<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

こびんの陣地

若いこびんにとって、家中の高い場所は自分ひとりの陣地。
そのはずだったのに・・・。

フトみりゃ、突如 チャー子姐さんが食器棚の上に!!。
d0005397_1562819.jpg

ど、どーしたんよ、チャー子姐さん!。
d0005397_157825.jpg
どうやら妹が、「たまにはアンタも上がりなさい」と、乗せたらしい。
そうだろうなあ。
ものぐさ姐さんが自分から高いところに上がるのはテーブルどまりだもん。

しかし自分の陣地を侵略されたこびんの心境は穏やかではなさそう。
d0005397_22853.jpg


d0005397_232289.jpg


d0005397_2292395.jpg
おやびんに無言の訴え目線。
まあまあ、こびんよ。せっかく姐さんが楽しんでいるんだから、ここはひとつ耐えてくれ。

d0005397_252942.jpg


それにしても、この後はどーなるの?。
時刻はもう深夜過ぎ。妹はさっさと寝てしまっているし、
さりとてこのままチャー子姐さんを放っておいて、無理な着地で足でも折るといかんし。

やむを得ず見張り番。

d0005397_2303747.jpg

d0005397_2304879.jpg

d0005397_2305793.jpg
こらっ、寝るな~!!。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-30 02:34 | 2にゃんねる  

ブログ三昧、オヤツ三昧

d0005397_1273710.jpgcabayareaさんの『加州生活日誌 My Journal of California Life』で、メインランドのスーパーでも売られているというHawaii Hurricane popcorn をお見かけし、続いてマウイ島在住のゆきさんのブログ、『あおぞら便り from マウイ』では、シャイなおやじの作りたてポップコーンの店、Ohana Lani グルメポップコーン が紹介されていて、食いしん坊のワタシ、やにわにポップコーン食べたい気分が大盛り上がり。

さっそく、話題の「Hurricane」と名づけられた、
バター&醤油に青海苔ふりかけという、ポップコーンを作ってみました。

じつをいえば、私はポップコーン作るのが好きです。
鍋の中でパンパカポコポコとポップコーンが弾ける音を聞いていると、
なにやら気分が晴れ晴れとするのよね♪。

d0005397_2365280.jpg

ところでこの「ハリケーン」。ホンモノはアラレも入っているようです。
そういえば、ウチにもピリカラの「ピーナッツ入りつぶアラレ」があったなあ、
思い出して捜したが、あれれ?、消えうせておるぞよ。
いつの間にかお菓子イーターの妹にやられてしまったらしい(T_T)。

んなわけで、アラレなしの「ハリケーン」ですが、そのお味は、
バター&醤油に青海苔 ・・・・、思いっきり和風だ~!。
ま、アタリマエか(笑)。

食べたあと、なぜだかいつものキャラメル・ポップコーンも食べたくなっちゃった。
テーマパークの味、キャラメル・ポップコーンはいつだって美味しい。
映画館で食べるとしたら、青海苔か、キャラメルか、
指や歯につくのはどっちがいいかな~?(笑)。

d0005397_1531995.jpgちなみに「Typhoon」という名のハワイ・ポップコーンは、
もはやハワイのソウル・フードといっていいリーヒンという、
中国梅干のパウダーがふりかけられているとのこと。
これはもうどんな味か想像できますね。
しっかり台湾、香港のコンビニお菓子の、
チャイナでジャンクなスッパ味だわさ(爆)。


ところで和風味といえば、これ以上和風はないちゅうくらいの大好きなブログ、
『Spice of Life 京の街角』で、あろうことか、今宮神社東門前の名物
あぶり餅 を目にしてしまいました!。
甘いあんころ餅類はイマイチ得意でない私ですが、こういう系は大好き。
ああ、「一和」でもいい、「かざりや」でもいい、え~い、どっちのも食べたいっ。
しかし「あぶり餅」は京都洛北、今宮神社まで行かねば食えぬのじゃ(T_T)。

しゃーないから、代わりに「みたらし団子」を食べました。
d0005397_2362382.jpg
気がついたら一本しか残ってなかったので、急いで撮ったの図。
しかし「あぶり餅」への思いが消えたわけではありませんぞ。
あぶり餅よ、近いうちに行くから待ってろよ~、
それまでしっかりあぶられているんだぞ~、なんちって(笑)。


