<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

チャー子師匠登場

めったに表に出はらへん福猫亭チャー子師匠、
ひさびさの高座。

♪ちゃかちゃんちゃん、ちゃかちゃかちゃんちゃん

d0005397_17191014.jpg


d0005397_17211348.jpg


d0005397_17212592.jpg


d0005397_17213775.jpg



d0005397_17222177.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-31 17:27 | チャー子姐さん  

再びあくび

d0005397_13285294.jpg


d0005397_1329925.jpg


d0005397_13293753.jpg


d0005397_13303514.jpg


d0005397_13304850.jpg


d0005397_1331032.jpg


d0005397_13311127.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-30 13:33 | 2にゃんねる  

スジ肉万歳!!

先日の私の鶏ハム初挑戦の記事を見て、『のんびり午睡』の
whitewaterlilyさんことりりぃさまが鶏ハム礼讃をアップ、
りりぃさま流鶏ハムを披露してくださいました。
鶏ハム作りもベテランになるとレシピにもアレンジがあって参考になりますね♪。

ところで、りりぃさまは、鶏ハム以外にスジ肉の煮込みをのっけてらっしゃいます。
じつは私は大のスジ肉ファン。偶然ながら昨夜たくさん煮込んだばかり。

ということでりりぃさま、私はスジ肉煮込みでTBさせていただきますね(笑)。

といっても、りりぃさまのように、美しく盛りつけるワザはありません。
下手は下手のままですが、とりあえず私も赤絵の器に、
新じゃがの煮ころがしと一緒に盛りつけてみました。

d0005397_21582372.jpg
いやあ、ホント、スジ肉は美味いです。
スジ肉は安いですが、やはり旨くない牛のスジ肉は旨くない。
ウチは牛肉はずっと同じ店で買ってます。もちろん国産、地元の牛肉です。

続いて、昨夜は鶏ハム第二弾をやりました。
塩やスパイスを最小限にしたのですが、これも美味しくできたので、
半分を親のところに持って行きました。
なんて安上がりな親孝行なんでしょう。我ながらウシシッ。

で、今回はゆで汁をバッチリとキープし、スープのベースにしました。
ぐらぐら煮込んだ汁ではないので、キレイな清湯がとれました。
それを生かしてあっさりと。
チンゲン菜と緑豆春雨入り玉子と豆腐のスープ。もちろん鶏ハムも入っていますよん。

d0005397_225055.jpg


メインのご飯は、グリンピースを使っての豆ご飯です。
この季節は、播州の知人から採れたての豆をよくいただきます。

d0005397_2265126.jpg
昨日もこんなにたくさんいただきました!。
すごく新鮮で大粒。買えばいくらするでしょう、なんて思っちゃう。
いつもありがとうね、加古川のおばちゃん!。←これを見てるわけもないけど(笑)。

で、大好き豆ご飯のできあがり♪。
d0005397_2210823.jpg
さすが、味が濃くて、ホクホクでした。

いやあ、安い素材、副産物や、新鮮ないただきものを使ってのご馳走は格別美味しい。
ん~ん、し・あ・わ・せ♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-28 22:25 | 美味しいもの  

退屈する猫

キャットタワー、定位置のふたり。
もちろん最上階にこびん。
一番下ではチャー子姐さんがまったり。

d0005397_23351560.jpg


d0005397_2335349.jpg


d0005397_2336498.jpg


d0005397_23361787.jpg


d0005397_23362913.jpg


d0005397_23452614.jpg


d0005397_23454399.jpg


ちなみに、普段から運動不足ゆえに食が細くて、
妹を心配させていたチャー子姐さんでしたが、
近頃は「よく食べるようになったねえ、えらいえらい」と誉められています。

それを聞いても知らん顔している私は、
もしかして、「犯罪幇助犯」ということになるのでしょうか?(笑)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-27 23:47 | 2にゃんねる  

ハッスルもふもふ!!

