<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

撒き散らす猫

昨夜、大変な事件が起こりました。
いつもは平和なキャットルームに突如起きた惨事。
現場は逃げ惑う猫と事態を収拾しようとするヒトとで一時はパニック状態でした。
一夜明け、ようやく秩序と治安をとりもどした現場からレポートをお届けします。

こちら現場です。
惨事の痕は今はもうありません。
これから現行犯逮捕された犯猫自身による現場検証が行われようとしています。
d0005397_028467.jpg
昨夜、夕食とデザートのカツオブシをいちはやく平らげた犯猫は、
食後の運動とばかりにこのタワーに駆け上がり、その一瞬後に惨事が起きました。
犯猫の供述です。
d0005397_0294790.jpg
なんと、現行犯でありながら、犯行を否認し続けている模様です。
実は犯猫は、今回が初犯ではありません。
つい先日も同じような事件を起こしたばかりであり、
現在は執行猶予期間中でありました。
d0005397_0321721.jpg
こちらが前回の犯行現場です。
このときも犯猫は犯行に対して白々しくシラをきり通し、
なおも詰め寄られると逆切れして捜査官の足を噛みました。

昨夜の思わぬ事件に巻き込まれてしまった被害者のひとりにインタビューしてみましょう。

「あなたは事件が起きた時、ちょうどキャットタワーの手前、現在も検証のために
そのままにされているご飯セットで、ちょうどカツオブシを食べているところでしたね?。
すばやい判断と行動で、最悪の被害はまぬがれたわけですが、どんな感じでしたか?」
d0005397_0504752.jpg

「そういえば、捜査官が駆けつけたとき、あなたはパニクッたまま、
カツオブシをひげにくっつけていたそうですね?」
d0005397_0525794.jpg
「これは失礼」

現場ではまだ検分が続けられているようですが、
捜査官の私見によれば、犯猫は再犯の可能性が高いと思われるとのことです。
なぜならば犯猫は
1、腹いっぱい食べた直後にすぐさま高いところに駆け上がるのを好み、
2、犯行は、腹いっぱい食べた直後に及ぶことが多い。
からであります。

食後、膨らんだ胃袋で高いところに駆け上がり、
毛玉を含むすべてのものを、下界に向けて吐き出すとは、
なんという、暴君ネロも顔負けのすさまじき悪行でしょう。
捜査官はこう予言しています。
「犯猫はかならずや、また再びの犯行に及ぶであろう」と。

d0005397_1115468.jpg
此之猫、空中ゲポ散布常習犯也。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-30 23:32 | 2にゃんねる  

久々の茶漬けに舌鼓ポンッ!

kintontonさんのブログ『専業主婦も悪くない』で、
めちゃくちゃ美味しそうな鯛茶漬けを目にしてしまい、
「あ~、私も美味しいお茶漬け食べたいっ」と思ってたところ、
うまいタイミングで明石の魚の棚(うおんたなと呼びます)によく通っている知人から、
「たこわさび」をいただきました。
明石といえば蛸。
その活きの良いプリップリの蛸を塩でエステ&マッサージして、
わさび&茎わさびでトリートメントしたのが、「たこわさ」。
d0005397_0474243.jpg
これが、どえりゃ~美味いのだぁぁ。
もちろん酒のアテに最適なんですが、お茶漬けにもぐぅ♪
で、さっそくやってみました。
贅沢にどっさり盛り付け。
d0005397_053082.jpg
モチロンもうわさびを入れる必要ナシ。
爽やかな刺激が鼻の奥までツツーンときて、
コリコリと噛み応えのある蛸の旨みが口いっぱい。
いやぁ~、うまい~。
感涙~(;_;)。いや、わさびの辛さのせいじゃなくて~。

嬉しくて思わず「お茶漬け部」を立ち上げようかと思ったくらい(爆)。

デザートはアイスクリーム。
そろそろアイスを見てもなんの感動もわかない方もいらっしゃるとは思いますが、
関西は「六根清浄、残暑~残暑~」と唱えたいくらいまだ暑いざんしょ。
まだまだアイスはありがたいのだ。
これは妹からの貢物。
ドイツパンの老舗「ケルン」のクライネ店限定オリジナル・アイス。
d0005397_175547.jpg
昨今流行りの鉄板アイス。トロピカル・フルーツの果肉がたっぷりだ。
いいねぇ~。


妹からの貢物、ついでにもうひとつ。
なんたって毎日のチャー子姐さんのお守り(&トイレ掃除とか)の恩は大きいもんね。

先日も登場した「芦屋ベニール」のいちごケーキ。
d0005397_1151922.jpg
かなーり美味しい。
日本のケーキのレベルは高い~と、つくづく思うなあ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-28 01:24 | 美味しいもの  