で、ラスト。これはとくにブログのせい、というわけではないのですが、
「アンテノール」の、ショート・ケーキのふりをしたロング・ケーキをいただきました。
d0005397_322940.jpg
神戸が本店の「アンテノール」のケーキ、めっちゃ美味い。
お気に入り地元のケーキ屋さんベスト5に入るかも。
それがクリスマスでもお誕生日でもないのに我が家にやってくるとは~、
望外の喜び。
妹とふたり、二等分してペロリ。ああ、しあわせ♪。

d0005397_371493.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-27 03:25 | 美味しいもの  

かまう猫、隠れる猫

ある夜、
チャー子姐さんが、糸のやうな三日月を眺めておりましたら、
d0005397_1816840.jpg
突如、背後にオジャマ猫。

返事もせずに消えうせる姐さん。
d0005397_1817639.jpg


そこで引き下がるこびんではなし。
d0005397_18174291.jpg


貴女のあとをどこまでも、ついていきます、みれん猫。
d0005397_1818131.jpg


小さな親切、大きなお世話。
d0005397_18205217.jpg


d0005397_1821977.jpg
いやいや、そうじゃないだろう。

相変わらずの平行線なふたりであります(^^ゞ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-25 18:49 | 2にゃんねる  

神戸ミナトと秋の空

今日は日差しも強すぎず、なかなかいいお日和でやんした。
d0005397_0131773.jpg


所要ありてハーバーランドMOSAIC方面にテクテク。
d0005397_0152758.jpg

豪華客船のようなオサレなホテル「神戸メリケンパーク・オリエンタル」。
d0005397_2392341.jpg

高いところから失礼して、神戸の街並みと六甲の山並みをパチリ。
d0005397_0171214.jpg

赤いのはポートアイランドをつなぐ神戸大橋。
橋のたもとは風光明媚なポーアイ北公園。噴水、異人館もありのデート・スポット。
d0005397_019258.jpg

足元には川崎重工、川崎造船のドック。
超高速旅客船、タンカー、潜水艦、なんでも作ってますよ。
船を作るならここがオススメ♪。
d0005397_0232070.jpg
沖あいに望むのは神戸空港。
空港から神戸の中心地三ノ宮駅まではポートライナーで16~18分。320円。
便利で早くて安いよ。空港、使ってあげてね♪。ナンチッテ(^^ゞ。


さて、そろそろ日が暮れまする。
ぼちぼちお腹が空いたなあ。
d0005397_0244293.jpg


てなわけで、久々にくるくる回してみました(^^)v。
d0005397_0253750.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-22 23:50 | 神戸&関西街歩き  

悪い予感はよく当たる

めっちゃええ天気。
ウチもええ気分で日向ぼっこできると思って、
d0005397_2303474.jpg
d0005397_2304619.jpg
こういう天気のええ日は危ないんやった。

d0005397_2305941.jpg
やっぱり、洗われてもた~。
d0005397_2312275.jpg
d0005397_2313740.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-21 02:39 | こびん  

不満猫と不思議猫

こちら、なにやら不満気な猫ひとり
キャットルーム(妹の部屋)で相変わらず好き放題するこびん。
チャー子姐さんのおニューの爪とぎボードも使いたい放題。
d0005397_1573573.jpg
ちょっとぉ、姐さんもまだろくに使ってないんだから、少しは遠慮しなさいよ~。
※ちなみに姐さんはめったに爪を研がず、爪とぎボードはカウチとして利用されるのみ。
d0005397_1593992.jpg
d0005397_20066.jpg
こら、おやびんに不平不満があるなら、ちゃんと目を見て言うようにね!!<`ヘ´>。
※ちなみに硬くてしっかりした姐さんの爪とぎボードに比べ、こびんの爪とぎボードは
すぐヘタってしまいます(なんせ安物だから)(^^ゞ。


続いては我が家の不思議な現象について。
家族が増えた今年の夏、我が家にはこれまでになかった現象が起こりました。

この扇風機をごらんください。一見、なんの変哲もない扇風機ですが、
d0005397_2104166.jpg
よく見ると、扇風機というより別の機械のよう。
d0005397_214958.jpg
そうです。これはまるで綿菓子製造機。
しかし残念ながら、これは甘くておいしい綿菓子ではありません。
気がつくと扇風機のアチコチに絡みついているこの不思議なふわふわ。
おかげで私は、この夏中しょっちゅう扇風機を分解して掃除せねばなりませんでした。