祝☆山猫兄弟生誕☆3周年祭り!!のお祭り企画、 
「あおって☆あおって☆ スーパー☆もふもふショット!!」 にTB参加すべく、
こびんのもふもふ写真を撮ったものの、直後にお宝データー抱えたまま、PCがクラッシュ。
おかげ(実は締切日を失念していた)で出遅れちゃいましたが、
アップの日付を改ざん粉飾しておいたので、ま、そこんとこ談合で頼むわ、アザラシーズ!。

ちなみにアザラシーズさんには、
先日、こういうオリジナル・グッズを頂戴いたしました♪。

d0005397_1503229.jpg
山猫兄弟&海豹さんたち、いつも楽しませてくれてあんがとね!。

さて、「もふもふ」ぢゃ。
まずはキャットタワーの最上階から、チョビこびん。

うちを睥睨しては家内安全、
d0005397_1571058.jpg


そとを睥睨しては世界平和を祈るこびん。
じつは単なる高いところ好き。南南西に鳥さんを見つけたの図。
d0005397_1574227.jpg


もふもふ、あーっぷっっ!!

d0005397_1581635.jpg
どーだ。2歳半、うら若き女子とは思えぬこの貫禄とスルドイ眼力(自慢か?)。



えー、お次はチャー子姐さん。
もちろんこの方はタワーの一番下にいらっしゃいます。
d0005397_15114864.jpg


「チャー子姐さん、失礼しま~す」
d0005397_15132770.jpg
「ちょっくら姐さんのもふもふを撮らせてもらいたいんですが~」
d0005397_15141223.jpg

「・・・・・、う~む」

さすが高所恐怖症地に近いところにおられる堅実派のチャー子姐さん。
床を掘らないかぎり、もふもふは撮れません・・・。
あおりたくてもあおれない、それがチャー子姐さん(^^ゞ。



ってことで、

もいっかい、こびんの もふもふ、あーっぷっっ!!

d0005397_1510203.jpg


むむ、いつか姐さんのもふもふも撮ってやるもんねっ。


※なお、このもお祭りにエントリーした素晴らしい「もふもふ」の数々は、
アザラシーズ会心のおもしろサイトヤマネカーナにて、ご覧いただけます。み・て・ね♪

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-27 00:00 | 2にゃんねる  

いまさらですが、鶏ハム!

以前、複数のブログでお見かけし、「作りたい、食べてみた~い」と思っていた鶏ハム。
一昨日、ふと思い出して仕込んでみました。

レシピはこちら⇒『鶏ハムくらぶ』の鶏ハムの作り方

お安くてヘルシーな鶏ムネ肉を使って、時間は一日かかるけど、まったくの手間いらず。
冷蔵庫で寝かせるとき、ヒバーチ(フィファチ/島こしょう)少々は、ワタシ流。

そして昨日、冷蔵庫から出して、5分間ゆで、あとは放置。
自然に冷めたらハイ、できあがり。

d0005397_21485484.jpg

こないだセーラーキャットの宅配便で届いた『のんびり午睡』
whitewaterlilyさんことりりぃさまからいただいた
ファインド・ニューズの「ゆずこしょう」を添えて、さっそく試食。

ま、まいう~!!

ありゃりゃ~、予想以上に美味しくてビックリした!!。

ちょっと失敗した~と思ったのは、鍋からざるにあけたとき、ゆで汁を捨ててしまったこと。
いいスープになったろうに~、もったいない。

ムネ肉二枚で作ったのですが、またたくまに一枚食べてしまい、
自重しつつ一枚残して、本日は「つけ麺」の具として起用。

d0005397_14195053.jpg


d0005397_22384918.jpg


さっぱり和風つけダレには、やはり「ゆずこしょう」を利かせて。
この爽やかな刺激が鶏ハムをいっそうひき立ててくれます。
うう~、やっぱり美味いわ。やぶぁい、食べすぎそう。

あっさりしている分、和洋中いろんなアレンジもできそうだし、
オカズに良し、酒の肴に良しってのもええわ~。

ということで、遅ればせながら、しばらくマイブームになりそうです♪。
ぢつはもう次回分の鶏ムネ肉スタンバイ!。
我ながら、テンション高し!!(爆)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-26 22:52 | イケ麺倶楽部  

ストレッチする猫たち

ウチのニャンズはお年頃。
ナイスバディを保つため、日々のストレッチは欠かせません。

d0005397_2213226.jpg


d0005397_2215668.jpg


d0005397_2222699.jpg


d0005397_22103031.jpg


d0005397_223473.jpg


こびん2歳半。
チャー子姐さん9歳 8歳半。
(↑大雑把に数えていて、妹に叱られた(^^ゞ)
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-25 22:11 | 2にゃんねる  

