<   2005年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

よいお年を!

私が買物に通っている、『神戸新鮮市場』です。
四つの市場と商店街が約1キロに渡ってつながっている巨大市場で、
神戸の料理人達も食材調達に来るところ。

写真はそのうちの「東山市場」。
魚を買うときは、いつもここに来ます。
近海魚、遠海魚、カニ、イカ、牡蠣なんでも安い、新鮮!。
淡路や丹波から直送の野菜、京野菜も揃ってます。
いつもすごい人出ですが、暮れはいっそう激しく賑やか。
売り手買い手のパワーがビンビン伝わってきます。
d0005397_13403775.jpg
そんな市場でモミモミクチャクチャになりつつ、買出しもなんとか終わり、
今から掃除じゃあ~。(;´д`)ノオイオイ。
賀状は明日じゃあ~。アラアラ(^_^;)。

とまあ、やり残したこと多しのこの1年ですが、とりあえず感謝。
ブログを通じてさまざまな交流が得られた事がなにより楽しい収穫でした♪。
それもこれも、おつきあいいただいている皆さまのおかげです。
改めて御礼申し上げます。

本年はお世話になりました。

来年も、よろしくお願い申し上げます♪



今年最後の(可愛げのない)メヂカラ猫で、〆させていただきまするぅ~(笑)。
d0005397_164243.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-31 16:15 | 神戸&関西街歩き  

師走の京都 わらびもち

昨日は、市場に走って正月の買出しをダーッとやっつけ、午後から京都に行ってきました。
旧友と落ち合って、ご飯を食べただけなので、京都駅界隈からは離れずじまい。
京都駅、けっこう好きですね~。
『ガメラ3  邪神イリス覚醒』では、ガメラとイリスがこの駅で死闘を繰り広げてしまい、
可哀想に、メチャメチャにされたこともあるのよね~。
d0005397_1141162.jpg

さすがに師走だけあって、どこもかしこもすごい人でしたよ。
そんな京都駅でふと気がついたこと。
エスカレーターではみな左寄りに乗っていて、急ぐ人のために右を空けていました。
ん、関西では右寄りのはずだけど、京都は東京スタイルだったかしらん。
以前はどうだったかなあ、覚えてないや。
とはいえ、オバチャンたちの部分だけは、そんなことにお構いなくグチャグチャ。
それは東西どこも同じですな~(>_<)。

駅前にそびえる京都タワー。和ろうそくの形をしています。登ったことナシ。
d0005397_1135582.jpg

友人と楽しく語らいつつ飲み食いして旧交を暖めあったあと、夜中に帰宅。

これは夜食、じゃなくて~、京都のお土産です。気が利く友人にいただいたもの。
私の大好物、『高台寺 洛匠』の草わらびもち。
d0005397_126176.jpg

プルルンつるるん好きの私ですが、このわらび餅はピカイチですぞ!。
コシがあるのに柔らかく、くちあたりも味もぐーっ!!。
箱の中のわらび餅が、たっぷりの黄な粉まみれなのもぐーっ!!。
d0005397_1281984.jpg

ああ、いっそ私が黄な粉にまみれたい~、ちゅうくらい美味しいです。
な、なんのこっちゃ~??。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-31 01:42 | 神戸&関西街歩き  

本日、大根日和

郊外に在住の方から、丸大根(聖護院大根)と干柿をいただきました。

d0005397_21541679.jpgd0005397_21542999.jpg









丸大根ってフツーの大根とどう違うんだろ?。
皮を剥いて切ってみると、やっぱり蕪に似ています。
大根を木綿とすると、絹って感じかな。
半分を昆布を敷いた鍋で、コトコト風呂吹きにしてみました。
丸大根は米のとぎ汁で下茹でしなくても大丈夫のようです。
白くて柔らかくて火の通りが良くて、すぐ煮えるのに煮崩れしないのだ。