ビミョーに灰色の混じったこの白っぽいふわふわの不思議な毛。
これはいったい誰の毛でしょうか?。
d0005397_218355.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-19 02:59 | 2にゃんねる  

多忙、怠慢、炭水化物、そしてイケ麺部レポ

多忙か、はたまた怠慢か、
相変わらず、ワンボール(丼)、ワンプレートご飯が続いています(T_T)。
一汁三菜でなきゃちゃぶ台ひっくり返すぞ~なんて食生活してみたい。
料理が上手で気が利いて優しくてナイスバディの秘書が欲しい。
なんちゃって。

ということで、ほぼ毎でイケ麺ライフです。
炭水化物取りすぎだっつーのって、ワカッチャいるけどヤメラレナイ!。

d0005397_4443142.jpg

「ぼっかけ醤油ラーメン」
ダシは鶏ガラ・スープがベースの醤油ラーメンです。
「ぼっかけ」とはなんぞやと申しますと、
煮込んだスジ肉をぶち込んだ麺を、わが郷土ではそう呼びならわしております。
主に「ぼっかけうどん」がポピュラーですが、蕎麦、ラーメンもあり。
近頃ではカレーにスジ肉で「ぼっかけカレー」なんてのも名物。
d0005397_0132469.jpg
スジ肉煮込みは丁寧に脂抜きするため手間と時間がかかるので、
できるときに大量に作って小分けし、冷凍庫に常備してあります。
上記以外にも、ヤキソバ、ヤキメシ、お好み焼きにもブチコミます。
オールマイティ、めちゃめちゃ便利。
以前にも言いましたが、ほとんどアクの出ない良いスジ肉を使うのがベター。
安くてまずいスジ肉を手間隙かけて煮込んでも、あとで泣くだけですぜ。
ちなみに、三田牛(六甲山麓育ちの元祖神戸牛)のフィレステーキは買えない私ですが、
三田牛のスジ肉はなんとか買えています~(^^)v。


「トンコツ・キムチ麺」っす。
実をいえば、これ、ベースは『日○のラーメン屋さん』(生麺タイプ)。
だってトンコツ・スープなんか自分では作らないもん。
d0005397_0111992.jpg
ソトではめったに食べないトンコツ・ラーメン。
なぜというに、一口目はウマいものの、あの脂っこさがあとになってもたれるんです。
意外と脂っこいもの苦手。焼肉大好きなのに、いつもお腹壊しちゃう情けないヤツ。
こういうインスタントのは、なまじ背脂チャッチャがない分、アッサリしてちょうどいい感じ。
けっこう使えるじゃん、『○清のラーメン屋さん』(←あくまで生麺タイプ)。
チャーシューなどという気の利いたものがないのを幸い、またまたキムチを投じて食す。
ん、アッサリ好きという割には、ラー油入れすぎ?ヾ(-_-;)。


「親子トムヤム麺」。
ナンジャラホイなタイトルですね(^^ゞ。
ダシはトムヤム・キューブとチキン・ストック使用。
d0005397_0115513.jpg
めっちゃ辛いスープが食べたくなり、作ったトムヤム・スープに麺を投じたもの。
具に鶏も入れたのでトムヤム・ガーですね(クンは海老、ガーは鶏)。
そのうえにゆで卵も入れちゃったので、親子トムヤム麺というワケ。
本格っぽくフクロダケを入れたかったが、あいにく缶詰を切らしており、
冷蔵庫にあったマイタケを入れてみたが、なんか見栄え悪いっすね~。
マイタケ君。キミィ、美味いけど、容姿がだらしないっす(>_<)。


「明太子スパゲティ」
d0005397_01267.jpg
和風パスタ、大好きなんです。
なかでも明太子、タラコのスパは大好物。毎日でもOKよん。
しかし、盛り付けたあとカメラを取りに行ってるうちに、
海苔がショボクレてしまったのは想定外。ガックリ私もショボクレ気分。
教訓!。イケ麺倶楽部のみなさん、海苔は写す直前にふりかけましょう。

こちらはイケ麺倶楽部の部員さんたちによる部活レポート
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-17 03:04 | イケ麺倶楽部  

日々のチーズ

さらっとチーズ部、部活動です。
チーズ部、部長のブログはこちら

量り売りで人気のドンクのミニ・クロワッサン。
三角にまあるいポッチのついてるのはちょっと甘めのチーズ・ミニクロ。
いくつでも食べられるのでやぶぁい!!。
d0005397_2514327.jpg


