「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Hobby( 15 )

 

今朝のベランダ・ガーデン


天候良し気温よし。
めっちゃんこ気持ちいい朝であった。

ベランダも花盛り。
d0005397_12263092.jpg


天高く育ったコリアンダーの花。
もうすぐ種がたくさんとれるぞい。
d0005397_12482522.jpg


食べたあと、根っこを挿しておいた小松菜も。
d0005397_12542824.jpg


こちらはタンポポ。
d0005397_12342642.jpg

これ、どっかから飛んできた種が育ったもので、
オモシロそうだと放っておいたら巨大化してます。
雑草タンポポだろうか。
d0005397_1235367.jpg

ほかの花を圧迫しそうだし、増殖の気配あり。
引っこ抜いた方がいいのかなあ。

こちらも同じく、いつしか飛んできたエイリアン草のよう。
d0005397_1234252.jpg

花はまだこれかららしい。いったいなんだろ?。


ついでに、
ブランチのトマトサラダ。
d0005397_12365492.jpg


晩ご飯用の豆♪。
d0005397_12374678.jpg



[PR]

by tamarind-cafe | 2010-04-21 12:42 | Hobby  

久々のベランダ・ガーデン



久々にベランダの草花を見て、
なんのかんのいっても、この冬は暖冬だったのだなあと思う。

d0005397_121062.jpg


というのも、

d0005397_1212686.jpg


非耐寒性で一年草のナスタチウムたちが越冬。
ほうったらかしにもかかわらず、元気な花を咲かせているし、

コリアンダーも越冬して生い茂り、

d0005397_122155.jpg


一年ほど前、捨てるはずの根っこをたわむれに挿しておいたら、
また成長して収穫できるようになり、なおかつ花が咲き種がこぼれて
ますます増え続けてるレッドオークも、霜害がなかったせいか、元気元気。

d0005397_1244422.jpg


そればかりか、スーパーで買った小松菜の根も、
オークの端っこやミントの隅に、これまた試しに挿しておいたら、

d0005397_1272397.jpg

どんどん成長しているし、

d0005397_1292716.jpg


今年はあらたに種や苗を追加しなくても良さそうなカンジ。

食べたりお茶にしたりできるものが元手いらず手間いらずで
ベランダで勝手に育ってるってのは、すんごく得した気分ですなあ、がはは。

暖冬バンザーイ。なんちって(笑)。


[PR]

by tamarind-cafe | 2010-03-31 01:36 | Hobby  

なんちゃってクリスマス・デコレ(10分工作)



11月に入ると、街角のあちらこちらにクリスマス・ツリー出現。
スーパーやデパートでは、クリスマスケーキぱかりか、
お歳暮やお節商戦が始まってるし。
そういや年賀状の印刷受付やカレンダー、暦の販売なんて、
先月からやってるもんね。

毎年思うけど、ちょっと早くね?。

どこいっても流れてるジングルベルのメロディ。
追い立てられてるようで、なぜか焦るんよ。
気持ちウキウキどころか、セカセカ。
年の瀬までまだ1ヶ月半ある。けど、たった1ヶ月半しかない。
それまでにやっとかなきゃいけないこと、山積み。
どうしよう、どうしよう、なにからやろう?。