さっそく田楽味噌をつけて食べてみました。
ホックホク~、大根の甘みが美味しいよ~。
d0005397_2275834.jpg


大根は消化促進で胃腸にやさしいし、風邪気味のノドにも良いので、
この風呂吹きを使って、ランチは大根粥にしてみました。
米は入れずに大根のみです。
昆布ダシに、味付けは塩、薄口醤油をひとたらしのみ。
大根の旨味たっぷりの粥です。
d0005397_2216917.jpg

食べた後、胃腸にちっとも負担がなくて軽やか。
残り半分は、せっかく蕪に似ているので、千枚漬けを作ることにします。


さて、もうひとつのいただきものの干柿。ひとつ食べてみたのですが、
見かけも味も、私の大好きな市田柿と違うんですよね~。
だいたいメッチャ硬いんですわ。しかも食べるトコあんまりないみたいだし(>_<)。
どーするべ?、どーしたらええべ?、またジャムにでもするべいか?。
うーむ、思案。


ところで、本日のこびん。
宅配でやってきた箱にすかさず入ってます。

その姿は、まるでヤドカリか、家庭内ホームレス。
d0005397_22384346.jpg

ええよ~、好きにしてちょ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-29 22:43 | 美味しいもの  

やさおい雑炊

「ん?、やさおいってなんじゃらホイ」と思ったアナタ。
スイマセン。
それは、カラダに優しくて美味しいの略、ワタクシの造語であります。
「なんやアホクサッ」
いやね、タイトルはこれでも工夫してるんですよ~。
ちゃんとしたお料理のレシピを検索されている方が、
うっかりここのタイトルを見、期待満々で来られたらお気の毒でしょ。
「なんじゃ~、この役に立たんブログめぇ~、火をつけてやるぅ~」
なんてことあってもイヤだし~。
「じゃあ、役に立たんヘタレ料理なんか出すな~」
と、おっしゃられてもねぇ。

ということで~、凝りませず、お雑炊二種。

まずは『もずく雑炊』。昨日のブランチに食したもの。
d0005397_16292580.jpg

洗ったもずくを投入して、味付けは手抜きで「昆布茶」をひとつまみ。
種をとった梅干をちょいと乗せていただきます。

この土鍋は一人用の小さなもの。蓋をかえせば碗になるという、便利なヤツです。
雑炊やお粥に重宝しています。

お次は『椎茸と白菜の中華風雑炊』。こちらは本日のブランチ。
d0005397_16353114.jpg

乾しエビを細かくして沸騰した湯に投入してダシを取ります。
本来は水に浸けてもどす乾しエビですが、急ぎのときはこれでもけっこうダシが出ます。
でがらしエビも具として食べちゃいますしね。
味付けは手抜きで中華ダシの素なんぞをちょっぴり。
野菜やキノコは冷蔵庫の余りもの。
好き好きですが、仕上げにゴマ油か、ラー油をひとたらししても良いかも。
滋養の欲しいときは玉子を入れてもぐぅでしょう。


それにしても、なんで雑炊を毎日食べているかというと、
やはり12月はなんだかんだと外食多く、過食しすぎで、胃にきちゃったんですね。
胃は重だるいし、顔にプツプツが出まして、ああ、これはいかんと。
せめて昼だけでもやさしいものを食べようと思ったのです。

ホントはね、忘年会とかは昼にやって、夜は胃を休ませたいというのが希望。
な~んてこというなんて情にゃいねえ、もう若くないということなのかにゃ~。
気分ヨボヨボ~、ジャイアント・ヨボーッ♪。

ま、もともと、雑炊とか粥が大好きなので、これからもエントリーしちゃうぜ(^^)v。

懲りないヤツ。

ところで、ウチにはもひとり懲りないヤツがおりました。

ストーブやヒーターの前から離れないこびん。
今の今までグースカピーと寝ていたはずなのに、
ムクッと起きるやいなや、おやびんのかかとをカプリンコ。
d0005397_17457.jpg

