カテゴリ:my favorite( 14 )

 

ロンドンのかけら


嬉しいっ。

旧友Nちゃんのロンドン出張みやげ。


d0005397_13531394.jpg

もらった!、やたーっ!!、初キャス・キッドソン♪。

ガーリーな雑貨も好ましく思えるようになってきた近年。
なかでもキャス・キッドソンの華やかなデザインのものは、
春らしくていいなあと思っていたやさき。

なんかこの春、幸先いいかもっ(笑)。

そしてこういうのもいただいちゃいました。


d0005397_13445014.jpg

おもしろーい。ティーバッグだって。

前から、シャーロック・ホームズ、切り裂きジャック、シェイクスピアに、
エリザベスⅡ世、そして衛兵と警官。

でもいいのかなあ。
女王陛下をウチのマグカップなんかに入れちゃっても(笑)。

d0005397_13444533.jpg



嬉し楽しいお土産を手に、
イギリス大好きで2度の留学経験があり、
今でもロンドンの大学と深いつきあいのあるNちゃんに、
久々に留学時代に滞在していた街を再訪したことなどの土産話を聞いてると、
一曲のオールディーズがふいに脳内BGMとなって流れ出した。

それは「Streets of London」という曲。
私は本家(Ralph McTell)でのこの曲を知らないまま、
他の歌手のカバーで聴いたのだけど、とても好きな曲なのだ。

実をいうとこのヒトなんですが・・・(汗)。



それにしても、YouTubeってなんでもあるね~、ビックリ。
改めて聴いてみると、なんか本家と比べてやけに明るい歌になっちまってるのは
やっぱり歌手本人の個性なんでしょうなあ・・・。
って、フツーの日本人にはまるで知られてない歌手でしょうが、地元では大御所です。
そして「港人最喜愛的歌手」でもあるのだ~。

ま、それはともかく、曲ですが、


サビのところの
So how can you tell me you're lonely
And say for you that the sun don't shine?
なんて、とてもいい。

続く、
Let me take you by the hand and
Lead you through the streets of London
Show you something
To make you change your mind
は、泣けてきちゃうよ。

曲もいいけど、詩がこれまたいいんだよね。

かくゆう私も、中学生の頃は自称シャーロッキアンで、ディケンズ好き、
高校生の頃までにはブロンテ姉妹もオースティンも一応読んだし、
オスカー・ワイルドに耽溺し、クリスティーは永遠支持で、
カズオ・イシグロは必ず読むという、イギリス文学愛好その他もろもろで、
そりゃもうロンドン(できれば19世紀末頃)に憧れてた(進行形ですが)クチ。
まあ私の場合、得意分野をアジア方面に方向転換しちゃったんで、
元イギリス植民地とは馴染みが深いのですが、
いまだに現実のロンドンとは縁がないまま。
でも今回は、Nちゃんにロンドンのカケラをもらっちゃったなあ。

でね、このティーバッグでイギリスチックなティタイムを楽しむべく、
パッケージにあるようなユニオンジャックのマグカップを、
ランチのついでに雑貨屋さんを回って探したんだけど、
それは見つけられずに、偶然、こんなものと遭遇しちゃいました。

ユニオンジャックのVサイン♪。前にヒトがいたんで角度悪いけど・・・。

d0005397_13443881.jpg

トアウェストある老舗のステーショナリー・ショップの店先。
今でこそオシャレな文具を扱う店は多いけど、
昔はレトロなポスト・カードや輸入文具といえばこの店だった。
私もだけど、Nちゃんにはもっと馴染みの深い店。


d0005397_13443363.jpg



アピー・ロードがここにもあったよ(^^)v。



d0005397_1443644.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-07 14:31 | my favorite  

viva!、百均!



こないだチョイとオサレ系の百均(100円ショップ)に寄ったとき、
こんなモン見つけちゃいました。

d0005397_1349887.jpg

猫のスノーボールで、台座が金色、
その台座に金運、開運、招福、大吉と黒字で書きこんである。
猫の前掛けにも「招福」と、念のいったサービス。

「こりゃいいやっ」と、
招き猫系グッズが大好きで、スノーボールが好きで、
風水で金運系にこっている愚妹に買って帰ったら、

愚妹大踊り!(笑)。

百円でこんなに喜んでもらったの初めてかも。



コッチは自分用。

d0005397_1349173.jpg


昔なつかしーデザインの肩たたき。
ボールは昔同様のゴルフボール風。
しかしシャフト部分を螺旋状の金具にすることによって、
わずかな動力で強いパンチ力が生じる。
グリップは木製で、これまた懐かしくナチュラルなカンジ。
店頭で使ってみると快適であったので、すぐさま購入。