家庭内別居の猫たち

みなさま、ダンボール小箱は(いまのところ)無事です。
相変わらずこびんが離しません。
今日も今日とて自室(おやびん部屋)の机上で、やどかり状態。

d0005397_20128.jpg
ごきげんなこびん。
d0005397_213796.jpg

ときおり、ふと思い出すのは、あのお方様のこと。
d0005397_222285.jpg


そのころ、キャットルーム(妹の部屋)では・・・。
d0005397_225868.jpg

d0005397_231379.jpg

あ、そう?、なんだったらこびん、呼んでこようか?。
d0005397_262086.jpg
猫のこころと秋の空(ちっと早いが)。
姐さんの本心、いったいどっちやねん~?ヾ(-_-;)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-27 02:17 | 2にゃんねる  

ハイッ、チーズ♪

サンディエゴのこるーさんが、『チーズ部』を立ち上げられました。
d0005397_0174456.jpg

「そりゃいいね~」と、早々と部員宣言をしたワタシ。
もっちろん、チーズは好き。
しかし日本じゃカビカビのチーズもクサクサのチーズもたいへん高うおます。
そこいらのスーパーじゃ品揃えがイマイチなのも不平不満。
好きでもなかなか買えぬ食えぬのせつなさよ~。

てなことを言ってちゃ、いつまでも部活はできないので、
とりあえず日常的なものからいってみようか~。

d0005397_22491362.jpg『芦屋ベニール』の
ベークドチーズ・ケーキ。
食後のデザートに嬉しい
二口サイズ(もちろん一口でもOK)。
あっさりした上品な甘さと、
とろ~りクリームチーズの
食感がぐぅ。





d0005397_22482239.jpg
小さなサイズが嬉しいぞよ、1個150円。
ワタシは、どうもケーキがたくさん食べられない。
ジャパニーズ・ソース・ケーキ(お好み焼き)ならガッツリいけるんだけどねぇ(笑)。


こちらマイブーム。
マーガリンをぬった食パンに、パルメザン・チーズをばふりかけてトースト。
これがなかなかいけるんですわ~。
ちなみに食パンはポール・ポキューズのパンドミー。サクサク感がお気に入り。
ときにはサラダにもパルメザン・チーズをふりかけます。
d0005397_23345511.jpg

パルメザン・チーズと同じく、6Pチーズは我が家の常備品です。
d0005397_2340597.jpg
こころもちクリーミーな食感、カマンベール入りのプロセス・チーズ。
サラダにパスタに、気軽にいろいろ使えるのがいいところですな(^^)v。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-25 22:52 | チーズ部  

HandMade ローズ・ウォーター&スキン・ローション

久々にハーブのスキン・ローションを手作りしたのでアップします。
実は長~いこと忘れていましたが、このブログには、
「Beauty&Aroma」ちゅうカテゴリがあるんですよね~。
といっても私のことですから、そのような大層なカテゴリ名でも、
ゴージャスなエステや、オサレなサロンは出てきませんのであしからず(笑)。

私の「Beauty&Aroma」といえば、たいてい手作り。
手作りのスキン・ローションといえば、
いわずと知れたキッチン・コスメっつうことになります。

本日のテーマは薔薇のローション。
d0005397_2235826.jpg
ちなみにこの薔薇は残念ながらウチの庭ではなく~、
散歩コースでもある、神戸ハーバーランドのプロムナードで撮ったものです(^^ゞ。

さて本題。
薔薇の芳香蒸留水を作ります。
自然系コスメとして市販もされている「ローズ・ウォーター」のことです。

まず鍋の真ん中に、耐熱で重みのある容器を入れます。
水を300ccほど張って、薔薇のドライハーブを入れます。これは大さじ3程度。
(ちなみにこのドライハーブは、ハーバーランドで採取したもの・・ではなくて~、
中東のややアブナイ国(笑)に住む、ステキな友人から贈られてきたハーブティーです)
d0005397_22354218.jpg