「いてててっー」とおやびんが悲鳴を上げると、さも満足気な様子。
d0005397_1761324.jpg

なにが「ふーんだ」やねん?。
わからんっ!!。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-28 17:19 | 美味しいもの  

Xmas in KobeCity

神戸ハーバーランド「モザイク」からの夜景です。
d0005397_1293494.jpg

先日の寒波はどこへやら、クリスマスにしてはけっこう暖かい夜でした。
そぞろ歩きに最適。
だからもう、すごい人、人、人。
わたしゃ単なる日用品の買い出しに来たんですけど~、
といいつつ、せっかくなので巨大なクリスマス・ツリーなどをパチリンコ。

d0005397_1315898.jpgd0005397_131636.jpg
















d0005397_134084.jpgd0005397_1341274.jpg

















昼とはなんとなく違って見える夜の遊園地。
なかでも夜の観覧車、けっこう好き。
d0005397_141597.jpg

夜のメリーゴーランド、もっと好きかも。
d0005397_1422462.jpg


それぞれに趣向を凝らしたクリスマスのイルミネーション。
それも明日には用なし、今夜は業者さんたちが徹夜で撤収、正月仕様に衣替え。
つくづくこの世は諸行無常であることよ。なんて、クリスマスらしくないこと思っちゃう。

d0005397_222882.jpgd0005397_224437.jpg

















さあ、買物もしたし、チャリに乗って帰りましょ。今夜は家族と夕食会です。
d0005397_295886.jpg



さて、夜もふけて、チョビ子もぐっすり夢の中。
ひとりゆっくり読書がなによりのお愉しみ。ナイトキャップはホット・ワイン。
丁字とシナモンとお砂糖かはちみつを加えて煮立て、最後にレモン汁をちょっぴり。
気分がほかほかしてきます。
d0005397_218132.jpg

「なんとなくクリスマス」だった1日が終わります。おやすみなさ~い。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-26 02:38 | 神戸&関西街歩き  

チョビ子のクリスマス

なんだぁ~???
クリスマスの夜に、突如はじまったチョビ子の運動会。

d0005397_23515347.jpg
d0005397_23561283.jpg


あとは
d0005397_0425721.jpg
d0005397_04377.jpg


夜中だっちゅーに、大変なことになってしまいました~。

実はこの黒いネット。
『わいるどえにもぉ~』のciaoママさんからのクリスマス・プレゼント♪。
本当は洗濯カゴなんだそうですよ!。
チョビ子には黒が似合うでしょうと、わざわざciaoママが送ってくださり、
今夜帰宅してみると、靴下ならずポストに入っていました。
なんとJust Xmas!。

さっそく封を切って、折りたたまれたネットをボンッと開くと同時に、↑ということに~。
激しく食いつき良いです~。自慢して良いのか、恥じるべきなのか、ビミョ~(^^ゞ。
ただ、ウチのチョビ子は、遊び方がヨソさまとはちょっと違っているような?。

黄金城のチャオちゃんはアジト化だし、
白いお城のニコちゃんは超しとやか少女だし、
赤いお城のサーシャ姫はやんごとなき風情だし、
黄色いお城のお嬢にゃんは猫又(笑)発揮だし、
みなにゃん、お城とか別荘として使ってらっしゃるのよね~。

なのにチョビ子は、お城じゃなくて~、どうやら運動器具??。
猛ダッシュで突入>内部で暴れまくり>ダッシュで脱出>再びダッシュで突入
を繰り返すのであります。

ほら、もう次のダッシュのためにスタンバイしています(>_<)。
d0005397_02880.jpg

ちょっとヘン??