じつは愚妹が古臭い電動の肩マッサージ器を持っているのだが、
これがけっこう重くて肩に乗せているだけで肩がこりそう(爆)。
振動も激しくて頭痛を伴いそうだし音もうるさい。
電力を消費するのもエコじゃない。

それにくらべ、コイツは寝っ転がっても使えるスグレモノ。
いくら使っても電気代もかからん。
ええもん買うた~。

d0005397_13485887.jpg
これが百円やなんて、日本ってめっちゃええ国や(笑)。



ちなみにコレは↓まるで役立たず・・・(笑)。

d0005397_13484952.jpg





d0005397_13545282.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2010-08-29 14:01 | my favorite  

近頃お気に入りのキッチン・ツール



このところスーパーなどで発見し、こりゃよさげとさっそくゲット、
重宝しているキッチン・グッズがいくつかあります。

とくに気に入ってるのが、電子レンジで使うシリーズです。
電磁波うんぬんありますが、いいの、便利なものは使いたい。
なんつうてもこれから迎える夏場は、なるだけ火を使いたくねーっす。

でもって、稼働率ナンバーワンなのが野菜をゆでるタッパーどす。
d0005397_1374651.jpg

今回導入したのはちょいでかめの1.1L用なので、いっぺんに数種類とか、
葉っぱモノなんかもイケちゃうので、かなーり便利。

こちら前から活用している、
ゆで野菜用の小さいサイズと豚(肉)マン蒸すタッパー。
d0005397_2103956.jpg


そしてこれも稼動率高し。パスタを茹でてくれるタッパー。
d0005397_211673.jpg

これが意外と、なかなかええカンジにアルデンテ。
私はブランチをパスタにすることが多いのですが、
たった一人分のパスタをデカ鍋で茹でるのが、とっても邪魔臭かった。
加えてうっかり吹かしてレンジを汚してしまうことも多々あったが、
レンジだとそういうこともなく、後片付けもめっちゃ楽!。
しかも容器の中でスパゲッチがくっついてしまうなんてこともなく、
不思議なくらい上手に茹でてくれて助かってます。
ちなみに、ショートパスタ、もしくはスパゲッチをエイヤッと二つ折りする場合だと、
こんな長いの使わなくても、上記の野菜用タッパーで兼用できまする。

ま、私は調子にのってつい色々買っちゃったのですが、
実際のところ、サイズの違うのが二個ほどあれば、
パスタ、野菜、豚マンにも兼用できると思います。

そうそう、こういうので、そうめん用なんかもあるみたいですが、
そうめん、蕎麦、うどんなどは、どうなのかなあ。
パスタと違って、電子レンジで美味しく茹でられるという予感がしないのだけど(笑)、
もしそれが可能なら、もちろん導入したいものです。
ということで、
すんごく美味しく茹でてくれるグッズやコツとか情報あればお願いします。


お次。
コチラは、電子レンジ系じゃなく、TVで紹介されてるのを見て、
すぐさま東急ハンズでゲットした、卵溶き棒。
「まぜ卵まぜらん」
d0005397_2492341.jpg
これ、先っちょ部分が刃になっていて、これで卵を溶くと、
どろんとした白身もきれいに黄身と同化してくれて、
美しい玉子ご飯や玉子焼きが作れるのどす。
いやあ、なんか目からウロコの便利グッズですよ。

と、今気がついたが、卵って混ぜるっていうのが一般的なんやろか?。
私はずっと卵は溶くもので、「溶き卵」と言っておりますが。
そうなると、商品名は「溶き卵ときらん」。
まあどっちでもええんですが(笑)、この「まぜらん」を作ってる川嶋工業、
オンラインショップを見ると、そそられるブツがけっこう多い!。
やぶぁ~い会社ですな(笑)。


あと、近頃ゲットしたもの。ミキサーが壊れてしまったので、
さっそく新しいのを(買いに行くのが面倒だったのでネットで)購入したのですが、
安い割にはミル付だったので、そのミルを重宝しています。
なんでもガンガンと粉にしてしまうのがマイブーム(笑)。
で、あちこちでオススメされている、「煎茶を粉にしてまるごと飲んで」みたら、
たはーっ・・・・不味かった!。
たしかに栄養素は無駄なくカラダに吸収できるけど~、
やっぱりお茶は美味しくいただきたい(爆)。

