<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

ケーキdeハロウィーン

今夜はハロウィーン。
別に私は「トリック・オア・トリート!」、などと、言った覚えはないけれど、
なにやら甘いお菓子三昧なメにあってます。

妹が買ってきたのは、神戸西洋菓子処フーケのケーキ。
でもハロウィーンの限定ケーキでないところがミソ。
ウケより自分の食べたいのを優先するのが妹、加えて非ブロガー。
甘いものが苦手だっちゅーのに、お相伴してあげるのが姉、
そして写真まで撮っちゃうのがブロガーの性(さが)。

ザッハ
d0005397_2265853.jpg

フレーズショート
d0005397_2271240.jpg

柿のトルテ
d0005397_2272312.jpg

美味しい。しかも甘すぎなくて、上品。
しかし・・・やはり1個食べるのは私には重い。
どうせ太るなら、551蓬莱の豚まんとかの方がええんですがね~(>_<)。
ナンツッテ。
あの~、半分残してもよかですか?(爆)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-31 22:19 | 美味しいもの  

かふぁれるでスィート・ハロウィーン♪

先日、香港在住の朋友が帰郷のついでにわざわざ成田から羽田経由で
神戸に寄ってくれまして、その夜は秋の味覚と泡々ドリンクで旧交を温めあったのですが、
翌日は、その朋友のたってのリクエストで、北野トア・ロードのとある店に出かけました。

北野界隈といえば、ごぞんじ異人館が立ち並ぶ神戸きっての観光地で、
この季節はとりわけ観光客で賑わうところでありますが、
我が家からはヤマカン(山手幹線道路)沿いに、ママチャリ連ねてレッツラゴー。

ついたところがここ。
d0005397_16495695.jpg
すいません、急にイタリアしちゃって(笑)。
d0005397_16503477.jpg
しかもハロウィーンまっさかり(爆)。
そう。ここはイタリアはトリノの「かふぁれる」。
の、 直営店♪
d0005397_16515125.jpg
キノコもあるでよ。
ここのキノコもデカいのになると錦市場の丹波マツタケに負けないくらい高い。
1個1.8万円くらいしていたなあ。
いったい誰が買うんじゃい?

d0005397_17135093.jpg

ところで、モノがあふれる香港在住の朋友、香港にないカフェや甘味店に弱い。
ミラノのコヴァ・カフェはあるのにスターバックスがなかった時代は、
どこに行ってもスタバさまさまだったが、今やかの店は香港でもいささか飽和状態。
クリスピー・クリーム・ドーナッツやモス・バーガーさえも先日香港出店し、
彼女の飢餓感をそそる店は少なくなりつつある。

しかし「かふぁれる」で、久々に彼女は燃えた。
d0005397_17204514.jpg
「かふぁれる」の代名詞でもある「じゃんどうや」は、バラ売り可の金色はもちろん、
箱売りオンリー(箱代が高い)の水色プレミアムも悔しがりながら買っていた。
d0005397_17203268.jpg
パッケージにそそられて、その他のシリーズもどんどんお盆に載せていた。
おいおい、大丈夫かい(^^ゞ。

d0005397_17293578.jpg
ところでここ北野店は、2テーブルのわずか4席だが、イートインができる。
せっかくだからと、ウェイティング・リストにのせてもらって、店内うろうろ1時間。
私、待つわ~、いつまでも待つわ~♪(嘘!、ひとりだったら絶対待ってないよん)。

d0005397_17384059.jpg
迷った挙句、食べたいドルチェよりは、可愛い容器のキャラメル・ブリュレを選んだ我々。
なんとなれば、容器が持ち帰りできるのがポイント。
↑ならテイクアウトして家で食えよというツッコミはナシで(笑)。