雨の日は

雨の日は
d0005397_23305981.jpg
眠いねん。

眠いから
d0005397_23315252.jpg
起こさんといてな。

起こさん・・・
d0005397_23324719.jpg
すぅぅ・・・。


うるさいのが寝ているすきに、おやびんはキッチンへ。


市場で新鮮なそら豆を買ってきた。
これをふかふかベッドのサヤから出して
d0005397_23403789.jpg


さっと茹でて皮をむき、同じくさっと茹でたグリーンアスパラと、そうそうチンゲン菜も。
油通しした鶏肉と一緒にオイスター・ソース炒め。広東料理風でござる。
d0005397_2346452.jpg


副菜に、生芋こんにゃくのピリカラ煮。必殺おかかまぶし。
d0005397_2349347.jpg
ごはんも炊けたし、さあいただきましょう。


その頃。


d0005397_23505715.jpg


d0005397_23512277.jpg


追記:今が旬のそら豆。いろんなレシピで楽しめますよ♪。
『のんびり午睡』whitewaterlilyさんの猫とそらまめと足裏のまめは、XO醤で香港風。
めっちゃ美味しそうです♪。
[PR]

by tamarind-cafe | 2006-05-23 23:56 | 美味しいもの  

あくびは伝染(うつ)る

相変わらずベッドでうたたねのチャー子姐さん、
それをキャットタワーから見張るこびん。
なかなか距離の縮まらないこのふたり。
双方ともに退屈しているようです。
d0005397_22325097.jpg

d0005397_22341572.jpg

d0005397_2246369.jpg

d0005397_23303715.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-21 23:31 | 2にゃんねる  

越中平打ち蕎麦&あんず

ちょっと風邪気味。
夜になると咳がひどくなる、というヤツでございます。
というわけで、お天気は良いのですが、外出は自粛の本日土曜日。

ブランチは痛む咽喉に優しいものがいいなあ。
「いいなぁ」ったって、自分で作んなきゃいかんのが独り者のさだめでやんす(^^ゞ。

つるつるのどごしの良さを狙って、ざる蕎麦にしました。
d0005397_14341288.jpg

いつもは買い置きの乾麺を使い、
市販の「ゆで麺」なんぞには一顧だに与えない私ですが、
今日はスーパーでフト目に止まったコヤツを起用。
レトロっぽいパッケージが気に入っちゃったんですね。

石川製麺 『越中富山 道中平打蕎麦』
d0005397_14351153.jpg

杵打ちそば粉使用で、(昭和25年に「元気」を与えた旨い「そば」)とあります。
昭和中期、富山魚津で愛されていた蕎麦の再現なんだそうです。

といっても「ゆでめん」ですから、「打ちたての蕎麦の香りが鼻腔をくすぐる」
というわけにはまいりませんが(笑)、
平打ちの食感も良く、ヘタな乾麺より蕎麦のテクスチャーは良い感じ。
なんといっても乾麺に比べ、ゆで時間が短い(30秒~1分)のは便利。
風邪引いてなくてもものぐさな私、手早く調理できるのはポイント高いよ。
これから越中ふ○どし蕎麦と名づけて贔屓にしちゃうかも。

さて、食後のデザートはこちら。
静岡の陶芸家友人が送ってきてくれた、『山里の味 あんず』 
d0005397_14352019.jpg

しっとり、ほろ甘くてわずかな酸味も爽やかで、美味いわ~、これ。

この「あんず」、長野県上田の産で、杏と桃の交雑種を砂糖漬けにして半干したもの。
なんでも友人は、最初自分の友人からいただき、
それがたいそう気に入って、取り寄せまでしているのだとか。
それを私にもお裾分けしてくださるとは、やはり持つべきは友ですなあ~。

d0005397_1436688.jpg

杏にはカリウムやクエン酸、βカロチンなどが含まれているので、美容健康に良し。
医食同源で、早く風邪を治さないとね。
これだけ食べられるなら、大丈夫だって?、んだね~(笑)。


オマケに、こちらは米どころ越後(新潟)のごま煎餅。
醤油の香りも香ばしい、私の愛してやまないオヤツ。
d0005397_1644728.jpg

寝っ転がって本を読みながら、あるいはテレビを観ながら、
これをバリボリやるのは格別の楽しみ♪。
日本人で良かったなあ~、なんちゃって。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-20 15:21 | 美味しいもの