ともあれ、予想通り、たいへん気に入っております。
おやびんこびん共々、優しいサンタさんのciaoママにお礼申し上げます。
d0005397_0421357.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-25 23:13 | こびん  

MerryXmas♪

d0005397_1512169.gif    MerryXmas♪

いよいよクリスマス本番です!!。
とはいえ、ウチはクリスチャンではないし~、
ロマンチックなクリスマスにもトンと縁がなく~、
ましてやクリスマス商戦で散財する甲斐性もなしで~、
クリスマス休暇もクリスマス旅行も~、ないっちゅーたら、ないんじゃい!。


ちゅーこって、馴染みの中華食堂でイブの晩餐。
開店直後は行列のできるこの店。夜ふけでもそこそこ混んでます。
ラーメンのスープとチャーシューがウマウマなんですわ♥。

d0005397_145489.jpgd0005397_146691.jpg









d0005397_146238.jpgd0005397_1463637.jpg










ところで、南仏在住のma_cocotteさんの
■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■のクリスマス・イブのエントリー
『Bonne fête! Bon noël! ボンヌ・フェット!ボン・ノエル!』に、
プロヴァンス地方のクリスマスの様子がレポートされています。その記事のなかに、
「プロヴァンス人は13 desserts(トレーズデセール)と呼ばれる13種類のデザートを食べます。
(中略)その内容は干果物、ナッツ、保存菓子による質素な食べ物で、クリスマスから
エピファニーまでちびりちびりと食します。」と、興味深い記述がありましたが、
私は今夜、これだけはちょっぴりクリスマスらしい、いただきもののモロゾフのお菓子を8種類、
ホット・ワインを片手に、ちびりちびりと食しております。

d0005397_1502970.jpg

8 desserts(ユイットデセール)ちゅーことでせうか。
でも、エピファニー(公現祭)どころか、明日にはなくなっちゃってるだろうなあ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-24 23:44 | 美味しいもの  

冬至のデザート『湯圓』

寒かったですぅ、冬至の朝。さすがの神戸も雪景色。
しかし、待ってましたよこの日を。
なぜならば、冬至を過ぎれば、少しずつ昼が長くなっていくからです。
アタリマエですが、これが嬉しい。「一陽来復」とはよく言ったもの。
冬本番はこれからだけど、太陽の滞在時間が増えていく明日からは、
またすべてが新しく、明るくなっていくような気がします。
昼が短いと、なんか損した気分なのよね。←単純なワタシ(^^ゞ

d0005397_015184.jpg
ところで、入られました?、柚子風呂。
湯気で温まった柚子の香り、
爽やかな柑橘のアロマに
寒波にこわばったカラダのコリもぶっ飛びます。
風邪予防もこれでバッチリ。
贅沢なお風呂ですが、
できれば毎日入りたいものですね。


そして冬至南瓜、これも一応、煮物にして夕飯に食べましたが、
南瓜のアタリが悪く(水っぽかった)、イマイチ美味しくなかったのです。
せっかく作ったのに、プンプン<`ヘ´>。
これじゃおまじない(風邪予防と金運)も効かないかもと思い、
これまた冬至の日に食べると良い(風邪予防と厄払い)といわれる
小豆粥を作ろうと思ったのですが、いかんせん、その小豆が切れている!(>_<)。

そこで食後のデザートに湯圓(湯丸:広東語発音でトンユン)を作ってみました。
中国では「冬至」の日に、華北では水餃子、華南では湯圓を食べる習慣があります。
いえ、冬至以外の日もしょっちゅう食べてるようですけどね(笑)。


作り方はカンタン。←簡単だからこそ私にも作れちゃうのでありますが(^^)v。

①白玉粉か団子粉を、ぬるま湯で耳たぶくらいの硬さに練ります。
②団子に丸め、親指で真ん中にくぼみをつけたら、餡を入れます。
③再び丸めて、沸騰した湯に投じて茹でます。
④茹であがったら団子を碗に入れ、保温のための新しい湯をそそいで終了。