おやつなチーズ。
安くて美味しいQBBのベビー・チーズ。我が家の常備品。
なかでもアーモンド入りがお気に入り。
一口チーズは、サラミ入りとかスモークなのが好き(ビールに合う!)。
d0005397_258159.jpg


こちらはボリュームたっぷり。
ゆでたポテトとトマトたっぷりのミートソースを重ね、
在庫のチーズをテキトーに乗っけて焼いた、なんちってポテト・グラタン。
d0005397_323725.jpg
脂分控えめのアッサリ系に作ったなれど、
ポテトが思いのほか食べ応えがあり、食後しばらく動けず(>_<)クルチィ~。


オマケに、部活じゃないけどデザート。
以前にも紹介しましたが、ヨーグルトの水分をフィルターで落として、
コッテリなティストにして食べるのがロング・マイブーム。
d0005397_3184159.jpg
この方法は、友人に教えてもらったんだよん♪。
で、カルバドスをたっぷり含ませたレーズンを散らして、
キャラメル・シロップやメープル・シロップをひとたらしして、食べるのがぐぅ。
d0005397_3243437.jpg


最後はいただきもの。
餡子モノは得意でないので、自分では買わないのです。
でもこれは美味しかった。
名物かまどの『虎まんじゅう』
d0005397_323048.jpg
讃岐の銘菓ですってねえ。
さすがにお品が良いわ~。

本日も満腹なりぃ。バリヤバ!。
d0005397_13104257.jpg

[PR]

by tamarind-cafe | 2006-09-15 03:11 | チーズ部  

ボデコンな猫たち

あれっ、こびん。
チャー子姐さんのお気に入りの場所で、姐さんみたいなポーズして、
d0005397_1262787.jpg
いったいどうしたん?。
d0005397_1263878.jpg
そりゃまた、唐突な質問やなあ(笑)。
d0005397_27182.jpg
イケてるとはいい難いなあ。でもこびんにはこびんのミリョクがあるよ。
それぞれの個性が違うからええんやん(笑)。
d0005397_2253863.jpg

そういえば、オケツの大きさは同じくらいやけどなあ(爆)。
d0005397_273868.jpg
ま、キミは色気よりまだまだ食い気やもんねえ。
ところで、ウワサの姐さんはどこいったんやろ?。

探したところ、例によって部屋の隅っこの暗がりで、
気持ちよう寝てはりましたわ。(高感度モードにて激写)
d0005397_27589.jpg

なんやの、色っぽいどころか、かなりだらしないで~、姐さん!。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-12 23:50 | 2にゃんねる  

秋、そろそろCIS

関西、まだまだ残暑で暑いザンショ~ですが、
季節的にはそろそろ良かろうってんで、
久々のCIS(チョコレート情報局)の部活動です。


今まずは、今月5日発売の新製品。
グリコ 『アーモンドチョコレート カカオ70%』
d0005397_2343314.jpg
もともと私はアーモンド・チョコ、マカダミアナッツ・チョコが好きです。
なのでこのシリーズでビターなカカオ70%が出たのは歓迎。

d0005397_23442994.jpg
以前にもいいましたが、ビター好きの私でもチョコとして楽しめるのは、
カカオ分60~70%くらいではないか、と思っています。
国産の製菓メーカーが、そこんとこけっこう判ってるようなのが嬉しいですね。

おつぎは森永の『刻みカカオ カカオ63%』
5月16日に発売されていたらしい。カカオチップの入ったビター・チョコです。
d0005397_23485564.jpg

どちらも味に斬新さはないが、平均的に美味しく、
また価格の安さ、スーパーでもコンビニでも入手できるという点で、
ビターチョコ愛好家に安定した供給をしうる商品として評価できるでしょう。

しかし、残暑厳しき関西では、まだちょっとチョコを食べるには早かったかも。
室温だと指につくし、食べるとちょっとベタッと来る。
これではチョコに失礼。
今しばらくは、食べる30分くらい前に冷蔵庫に入れて、チョイ冷やすのが良さそうです。

以上、国産庶民派チョコ担当たまりんど神戸支局長でした。
d0005397_024194.jpg


こちらは秋気分の献立
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-09-10 23:58 | CISチョコレート情報局