d0005397_1734765.jpg

若くて可愛いスタッフの心地よい接客に
ウヒウヒ(オッサン化)しつつ、
ベローナの高級珈琲メーカー
べりーに社のエスプレッソをすすり、
再び待つこと20分ばかり。

時間が経過するにつれ、ひそやかに
顔を寄せ合い、ボソボソささやきあう我々。
「ショーケースからブリュレを出すのに
なんでこんなに時間がかかるんだ?」

そのわけは、これだった。




こちらが私のブリュレ。
d0005397_17405259.jpg

そして朋友のブリュレ。
d0005397_17414920.jpg
中身は一緒だが、容器とデコレーションが異なる。

おおっ、な、なんと美しい~!!。
もちろん「かふぁれる」の誇るパティシェが腕によりをかけたこのデコレーションは、
けっしてサービスというわけでなく、単なるお持ち帰り価格の
2,5倍の勘定がついていた(もちろん我々はそれと知らずに頼んだ)のだが、
まあでも、それだけの値打ちはあるんでねえかい?。
なんたって「かふぁれる」なんだしぃ(笑)。

しかし、常連さんはご存知と思うが、私は元々あまり甘いものが得意ではないのだ。
だがポリシーとしてもマナーとしても、頼んだものは残すわけにいかんし、
事実とても美味しいんだけど、甘いブリュレを完食するのは正直しんどかったわ~。


でだ。
その後、我々は清水の舞台ならず摩耶ビーナスブリッジから飛び降りたつもりで、
神戸牛の焼肉食いまくりの宴を予定していたのだが、
私はともかく、すでに「かふぁれる」で神戸ハーブ園ロープウェー「夢風船」から
バンジージャンプした態の朋友。
これ以上乱費するとあとあとに差し支えるとの判断で予定変更、
晩餐は、私のいきつけ飯店で、ラーメン&餃子。

d0005397_18303277.jpgd0005397_18304883.jpg









ま、これもウマウマだから良いのである(笑)。
しかもこの店は、ちゃんとビールの次に餃子、そしてラーメンを出す優れ店なんぢゃ。
朋友もグビグビ、パクパク、ズルズル、プハーッで、満足した様子。
神戸牛はNextChanceやねっ!(笑)。

ところで朋友は、買い込むだけでなく、土産にもチョコを持ってきてくれた。
ベルギーのニュートゥリー社のチョコ。
d0005397_19112951.jpg
ヘルシーがコンセプトらしいカカオ73%の板チョコ・シリーズの『YOUNG』。
ポリフェノールたっぷりというチェリーのフレーバーがコクがあってぐぅ♪。
d0005397_19132933.jpg
これはかなり私好み。
カフェ・ラテ(容器に注目)にも合うしね!。
d0005397_19213751.jpg
美味しいチョコと温かいドリンクで、またまたハロウィーン気分(しかも安上がり)♪。

d0005397_1444667.jpg


さて今日は、
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-30 21:33 | CISチョコレート情報局  

続・またたびパーティ 

またたびパーティの続編です。

サンプルのまたたびに近寄っただけで足がもつれ、前後不覚となったこびん。
d0005397_23172995.jpg
あっちへごろごろ、こっちへごろごろ。
d0005397_23175366.jpg
d0005397_23181255.jpg

d0005397_23183128.jpg

d0005397_23184725.jpg
こびんの激しいラリラリぶりに、
自分の酔いは急激に醒めていくチャー子姐さん。

かたや、こびんの過敏ぶりを面白がる妹。
わざわざまたまたたび(舌かみそう)をこびんに嗅がせてしまう。
d0005397_2339729.jpg
はぁ、まったく同感ですわ。
d0005397_23392310.jpg

d0005397_23504818.jpg
はたして、こびんの運命やいかに!。

え~、すんません。またたび、ぢゃなかった、再び続く・・・。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-27 00:03 | 2にゃんねる  