カーブのついたフタをさかさまに被せます。
ガラスのフタであれば、中が見えるのでなお良し。
火をつけたら、ハーブが吹き上がって真ん中の容器に入ってしまわないよう、
よーく注意して火の加減を調節します。
容器にあるていど重みがあると、お湯がグラグラしても位置がズレ難いのです。
d0005397_22355893.jpg
キッチンに甘く清々しい薔薇の香りが漂いはじめますよ。
いい香り~。これを嗅ぐだけでもリフレッシュ♪。
でもなるだけ鍋とフタはキッチリと合うものを選び、蒸気を逃がさないようにします。
蒸気が逃げると薔薇の成分も飛んでいってしまうので「もったいない」のです。
水蒸気とともに薔薇の揮発成分が鍋ブタにつき、しずくとなってカーブをつたい
真ん中の容器に滴り落ちていきます。
d0005397_22361091.jpg
真ん中の容器にたまった水。
これが芳香蒸留水、ローズ・ウォーターです。
この方法で、ラベンターやカモマイルなど、他のハーブを使っての
芳香蒸留水を作ることもできます。
生のハーブを使う場合は、ドライハーブの倍の量で作ります。


出来上がったローズ・ウォーターは、そのままローションとして使用できます。
薔薇にはすぐれた収斂作用があるので、ひきしめ用ローションとして最適です。
なんたって薔薇は、植物の女王さま。
すべての肌質に向き、抗炎症、殺菌作用、老化防止に効果があるのです。
男性の髭剃りあとのローションとしても向いていますよ。

d0005397_22413775.gifd0005397_22371480.gifd0005397_22373329.gifd0005397_22375843.gifd0005397_22384970.gifd0005397_22424178.gif




鍋の中の、薔薇を煮出した液体。これはすなわち薔薇のハーブティーです。
(つまりティーバックのハーブティーを使っても良いのです)
なので、漉して、好きな濃さにお湯で希釈し、
砂糖やハチミツなどを加えて、お茶として飲むことも、もちろんできます。

そして、スキン・ローションにすることもできます。
(つまりほとんどのハーブティーはスキン・ローションになるということです)
煮出した水やハーブの量によってハーブ・ティの濃さはさまざまなので、
自分の好みに合うよう、精製水などで希釈します。

手持ちのヒアルロン酸液、植物性グリセリン、砂糖大根から抽出したベタイン等々、
自然系の保湿剤を加えて、季節や自分の肌質に合った、
しっとりorさっぱり感のあるローションを作ります。
買えばとても高価であろう贅沢なローションを、安価に作ってしまえるのが、
手作りのいいところです。
最後に、食品添加物でもあるクエン酸を少々加えると、
ローションは弱酸性になるとともに、化学反応で、
それまでお茶の色だったのが、アラ不思議、たちまち薔薇色に変化します。
ね、薔薇色になっているでしょう。

d0005397_22362141.jpg
私はこれを顔や全身にバシャバシャ使います。
これひとつで、洗顔、シャワーがいっそう楽しくなります。
長く厳しい夏の間、知らずに日焼けしてしまった肌を
これで整えていけたら、と思っています。

d0005397_23421849.gif


ところで、もしこの記事を参考に、
初めてハンドメイド・コスメを作ろうと思われた方がいらした場合のために、
少しばかり基本的な注意を書き加えておきます。
その①ローションを保存する容器(再利用、新品にかかわらず)や、漉し器、
    その他、使用する道具類は、煮沸、またはエタノールなどで消毒すること。

その②どのような自然の素材でも、すべての人に刺激がないわけではないことを
    覚えておくこと。敏感肌、体質の方は用心して、薄く希釈したものからはじめ、
    まずは腕の内側などでパッチテストをされることをオススメします。

その③保存剤が入っていないので大量に作らないこと。小分けして冷蔵庫などで保存。
    液体がにごったり、異物が浮いたりしていたら使用しないこと。
    これは市販の「芳香蒸留水」を購入したときも同じです。
    
なんつうても、保存剤、防腐剤が入っていないものはフレッシュ、
すなわち「ナマモノ」ですからね。そのあたり自己責任、自己管理、ヨロシクです♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-24 23:46 | Comfortable life  

息の合うふたり?

一応、別々の部屋の、異なる高さに居るのに、
なぜだかぼんやりと同方向を見ているふたり。
目線の先に、とりたてて何かがあるわけでもないのに。
d0005397_0255879.jpg

d0005397_0261426.jpg

d0005397_0263055.jpg
なぜだ?、不思議だ。
もしかして、このふたり、実はとっても気が合っているのかなぁ?。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-23 00:35 | 2にゃんねる  

放っといて~な猫たち

昼の猫たち、上と下。
キャットタワーで下界を睥睨するこびん。
d0005397_2243571.jpg
目線の先には・・・チャー子姐さん。

d0005397_2252356.jpg

相変わらずお尻の重たい姐さん、夜になっても同位置から動かず。
d0005397_226253.jpg

しかし猫たちの上下位置には変化あり。
珍しくこびんが下。例のお気に入りの箱にスッポリ入ってます。
つい先日までは、この食器棚の上がお気に入りでしたが、近頃はすっかりお見限りか。
d0005397_2281442.jpg
d0005397_2291437.jpg
それにしても姐さん、ふさふさの腹毛が腹巻のようですな。
d0005397_231592.jpg
あ、起きてたん?。