あ、ミキサーといや、
せっかく購入したのに使いこなせてないミキサーもあります。
d0005397_1472022.jpg
安かったので、つい買ってしまったハンドミキサー。
これで私もお菓子デビューか!?と、ゲットしたときはハナイキ荒く思ってたけど、
たまに食べたいスィーツ系なら買ったほうが美味しいに決まってるので、
出番まったくナシ。
お菓子作らないとしたら、なににどう利用するのか、イメージもわかず、
こちらもアイデアございましたら、ぜひぜひカモーンなのであります。


[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-06-06 03:07 | my favorite  

しゅわわ~♪


昨今、地サイダーがじわじわとブームのようだす。

かくいう私、地ビール、地ソースなど、地がつくモノが好き。
注:地震、地獄なんかは別じゃよ~、アタリマエ。

なもんで、スーパーで地サイダーのフェアーを発見し
大喜びの小躍り!。
いずれも昔ながらのサイダーか、それを復刻したもののようだけど、
こころ惹かれるのはやはりレトロな瓶にラベルのサイダー。

d0005397_1185283.jpg

今回ゲットしたのは2種。偶然にもどちらも九州メイドのサイダー。

温泉(うんぜん)レモネードは、雲仙旅館ホテル協同組合が発売元。
なんかいいね~。
明治・大正時代に飲まれていた『昔風味のレモネード』味を再現したとのこと。
レモン風味、さっぱりと美味しい♪。

スワンサイダーは、友桝飲料という佐賀県小城市にある老舗メーカーのサイダー。
こちらも明治を偲ぶ懐古味とのことで、炭酸が強め。

しゅわわわわ~♪

さすがの私(笑)も明治のサイダーの味は知らないのであるが、
いや、大正だって知りまへんがな~。
とりあえず「文明開化の味がする」と、言っておこう。
注:文明開化のゲップもでますが(^^ゞ。

他にも地サイダーいろいろありますが、
『のんびり午睡』のwhitewaterlilyさんが、秋の気配で能古島(のこのしま)サイダーを、
『だらだらダラス』のdarariさんが有馬温泉のエントリーで
冬の有馬サイダー(めっちゃちべたそう~)を紹介されています。

どっちもそそられる瓶で美味しそう。
とくに有馬サイダーは、神戸っ子の私には文字通り地元の地サイダーなのですが、
くだんの地サイダー・フェアーでは見かけませんでした。
なんだよ~、地元スーパーのくせにダメじゃんかよ~と、ぶんむくれる私。
しゃーない、近々ゲットしがてら神鉄乗って30分、
有馬までひとっ風呂浴びに行くかにゃ~と思っています。

ところでところてん
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2007-04-27 02:16 | my favorite  

Bonbon放浪


まいどのことながら、花粉に苦しんどりますねん。
鼻かみすぎで粘膜切れて高木ブー、
ぢゃなくて~ハナヂブー。

なので鼻がスー、のどもスーできるキャンディは常備品。
この時期、スーパーや薬局に行けば市販のど、鼻、花粉に効くという飴は数多あり、
ナンタラ効果やエキス配合とか、能書きに誘われてずいぶん試したものですが、
未だコレというものに出会ったことなし。

以前、『のんびり午睡』のwhitewaterlillyさんことりりぃさまや、
『たにしの江戸参り』のtnkさんから、花粉症に効果があるという
スイスのキャンディ(Bonbon)をいただいたのですが(しかもたくさん)、
それぞれティーツリーやユーカリの味が爽やかで、
しかもありがたいことに後味の良いシュガーフリー。
とっても気に入り、とっても助かりました。
d0005397_1342439.jpg
画像はりりぃさんにもらったもの。
tnkさんにもらったのは、画像を残さずなめつくしてしまったらしい(^^ゞテヘヘ。

とまあ、たくさんいただいたものも、いつかはなくなってしまいます。
こういうの、日本でも手に入らないのかなと思い、
いろいろ探してみました。

これはと思えるのはやはりスイス製。
スイスハーブって有名なんね~、知らんかった。

d0005397_031396.jpg
まずはポピュラーなリコラ。
小箱じゃないし粒が大きいのと、シュガーフリーじゃないので
水飴の味が濃く、後味がイマイチだなあ。

d0005397_0311914.jpg
ということで、手前がリコラのシュガーレス。
やはりこのスイス・スタイルの小箱でなくっちゃね!。
しかしやっぱり粒がでかいんだわ。
何種類か味があって、これはエクストラ・フレッシュ。
奥のはペンギン・マークが可愛いクライン・キャンディ。もちシュガーレス。
他にメンソール、コーラやマンゴ味などいろいろあり、これはビター・レモン。
粒小さく、お味はジューシィー。しかし花粉効果はイマイチなさそう。
お菓子だと思えばそれぞれ美味しいんだけどねぇ。

d0005397_0311181.jpg
こちらはゼファーマのシュガーレス・キャンディ。
携帯しやすく、小粒で口に含みやすい。
左からミント、スタンダード、レモン。
それぞれ爽やか味で、今までで一番気に入ってるかも。