京都路地裏イケ麺探検隊

忙中閑あり。
阪急電車に乗って、京都に帰郷中の『たにしの江戸参り』のtnkさんとオフ会してきました。

四条烏丸、大丸さんのティファニー前で待ち合わせ。
まったくの初対面なのに、挨拶もそこそこ、早速ランチをどこにするかの談合。
1年半ぶりの帰郷、今回は3週間の日本滞在というtnkさん。
ジュネーヴ暮らしで、食べものに関してかなーりストレスが溜まっていたご様子。
まだ帰国して数日しかたってないというのに、
食べたいもの全部は食べ切れそうにないと、早くも嘆いておられる(笑)。
それだけにランチの候補は山ほどあったのですが、
イケ麺部長の私とのオフ会ということで、
ランチ時だけ麺を食べさせるという、ステキなお店を物色してくれていました。
ということで、オフ会は突如「イケ麺探検隊」と化したのであります。

d0005397_46593.jpg

では、行ってみましょう~♪。
d0005397_1421054.jpg
京の中国料理『菜根譚』

錦市場の近く、町家を利用した雰囲気の良いお店。
入ってすぐがおくどさん。
d0005397_145172.jpg

通り庭。
d0005397_1472514.jpg

京の町家独特の細い梁。
d0005397_14829.jpg

隠し階段。京町家の真骨頂、省スペースの見本みたいな急傾斜。
奥に見えているのは、私たちが通された席。
d0005397_1482451.jpg

席から見える坪庭。採光もぐぅ!。
d0005397_1525795.jpg


tnkさんの頼んだジャスミン茶。
花茶をグラスで出したのに、「なかなかやるな」とまず感心。
d0005397_223827.jpg


私の鐵観音茶。
鐵観音といえば工夫(クンフー)茶。紫砂の茶壺(急須)を期待したが磁器の急須。
それは良いとして、香り薄く、鐵観音の味がしないのはちょっと残念。
d0005397_28114.jpg
でも茶柱が立ったから許す(笑)。
d0005397_283041.jpg


さて、メインの麺。
こちらtnkさんの牛筋辛味鍋麺。
d0005397_210793.jpg
砂鍋で供された。これまたなかなかの演出。
味見に少しいただいたら、麺にからまったダシにコクがあってかなり美味い!。
あとから押し寄せる辛味の刺激も心地よい。でもちょっとむせてしまった(笑)。
牛筋もよく煮込んであって、実に美味い。

私の麺は、黒胡麻坦々麺。汁ありの坦々麺です。
d0005397_2153234.jpg
これまた美味い。胡麻が花山椒や唐辛子の辛味とマッチ。
麺は細麺、硬麺好きの私にはかなり柔らかめだが、食感は悪くない。

麺にはご飯と香の物がついていました。
さりげなく薩摩芋の入った芋ご飯。これもペロリ平らげ。
d0005397_2182915.jpg


サイドメニューで頼んだ、韮饅頭。ふたりで半分こ。
d0005397_2173036.jpg
モチモチしてウマウマ。
d0005397_2194240.jpg
私の食べさしですが、ご覧くだされたし。

「また来たい。でも今回の滞在中にまた来られるかなあ」とtnkさん。
彼女がジュネーブに帰ってしまえば、私のほうが近い。再訪は私が先かもね(笑)。
ともあれ満足のイケ麺探検でした。満腹♪。


Intermission、錦市場。買えぬなら、せめて眺めよ、丹波の「マツタケ」。
d0005397_232422.jpg
どや、きゅうまんえん。
もちょっと安いのもあるぞよ。といってもやはり買えぬが。
d0005397_2323731.jpg
天然の「しめじ」とは珍しや。


さて、ぶらぶら歩いて河原町。
シメは、タカシマヤの私のオススメ店でデザート。
『糖朝(トンチウ)』、香港が本店だが、いまや日本国内に8軒の支店を持つ人気の店。
ぶっちゃけ言うと、本店より日本の支店の方が、店がきれい清潔。食器が欠けていない。
従業員の女性が若くて可愛い、しかも親切丁寧(香港はがさついオバハンが多い)。
やはり接客業は「日本がイチバン!」というハナシでも盛り上がったりなんかして。

『糖朝』といえば、やはり豆腐花(タウフーファ)。
長らく悩んだ結果、tnkさんはマンゴー入り豆腐花を所望。
ドライアイスのスモークに包まれて登場!。
d0005397_240881.jpg