そうだ、ウチもクリスマスのデコレーションしとこーっ(笑)。

セカセカ気分、居直ってイキナリの工作開始。

ゲージュツ家になってるヒマはないので、工程10分。
不要の木箱にチャチャチャとポスターカラー塗ったくって、
手持ちのそれらしい雑貨を配置。

でけたー。
d0005397_2483972.jpg

どーよ?。

壁に設置したとこ。
d0005397_2493668.jpg


ついでツリーも作っとこか。

今度は木箱のフタの方を白のポスターカラーで着色。
百均ツリーにオーナメントを飾って、足元にサンタさんたち。

d0005397_3517100.jpg


壁に設置したとこ。
d0005397_381565.jpg


こういうヴァージョンもありよ。
d0005397_3943.jpg


ついでのついでに、もう1個なんか作っとくか。
と思ったら・・・。
あれっ、チャー子姐さん登場。

d0005397_3103089.jpg

姐さんもなんか作りたいのん?。

んなわけないな。
単にオジャマしたいだけか。
d0005397_313267.jpg


リラックス姐さん、黒パッキン丸出しの大あくび。
ちょっと怖いよ、姐さん。
d0005397_3264742.jpg


世間がどんなにあわただしくとも、
このお方のペースを乱すことはできません(笑)。

この境地、見習いたいものよのう。
d0005397_47565.jpg


お得意のキメポーズ♪。
d0005397_473054.jpg


[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-11-15 03:56 | Hobby  

ビンボー性のガーデニング&ぷちDIY

歯の治療中ということで、珍しく食欲イマイチなワタシ。
つまり料理もあまりしたくないんでぇ~ということで、
その時間をベランダ・ガーデニングに費やしてみた。

かねてから懸案のハーブ栽培。
手っ取り早く苗を植えたかったが、世間はGWの真っ最中。
ヒトゴミの中に出て行くのが億劫なので、とりあえず手元にある種を蒔いた。
d0005397_18112.jpg
土はさすがに新しいが、手持ちの種に手持ちの古い鉢、
オサレとはほど遠い、安上がりのガーデニング。
バジル、ロケット、コリアンダー、ミント、青シソ、ナスタチューム。
無事に芽が出てくれよぉ、頼むでぇ。
ちなみにネーム・カードはコンビニでもらったアイスクリンのスプーンでっせ。

d0005397_1825827.jpg
猫草とアルファルファは発芽までは暗がりで。
これまたビンボー臭い図でスンマセン(笑)。
アルファルファなんか食べるつど買ったほうが安いが、種があったのでついでに。

あとは、カモミール、セージ、レモンバームが欲しいなあ。
ラベンダーは去年のがこぼれ種から育ちつつあるのでよしとして、
ローズマリーは枯れちゃったので、これは苗で買ってこなくちゃ。
そうそう、唐辛子も要るなあ。
なんつって狭いベランダ、もう場所がないよ~(T_T)。


結局、やりたいことが充分できずにやや欲求不満。
もてあました気分を室内に振り向けて、プチDIY。

ボードに留めただけのギャラリーのカードを、久々にリニューアル。
d0005397_18283224.jpg
あちこちからいただいたカードの中から、今の気分でセレクトしたら、
バルセロナ一枚、あとはパリからのカードにまとまった。
どーよ、これでGWに海外行った気分出るかも~ヾ(-_-;)。

ファムファタールなエキゾ美女たちのアンティーク・カード
(これらもいただきもの)は、押しピン痕を残したくないので、
こんなふうに飾っちまいます。
d0005397_18305261.jpg
つうてもそこいらにあったヘアピンですがな・・・(^^ゞ。

使ってないフレームをアクリル絵の具でリフォーム。
d0005397_18351112.jpg

こちらにもカードを入れて、
d0005397_183614.jpg
ま、こんなもんかな。
イビサ島ですかね、行きたいっすねぇ~。

久々に絵の具を引っ張り出したら、
一緒に出てきた銀塩時代の古いフィルム・ケース。
d0005397_1838870.jpg
なちかしー(>_<)。
そのうちのひとつをこれまたリフォーム。
d0005397_18394635.jpg
シールはテキトーな茶紙(菓子の包みの裏など)をテキトーに切り、
油性ペンでテキトーに文字と線を入れ、
あとはコーヒー豆のカスをこすり付けてわざと汚して張ったもの。
なんちゃってアンティーク風の、小さなお裁縫箱の出来上がり・・・

というのはウソで、
d0005397_18443229.jpg
ホントはミルキー入っとるんじゃ~。
歯の治療中のオヤツはミルキーが最適じゃな~(爆)。

ついでに、
使ってないキーボックスのフックを取り外し、
チャー子姐さん写真を入れて愚妹にあげたら、
d0005397_1918015.jpg


チョコレート箱の仕切りを利用して、ジュエリー・ボックスにしていた。
d0005397_19182234.jpg
ビンボー性、似たもの姉妹ということか。


はぁ~、ちかれたよ(笑)。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-04-29 18:59 | Gardening  

なんぢゃぁ~こりゃ~?