でもやっぱり一般にいうハーブ・エキスより
ティーツリー、ユーカリといったエッセンシャル・オイル系の方が好みだなぁ。

ということで、私のキャンディ(Bonbon)探しはこれからも続きそうでござる。

ちなみに
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2007-03-10 02:36 | my favorite  

あの夏の麦わら帽子

ちょっと古ぼけた麦わら帽子。
d0005397_2161397.jpg
いつだったか、シンガポールの『東インド会社』という店で買ったもの。
そのままラッフルズのハイ・ティーに被っていったっけ。
あれからずっと夏旅の友だった。
でもこのところずっとホコリをかぶっているね。
そろそろ旅に出たがっているような気がするなあ。


といいつつ夏カレー。
d0005397_21252310.jpg
リトル・インディアのカレー屋と、
街に濃い影を落とす強い日差しを思い出しながら、食う。
あぢ~。


本日のスムージー。
d0005397_21255319.jpg
バナナとブルーベリーに、ヨーグルト&豆乳。
甘くてちべたくて、かなり美味しい。

d0005397_21382182.jpgやっとブルーベリーがお手ごろ価格になってきたよ~。
いとうれし。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-07-04 21:57 | my favorite  

愛しの健康グッズ

不調というほどではないけど、気がつけば肩がこっていたり、眼精疲労していたり。
いつのまにやら、そんなお年頃になってしまいますた(笑)。トホホ。

で、いつも身近に置いて、ときには旅行バッグに入れて持ち歩いたりもする、
お気に入りのミニ健康グッズがあります。
普段はPCから目をあげて一休みするときなんかに使います。
狭い機内や車内で、ちょっと血行が悪くなってきたかな~ってときに使うことも。

d0005397_2573799.jpg
こちらゴム製の、てのひらに包みこんでニギニギするもの。
ハンズの健康コーナーで見つけたものです。
てのひらには足裏と同じように「ツボ」がいっぱいあるそうですね。
けっこう弾力があり、ニギニギしていると、だんだん痛~、でもキモチ良くなってきます。
長く続けると握力のトレーニングにも効果アリかも。


d0005397_33438.jpg
これはタイ製のツボ押し捧。
主に肩や首のこってるところをググーッと押して使います。
太い部分と細い部分を使い分けるのがコツ。
机の上に置いておくと、ときどきチョビが転がして遊んでいます。


そうそう、近頃すっかりご無沙汰で、しかもミニじゃないですが、
これもお気に入り健康グッズです。
ジャジャーン♪、フット・マッサージ機。
d0005397_394854.jpg
買えばかなりするブツですが、じつはいただきもの。
足裏もふくらはぎもマッサージしてくれる、かなりのスグレものです。
末端冷え症の私は、これがずっ~と欲しかったので、もらったときは小躍りしました。
なのに、今はあることすら忘れていました。
猫アンカを入れるようになってから、あんまり足が冷えなくなったからかな(笑)。


これが冬に活躍した猫アンカです。
もっともすっかり春になった今でも、アンカしにお布団に入ってきますけどね。

d0005397_3302082.jpg


追記:『のんびり午睡』のりりぃさまこと、whitewaterlilyさんが、
とっておきの「わたしのヒーリンググッズ」を紹介してくださいました。
思わず欲しくなるピローや水晶の水晶のツボ押し棒は必見です♪。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-04-29 03:43 | my favorite  

ひさびさのDIY

愛用の片手鍋のとってがとれてしまったので、
そこいらにあったテキトーなものを削ってはめ込みました。

d0005397_17503340.jpg

山椒の木のすりこぎが、ちょうど合いました。
なかなかいい感じ。

d0005397_17521123.jpg


あっ、そーか!!。


どうすべえ?。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-03-31 17:55 | my favorite  