私はミックスフルーツの豆腐花。
d0005397_2404027.jpg
あっさり品良く甘くて、やっぱり美味しいわ~。

美味しいもの三昧で、女ふたり。
おしゃべりの花も咲かせつつ、京の午後はまったりと過ぎていくのでありました。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-26 02:47 | 神戸&関西街歩き  

LAKSAを食べよう~♪

またたびパーティの途中ですが、
いきなり『イケ麺倶楽部』の乱入です!。

d0005397_7471398.jpg

マレー・シンガポールの国民的麺ともいうべき『ラクサ』を、我流で作って紹介したのが、
前回(といってももうだいぶん前だが)の「イケ麺」レポ
その後、一部ブロガーさんの間でじわわわ~んと盛り上がりがあり、
例をあげますと、
カリフォルニアのショッピングモールの
「Singapore's Banana Leaf」というお店のラクサを食べた
『加州生活日誌 My Journal of California Life』のcabayareaさん。 

ラクサの見つからないバンコクで、ラクサ恋しさのあまり、
日清カップヌードルのラクサを食べた『What's up, Yukari!』のゆかりさん。

そしてハワイのオアフでラクサが無性に食べたくなって、
とうとう食べさせるお店を見つけてしまった『What's going on!?』のkcccanさん。
なんと「Panya Bistro」というベーカリー&カフェにあるそうな。
さすがハワイ!、でも驚きですわ~!。

とまあ、そんなこんなで広がりを見せつつあるラクサ・ブーム。
それを黙ってみているイケ麺部長ではございません。
てなわけで、先日スーパーで、こんなモノを発見しました~!。

d0005397_23425693.jpg
嬉し恥ずかし『ラクサ』キット♪。いや、別に恥ずかしくはないか(^^ゞ。
原産はシンガポールのメーカー「プリマ・フード」、
輸入元はお馴染み「YOUKI(ユウキ食品)」。
キットの中に入っているのは、
スパイスや野菜、エビペースト、ハーブ、パーム油などを練ったラクサのダシの素、
ラクサに欠かせないココナッツ・パウダー、
ラクサという呼び名の元になっているラクサ(ダウンクスムというハーブ)の葉(ドライ)。
最後に味をシメる調味料、サンバルなど。
以上で、2~3人前のラクサのダシがこれでできます。
※注意:添加物としてアミノ酸系の化学調味料が含まれているようです。

かたや自分で用意するのは、フォー(平たい米粉麺)、
厚揚げ、海老、もやし、お好みでゆで玉子。

で、ジャジャーン!!。
d0005397_23593856.jpg
相変わらず、いいかげんな盛り付けで恐縮ですが、こんな感じ。
香菜(シャンツァイ/コリアンダー)は趣味で入れちゃいました(^^)v。

私のなんちゃって『ラクサ』も我ながらけっこうイケてると思っていましたが、
これもイケる!。ってゆーか、やっぱり本場の味がしますですよ。

ペナンやシンガに住んでいて、常にホーカーズ(屋台)や食堂でラクサを食べているヒト、
いろんなスパイスやドライ・ハーブ、アジアの調味料を常備していて、
ラクサを作るのなんて「楽さ~」などとのたまえるヒトは別として、
それ以外で「ラクサ」好きのヒト、ラクサ欠乏中のヒトには、
かなーり使える一品だと思います。
とくに『ラクサ』を食べたことがないが、「食べたいよ~」という方にオススメ♪。

難をいえば、ちょっとお値段高めの設定ですが、
たとえば日本で「ラクサ」をだすマレー料理レストランを探すよりは安いし、
見つかりやすいと思います。私が見つけたのもフツーのスーパーですし。
d0005397_083155.jpg
ということで、ラクサ堪能でご満悦の『イケ麺倶楽部』部長、久々のレポでした。
ウシシ♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-25 00:23 | イケ麺倶楽部  