天気の良いある日、
前々から気になっていたベランダの掃除をしました。
冬の間、ほとんど放置されていた植物たちの枯葉や枯れ枝で、
ベランダは荒涼たるありさま。

思い起こせば、以前はそこそこ熱心なベランダ・ガーデナーだったワタシ。
こびんと暮らすようになってからは、どーも植物の世話をする余裕がなくなって、
水遣りや剪定の手抜きをするようになり、するとたちまち山野草や改良種といった
デリケートな植物は枯れ果ててしまったのでした(T_T)。

なので、現在残っているのは、野生同然のしぶとい連中ばかり。
なかでも肉厚ちゃんたちは異様なくらい元気です。

しばらくぶりに見る野生児たち。
ビックリしたことに、巨大化したサボテンにヘンな花が生えていました。
d0005397_0593317.jpg
後方のサボテンから、天を突くように飛び出した花(たぶん)。

狭いベランダなのに、ちょっとあつかましくないか、コイツ。
ワイルドというより、バーバリアンだよ。

また別の肉厚植物にも花が・・・。
d0005397_14152.jpg
鈴生り。
d0005397_134765.jpg
こんなところにも・・・。
なんですか、これ?。

この肉厚は、葉から生んだ子供を巻き散らして増殖するというすごいヤツで、
いわばエイリアン。
いまやすべての鉢とコンテナが侵略されてしまっているのに、
これ以上なにをしようというのか?。


ちなみに最初のサボテンもよく子供を生みます。
そのひとつがこちら。
d0005397_171450.jpg
このサイズのままだと可愛いのにな。


驚きつつも、まあなんとかベランダ掃除を終了。
はぁやれやれ。
その後は、今年こそはハーブをどっさり育てるぞ~という
大いなる野望が控えているのですが、
まだ苗は買いに行けておらず、さあどうなることやら。

その前に、ちょっとバーバリアンとエイリアンの間引きせねばね~(>_<)。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-04-20 01:48 | Hobby  

ビンボー閑ナシな日々

いそがしいそがし、あー、いそがし (これって、誰のギャグだったっけ?)。

家事のハナシなんですが、
季節の変わり目って、ルーチン・ワークのほかにやらにゃいかんこと多いっすね。
例えばオオモノの洗濯とかさ。
梅雨時はいっそう面倒でヤダ~。
ヤダったって、執事も家政婦もアジュマも阿嗎もいないんだよウチには。
せめて乾燥機欲し~つうの。

そういや梅雨時とくれば、けっこう手間がかかるのが、ガーデニング。
勝手に水やりできるので楽じゃ~と思いがちですが、
うっかり放置すると、ムカムカムカつく虫が発生しますし、
蒸れ蒸れイヤーンで根腐れするヤツがでてきます。
たかが植物、されど植物。一株120円で買ったチープなヤツでも、
梅雨時は意外と気難し屋だったりするのであります。

d0005397_16511164.jpg
ま、所詮ウチは猫の額ほどのベランダ、
大きなお庭を管理されている方々からすれば、笑っちゃうくらいの作業ですが、
それでも毎日面倒みてやらねば、どんどんジャングル化しそうで怖い。

ベランダのお世話といえば、これもそう。
d0005397_16521540.jpg
このところすっかり失念しておりましたが、
ある朝フト見ると、メダカの孵化が始まっていました。
そういや水温が23度くらいになると産卵するんだったな。
あまりエサもやらないのにメダカさんたらスゴイねぇ、なんて言ってる場合ではない。
なにしろメダカは近視なのか、ちょっとオバカなのか、
せっかく孵化したベビーメダカを食ってしまうので、
逃げ場の少ない蓮鉢に親子を一緒にしておくと、ベビーの生存率はかなり低い。
うーむ、たしか去年は見て見ぬフリして放置してたんだっけ。
んじゃ今年はベビーを助けておかねばマズイかな~。