ドイツからの贈り物 猫のカード

ドイツ、フライブルグにお住い(ご帰国直前)『のんびり午睡』のwhitewaterlilyさんこと、
りりぃさま、又の名を「CISチョコレート情報局」のMさまから、猫ちゃんのカードをいただきました。

d0005397_422939.jpg

1枚は一目でそれとわかるピカソ。
ピカソらしいワイルドなニャンコです。
ウチのこびんもワイルドで売ってるけど、
鳥を捕獲するなんてのはぜったいムリ(笑)。




2枚目は、こびんにそっくりということで、これをメインに送ってくださったカード。
d0005397_4154554.jpg

アメリカの現代画家のロウェル・ハーレロの絵です。
たしかに、こびんに目の色もマスクの形もよく似ていますね~♪。
どうですか?。
d0005397_4203754.jpg


自らもファーマーで、動物や自然風景画の多いハーレロは、
たくさんの猫の絵を描いています。
d0005397_4275629.jpg
どの猫ちゃんも魅力的だけど、やっぱりこびん似が一番かなぁ、なんちゃって(笑)。


3枚目は、アールヌーボーの代表的画家のひとり、スタンランの「黒猫」です。
d0005397_439576.jpg
ロートレックが大好きな私は、彼の影響を濃く受けているスタンランも好きで、
私の持っている画集や図録などにも、この「黒猫」は載っています。
初出はスタンランが1896年にパリのキャバレー「Chat Noir」の再オープンのために
描いた案内状。原画はハンブルグの装飾工芸美術館にあります。
この「黒猫」は、その後も刷りを変え、デザインを変えて、あちこちで活躍したようです。
d0005397_4383995.jpg
デザインの違うもの、同じでも微妙に色合いが異なるカードがあり、なんだかワクワクします。
りりぃさまにいただいたのは、その一枚で1898年に出たデザインです。

スタンランの猫の絵は、この「黒猫」の他にもタッチの違うもの含めていろいろありますが、
私もポスターを持っていて「黒猫」同様に人気の高い作品に、こういうのもあります。
d0005397_4375659.jpg
d0005397_5174723.jpg
こうしてみると、黒猫が多いですね。スタンランの飼っていた猫が黒猫だったのかもしれません。

思いがけず、りりぃさまにいただいたカードは、かの昔、
アールヌーボーやアールデコ、ユーゲント・シュティール、ジャポニズムなどに
憧れて、展覧会通いをしていた時代を懐かしく思い出させてくれました。


そして、美しい手跡のお手紙が添えられた封筒には、
5種類のドイツの切手が貼られていました。これもまた、とても嬉しい贈り物です。
りりぃさま、ほんとうにありがとうございます。
d0005397_5264567.jpg


カードの他にもいただきものがあるのですが、そのご紹介はまた次回に。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-03-22 05:37 | my favorite  

今夜は美ら島気分

休暇を沖縄で楽しんだ友人から、
手縫いの紅型巾着と、月桃とクチャのハンドメイド石けんをいただきました。

d0005397_20594075.jpg

めっちゃかわええ~♪

石けんは『ラ クッチーナ』という工房がコールドプロセスで作ったもので、
EVオリーブオイルと、ヘーゼルナッツ、ククイナッツ、ホホバオイルなど、
リッチなオイルをベースに、
死海のクレイと同等のミネラルを含むといわれる沖縄クレイの「クチャ」と、
美容、殺菌、アロマテラピー効果のある月桃が配合された贅沢なもの。
うほほほ~、さすが長年の友。私のツボを心得ているわ~。

友人手作りのキュートな紅型巾着は、
紐がリボンで、ストッパーとしてガラスのビーズがついてます。
う~ん、なにを入れて使おうかなあ。嬉しいなあ。

この友人、もともとセンス良く工芸が得意なヒトなのですが、
沖縄でまたなにかイマジネーションを得たようです。
まだまだ何か作りそうな気がするなあ。楽しみ♪。

そういや私も沖縄で遊ぶたびに、何か作りたい気分になってますなあ。

離島で拾ったビーチグラスや、貝殻を眺めていると、
「そのままでもステキだけど、ちょこっと何か作れそう」とか思っちゃって、

d0005397_22144239.jpg
ビーチグラスのストラップや、チョーカーなど。
それから、小さな貝殻と余ったボタンで作った画鋲(コルクボードで活躍)。
デキの良かったのや気に入ったのは友達にあげちゃったので、
今見たら、こんなのしか残ってなかった。
また作ろうかな~。

でもめちゃハマッたのはシーサー作りですね。
っていうか、いまもずっとハマッたままです。
作っている間は無心で、時間のたつのも忘れます。
これまで陶土や粘土でいろいろ作ってみたけど、次は漆喰でやってみたいな。
どうやら長~く続く趣味になりそうなんです。

d0005397_22145616.jpg


そんなことをつらつらと
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-02-25 22:50 | my favorite