ところで、こびんは、いつまでそのビンボー臭い箱に執着するのかなあ。
d0005397_2331521.jpg

はいはい。
・・・・ふたりに「放っといて」と言われ、
ちょっとツマラナイ気分のおやびんでした(-_-;)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-21 02:43 | 2にゃんねる  

HotでHotなタイカレー麺♪

袋遊びも大好きなこびんですが、箱への執着は衰えていません。
ホラ、昨日も入ってました。
d0005397_22164210.jpg
ただでさえおっきなオケツを狭い方に押し込んでるからじゃないの~?(笑)。
d0005397_22471733.jpg
むっ、生意気なヤツ!。


そして今日も。
d0005397_22183161.jpg

d0005397_22184337.jpg
はいはい、わかってますって。
d0005397_22262051.jpg


d0005397_22373135.jpgさて、久々のイケ麺アップです。
熱くて辛いhot and hotな麺。

素麺にタイのイエローカレーをかけた麺です。
ココナッツ・ミルクをたっぷりきかせて、ちょっとカオソーイ風か?。
d0005397_221998.jpg
厳しい残暑が続く地域のみなさま、肌寒い季節を迎えようとしている地域のみなさま、
そして南半球のみなさまも、こんな麺はいかがでしょうか(^^)v。

こちらは珍味かな(笑)。
納豆嫌いの方、ゴーヤ嫌いの方、両方とも苦手なこるーさん、ゴメンちゃいね(爆)。
ゴーヤチャンプルーの残りのゴーヤでなにかできないかと、思いついて作ってみたもの。
納豆と炒りつけてみました。味付けは、しょうゆとゴマ油をちょっぴり。
d0005397_22192917.jpg
なかなかイケるもんだなあ~。ビールのアテにぐぅ♪。


デザートはコーヒーゼリー。
ハワイのフレーバー・コーヒーで作るコーヒーゼリーです。
ハマッていた去年は毎日のように作っていましたが、今年は初めて作ってみました。
d0005397_22194089.jpg
ほんのり甘くて香ばしいマカダミアのフレーバー。
アロマ効果もあって、気分転換にも最適なデザートですぞよ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-18 23:03 | 美味しいもの  

チョビ子のオケツ・ショー♪

毎日なにかやらかしてくれる、ピン芸猫修行中のチョビこびん。
寝室で、おやぴんが放ったままの紙袋を発見!。
d0005397_19214880.jpg

d0005397_1922621.jpg
こう見えて、意外とビビリです。

d0005397_19223721.jpg

d0005397_19331272.jpg
な~にが、入ったで~や。おっきなオケツがまるごと残ってるやん(笑)。

d0005397_19503441.jpg
どこへ行くっちゅーの?。

d0005397_19505270.jpg

d0005397_19525562.jpg
あたりまえやろヾ(-_-;)。

d0005397_1958665.jpg

d0005397_19251252.jpg
穴を開けるもなにも、もうクチャクチャや(^^ゞ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-16 20:13 | こびん  

キャットルーム集合~♪

d0005397_14432758.jpg
            おや、なんか面白いこと始まるのん?。
d0005397_14434864.jpg
                    えっ!?
d0005397_14477100.jpg
                   んなっ、アホなっ~!!

d0005397_15192.jpg

気を取り直して、次いきましょう!(笑)。

d0005397_15211145.jpg
久々のスムージー登場です。
毎日一杯は作って飲んでます。朝飲む(食べる)のが冷たくて気持ちい~い。
お気に入りのレシピに勝手な名前をつけちゃいました。

「ハテルマ・トワイライト」 ブルーベリー、バナナ、ヨーグルトのブレンド。
d0005397_1533599.jpg


「ヨナクニ・サンライズ」 パイナップル、みかん、ヨーグルト、オレンジジュースのブレンド。
d0005397_1534971.jpg


「タケトミ・サンシャイン」 マンゴー、バナナ、ヨーグルト、ミルクのブレンド。
d0005397_154168.jpg


とまあ、このようなローテーションでやってます。
ときには水蜜桃とか巨峰とか、富士メロンとかのスムージーを作ってみたいけど、
それはしょせん、見果てぬ夢ね・・・(笑)。

d0005397_4491720.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-08-15 15:25 | 2にゃんねる