てなわけで、「卵を採取して水槽で孵化」というジャマ臭い 積極策ではなく、
保育室を設置して「ベビーを見かけたら移す」という、手抜き 消極策をとることに。
寿命尽きていなくなっちゃうのも寂しいけど、増やしすぎても困るかんね。

で、保育室。これに水草を入れて完了。
d0005397_181762.jpg

小さすぎてうまく撮れませんが、チビメダカたちがチョロチョロしています。
d0005397_1795398.jpg


しかしですなー。
植物やメダカの世話に気をとられていると、トンデモナイことに。
うっかり閉め忘れた網戸の隙間から、スルリとベランダにエスケープし、
土くれだらけのコンクリに背中スリスリしたり、
植物のコンテナに飛び乗って大冒険したヤツがいるのであります<`ヘ´>。
そう、言わずと知れたアヤツでござる!。
猫の額ほどのベランダに、猫が出ていってどーするっつうの。
シロクロ毛皮に土ボコリ、ピンクの肉球にマックロな泥つけたヤツを、
そのまま部屋に上げるおやびんと思うてかー。

即、風呂場に直行ぢゃ!。

泡まみれ、ガシガシ洗われてヒンヒン泣いておりましたが、
泣きたいのは仕事を増やされたおやびんの方じゃい。
d0005397_19182614.jpg

ぐひひひ、必死のパッチで乾かしております。
d0005397_1920176.jpg
何度みても面白いポーズじゃなあ。
d0005397_19205572.jpg



さて、ベランダ&ヤンチャ猫対策はこんなところでよしとして、
次はかねてから気になっていた、玄関ホールのベンチソファ。
ちなみにこれは去年の夏に撮ったもの。
d0005397_17395847.jpg
この布地が薄汚れてきたので、自分で張り替えようと思い、
ホームセンターやハンズを物色するも、気に入ったブツが見つからず、
結局、市場の布地屋さんでゲットした合皮の生地で張替えてみました。
d0005397_17573239.jpg
ベンチソファをいったん解体し、
生地を木工用のホッチキスでバシバシ留めただけですが、
なかなかいい感じに仕上がりました。めっちゃ安上がりだったのも満足。

もちろん最初に使うのは、例によってコヤツでありますがぁ~。
d0005397_18135255.jpg



そうそう、これもやったんだった。
いただいたコメントに触発されて、先月のサワードリンク(中央)に続き、
すっかり熟梅ですが、梅シロップ(手前)と、梅の味噌漬け(奥)。
d0005397_18393794.jpg
ネットで調べたレシピ通り、毎日1回、それぞれの瓶を振って攪拌しています。
ちなみに瓶をブンブンすると、ワキとか腕とか、
腰周りの肉とかのゼイ肉がブルブルして良い運動になりそう。
これを機会に瓶ストレッチとか考案してみようかなー、なんちて。
ま、効果でる前に梅は熟成し終わっちゃうんだけどね。
d0005397_0313784.jpg


そんなこんなで、ちょっと時間ができると、ついついいろいろやっちゃって、
ますますドツボにハマってます。
もしかして、けっこうビンボー性なのね、ワタシ。
あ、もしかせんでもか。
それこそビンボー閑ナシってことで。ハハハ~(^^ゞ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2007-07-06 18:19 | Hobby  

サバイバルな草花たち


けさ、今夏初のアカバナー(ハイビスカス)が咲きました。
d0005397_12421029.jpg

お天気イマイチのしかも肌寒い日なのに、
元気な真紅の花を見せてくれて、嬉しいかぎり。

ウチの小さなベランダは、植物を育てるには条件イマイチ。
そのうえ私も忙しさにまぎれてろくな世話もしなかったのに、
みなサバイバル根性でよく頑張ってくれています。
っていうか、デリケートでナイーブな植物はとっくに淘汰されちゃったのねん。
d0005397_1372589.jpg

d0005397_138429.jpg
とくに肉厚ちゃんたちは元気ハツラツ。
たいして水もやらないのに、勝手に増殖しまくってます。
d0005397_14575882.jpg
d0005397_14595584.jpg

d0005397_13101516.jpg

そうそう、新顔のクレマチスも美しく咲いてくれました。
d0005397_1364030.jpg


そうこうしているうちに、午後から少し陽がさしてきたので、
せっかくだからアカバナー、もう一枚!。
d0005397_14535868.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2007-06-01 15:06 | Hobby  

