時なんだけど。


d0005397_1201757.jpg

関係者の方に聞いてみると、即売会までまだ小1時間ほどかかるらしい。
居合わせたオバチャン、
「あたしなんか10時からって書いてあったから10時きっかりに来たら、
まだ準備中で、しかたないから万葉の湯(ハーバーランドにあるスーパー温泉)で、
時間つぶしてきたのに、まだこれから1時間なんて、アホらしいからもう帰るわ!」
と、プンプン怒っていました。さもありなん。
こういうイベントでのたいていの人の目的はお花買うことだもんねえ。
※と思ったが、ポスターをよくよく見ると、10時オープンなのは土・日で、
金曜日は13:30とあるではないかー(><)。アタシもオバチャンも早とちりいいとこ!(爆)。


d0005397_1433647.jpg

天井高く、雰囲気はいかにも快適そうなデュオ・ドームですが、
外気も吹き抜けだし、じっと立っていると寒の戻りで底冷えします。
それでもなにやら長蛇の列ができているので、
列の真ん中あたりのご婦人方になんの列か聞いてみると、
「アンケート書いたら花の苗がもらえるのよ」
「あ、でも今からじゃもうダメよ。先着100名さまのみ!」
「というても、きっと百円くらいの苗なんよ」
「そやわ」「アハハハハーッ」
なんとも陽気な関西のオバサマたちなのでありました。


d0005397_120962.jpg


美しく設えられた花々は壮観で見ごたえはあるものの、
私としては、ともかくはやく即売会が始まってくれないかと気持ちが急くばかり。
足が冷えないよう、周囲のお店をうろうろしながら時間をつぶし、
帰ってくると、やっとオープニング・セレモニーが終わりかけたところ。


d0005397_1195449.jpg

それからプレゼント苗をもらう先着100名さまの列が片付くのを待って、
やっとやっと即売会の開始。

d0005397_1193989.jpg


d0005397_119452.jpg

始まるやいなや、待っていた人たちドドーッと即売会に群がり、
会場の半分ではまだセレモニーが粛々と続いているのだが、
それを尻目に即売会の方の熱気はハンパねえカンジ(笑)。
私も普段は苦手な人ごみをかきわけかきわけ、
思ったより即売の規模が小さかったのをさいわいとして、
切花の方は無視し、苗の部だけをざっと物色して、
欲しい苗でかつコスパの良さそうなものを即座に判断し、
すばやくゲットしてお会計。その間、5分くらい。
お花を買うっていうよりは年末特売会場のノリ。


d0005397_1193167.jpg

戦利品を前カゴに押し込んで、
またチャリかっ飛ばして帰ってきました。

はぁぁぁー、疲れた。
でもその甲斐あって、なかなか可愛い子をスカウトできたかな。
あとはちゃんとした鉢と土に早く植え替えしてあげなければ。

うー、またまた時間が~(爆)。




d0005397_2144621.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-06 02:17 | 神戸&関西街歩き  

港町ラプソディ



d0005397_0384976.jpg
昼下がりの小さな漁港。


d0005397_0392215.jpg
海猫たちが戯れるほかは、


d0005397_0391539.jpg
ひとっこひとりいない。


d0005397_039785.jpg
明るい日差しが波に跳ね返り、


d0005397_039144.jpg
ひねもすのたりのたり。


d0005397_0392751.jpg

この季節はシンコ、イカナゴ漁で賑わうせり場も、
今はしんと静まり返って


d0005397_0393799.jpg

残された木札だけが朝の喧騒を物語っている。


ところで、


d0005397_039327.jpg
誰か、漁船買いませんか?(笑)。




d0005397_1255788.gif



[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-02 01:50 | 神戸&関西街歩き