d0005397_02345.jpgd0005397_024687.jpg









餡ですが、小豆や、ピーナッツ、ゴマなどの餡がポピュラーです。
ちょうど先日作ったゴマのスプレッドが残っていたので、それを利用しました。

d0005397_042448.jpgd0005397_08450.jpg









ということで、「芝麻湯圓(チーマートンユン)」の出来上がりです。

d0005397_044016.jpg

そのままだとあっさりしすぎなので、きな粉をまぶして食べちゃいました。
白湯の代わりに甘いスープ(糖水:トンソイ)で食べても美味しいですよ。

次の冬至まで、また1年、湯圓のように、まあるく、甘い日々でありますように。


d0005397_17194098.gif


冬至の美味しいデザート、まだここにもありますよぉ♪。

こちらは南ドイツ在住の『のんびり午睡』whitewaterlilyさんが、
冬至ならではのカボチャを使ってゴージャスなデザートを作られましたよ♥。
『冬至のかぼちゃ』で「かぼちゃの求肥もちの和三盆の糖蜜を添え」と、
「かぼちゃ団子の小豆あん添え」をご堪能ください。
でも、美味しそうすぎて、目に毒かもよん♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-23 00:39 | 美味しいもの  

こびんの聴覚検査

こびん、何故、いつもわざわざ至近距離に来て身づくろい始めるあるか。
おやびんとっても迷惑あるよ。
d0005397_085731.jpg


おやびんのいうこと、ちっとも聞いてないあるね。
ちょと耳悪いのとちゃうか。
d0005397_095436.jpg


・・・・ハナクソついてるあるよ。
d0005397_010479.jpg
d0005397_011778.jpg


d0005397_013429.jpg

ちゃんと聴こえてるのことね。良かったあるよ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-22 00:20 | こびん  

冬の愉しみ ハリハリ鍋

冷え冷えさぶさぶ~な日々が続いていますが、
こんな季節も悪いことばっかりじゃありません。

冬野菜がめっきり美味しくなりました♪。
大根の瑞々しいこと、
白菜の甘いこと、
ぼうれん草の生き生きしていること、

d0005397_3423162.gifd0005397_3431122.gifd0005397_34438.gifd0005397_3442743.gifd0005397_3462228.gifd0005397_346340.gif



そして大好きな水菜(京菜)!。
寒ければ寒いほど、歯ざわり良く旨味を増すこの野菜。
市場に行けばひと束100円、有機でも150円。
安いのが嬉しくて、思わず八百屋の店先でニヤニヤしちゃうワタシ。

サラダでも和えても美味しい水菜だけど、
今夜は王道のハリハリ鍋。
もちろん鯨肉なんてあり(買え)ませんから、三田牛を少し。
豚肉やおアゲさんも合うのよね。
昆布とカツオでとった濃い目の出汁を鍋にはるので、
お肉はちょっぴりでいいの。
それより水菜は洗うのが大変です。
冷たいお水で手が真っ赤。でもその苦労の甲斐はある。
d0005397_2563422.jpg


カセットコンロの上に鍋を乗せ、水菜がさっと煮えたら引き上げて食べ、
また水菜をバサッと足して、火の通ったそばから食べていく。
煮すぎず、水菜が口の中でパリパリの状態で食べるから「ハリハリ鍋」。
d0005397_258929.jpg


美味しくてご飯がご飯がススム君♪。お気に入りの穀物入りご飯。
d0005397_335462.jpg

d0005397_3131554.jpg
近年はCO・OPの「ふつうに炊ける十種雑穀」や
ハウスの「香ばし十五雑穀」など、
便利で美味しい雑穀ミックスが増えました。
まいどお世話になっています。




ところで、アヤツはどこに?。


おや、キッチンに居ました。
近頃、私がキッチンに立つと、必ずやって来てストッカーに入りたがるのです。
まだ入ってたのか。
d0005397_3293916.jpg


どうやらこびんにとっては、キッチンは遊び場らしいです。
d0005397_339947.jpg

はいはい、洗い物が終わってからね。
ってゆーか、食休みしたいから、代わりに洗ってくれないかなあ。
お駄賃にカツオブシだすけどねえ。どーよ?。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-12-21 03:57 | 美味しいもの