ひさびさのカーデニング

タマネギから芽が出ていたので、
食べるのをやめて鑑賞用にしました。

d0005397_113116.jpg


「えっ、これがガーデニングか~?」

だよね~。
みなさまの疑問はごもっとも。
だって花冷えかなんか知らないけど、やろうかなと思う日に限って
春雷はくるし、雨は降るし。ちょっと晴れ間が出ても、けっこう寒いし。
しかも花粉ちゃん、飛んでるし。

とうていベランダなんか出られません。←ヘタレ(^^ゞ。

d0005397_1264763.jpg

な、なんだよ~。
おまえまでが、そのような冷たい目で~。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-03-31 01:28 | Hobby  

ハバネロ様その後

え~、前のエントリー『またハバネロ様』から約3ヶ月も経ってしまいましたが、久々の更新です。
あれからもハバネロ様は、真夏の太陽をいっぱいに受け、すくすくとお育ちになっておられました。
d0005397_20133819.jpg


そして夏の終わりには、見事な実りがございました。
d0005397_21593798.jpg
「ギネス認定世界一辛い唐辛子」の名にふさわしく、堂々たるお姿でありますが
意外と可憐でしょ?。

d0005397_2294795.gif
←ハバネロ様のイメージつうたら、こんなんですやん。
私もちょっとビビッてましたけど、なってみたら可愛いのでビックリ。


さて、とりあえずハバネロ様の実を収穫したものの、未知なる辛さに
畏れをなしたというか、どう料理してみたものかウンウン悩みまして、
あんまり悩んだものだから邪魔臭くなって、ここはとりあえず乾燥させようと、
明るい室内にて放置干しておりましたら、数日後には腐っていました(-_-;)。
あいやーっ!。

あわてて種を取り出し、改めて乾燥させたものがこれ。
d0005397_2221243.jpg

大丈夫かよ、おい。
一応、来春に蒔いてみようと思っています。

現在ハバネロ様の木には、まだ実がいくつか育ちつつありまして、
それはなんとか料理にまで持っていきたいものと考えている次第でございます。
が、はてさてどーなることやら。

d0005397_22254480.jpg


へえへえ。

ところで、こないだ東急ハンズで、
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-11-10 23:04 | Hobby  

またハバネロ様

親はなくとも子は育つと申しますが、
しもべが留守でもハバネロ様はお育ちになられておりました。
d0005397_1571989.jpg


もうそろそろ収穫させていただいてもよろしいかも。
でもまだワタクシにはココロの準備が~(;´Д`)。
d0005397_159108.jpg


それより悩んでいるのが、ハバネロさまったら、まだまだ実をつけそうなんです。
当初の予想より大きくなったものだから、根もいっぱいに張ってしまい、
現在の鉢ではもはや小さくて、近頃のハバネロさまは日に二度も灌水を要求なされます。
そりゃ面倒なんだよー、ったく。
しかしこんな暑い季節に植え替えをしてさしあげて良いものかどうか。うーむ。

上から見たハバネロ様。
d0005397_1518177.jpg


他の慎ましやかな植物たちです。

なごみの植物フウセンガズラが、緑の風船をふくらませはじめました。
d0005397_1519684.jpg


アメリカン・ブルーが盛りです。名前に似ず地味で控えめな植物です。
d0005397_15195321.jpg


色気の少ない私のガーデンに文字通り花を添えてくれる鮮やかな四季咲きベゴニア、
センパフローレンス。
d0005397_15204437.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-07-17 15:33 | Hobby