またたびパーティ 

ネットショップから届いたこびんの猫砂に、またたびのサンプルが付いてきた。
「こんなのがオマケで来たよ~」と妹に手渡し、
妹が「ふぅん、どれどれ」と、セロファン袋から出したとたん、
すごい勢いでキャットルームからチャー子姐さんがすっ飛んで来た。
目にも留まらぬ速さでテーブルの上に駆け上がってきたのには、
育ての母(妹)もビックリ仰天!。
しかも姐さん、そんなにも鼻が良かったのかい。
だって、またたびの袋はまだ開けてないんだよ~。

姐さん、驚く我々にはお構いなく、またたびを嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ~。
d0005397_221652.jpg

そして穴あけパンチ一発!。
d0005397_2211520.jpg

d0005397_2212468.jpg
さすが姐さん、ホンモノのわかるオンナ!。
d0005397_2213294.jpg
ええブツは回りも早いよ!。

そこへ、異変を嗅ぎつけたこびんが登場。
d0005397_2223786.jpg

こびんはまたたび経験ほとんどナシの純情猫。
d0005397_2225496.jpg

d0005397_223926.jpg
またたびに近寄っただけで、なんと足がもつれてコロリ。
これにも我々(私と妹)ビックリ!。脅威のまたたびパワーだ!!。
d0005397_2233692.jpg

なんだか面白いことになってきたぞ。
さあこれからどうなる?!。

続編、乞うご期待!!

※すんません、ちょっと長くなりそうなので、連載にさせていただきまする(^^ゞ。
許ちて~。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-24 02:53 | 2にゃんねる  

Coming Soon

ちょっとまた多忙中(>_<)なのですが、
近日中にアップするつもりの記事の予告でやんす。

なんだ、どうした?。顔を寄せ合うこびんとチャー子姐さん。
d0005397_15136.jpg



乞うご期待!
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-22 01:10 | 2にゃんねる  

ダンシング・キャット♪

あちゃ~、更新にちょっと間があいてしまいました。
毎日ご来訪いただいてる皆さま、まことに申し訳ないです。

ちょっと忙しくしているということもありますが、
秋の花粉症候群が私的にピーク!。
その影響で普段は軽~いはずのアタマが重くて、
もともと少ない集中力がじぇんじぇんなくなっちゃったというのも困りモノ。
ど~すりゃいいのさぁぁ~思案橋ィィ♪。
なんて演歌うなってるばやいではないべ。

そんな私を慰めるべく(というのは嘘だが)、立ち上がった(いや横だが)のが、
われらがチャー子姐さん。
いつもの場所でいつものダンス。しか~し、いつもより激しい動き。
今日の姐さんのテーマは、もしかしてサルサ?!。
(チラリと見えている掃除機とかドア・ストッパーとか丸椅子は無視してくださいね(^^ゞ)

さて、始まり、始まり~。
d0005397_21124131.jpg

最初から、ねじりを入れて、
d0005397_2112555.jpg

激しくターン!。
d0005397_2113422.jpg

反動を利用して、
d0005397_21131865.jpg

もっと激しいターン!!。
d0005397_21132718.jpg

もういっちょう
d0005397_21133867.jpg

ターンだあ~!。
d0005397_21143566.jpg

そしてフィニッシュ!。
d0005397_21162719.jpg
ははぁ、お見事でございまするぅ♪。

ところで、裏話。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-17 21:46 | チャー子姐さん  

猫寝相比べ

同じニャンコでもさまざまな寝相がございますが、

当家のチャー子姫におかれましては、お寝相もはなはだよろしく、
お昼寝姿もいたって上品。
d0005397_11294320.jpg
寝乱れされるということが、ほとんどございません。

難点を申せば、寝起きの機嫌がいささかお悪いということで、
d0005397_11365133.jpg
少々 性格悪い 低血圧ではなかろうかと、心配いたすところでございます。

かたやこびん。
涼しい~うすら寒い夜はともかく、陽光まぶしい昼ともなれば、
激しくもあられもないこの寝姿。女子にあるまじき乱れよう。
寝ながら踊っておるのかね、キミは。
d0005397_11385914.jpg
「踊りおどるなぁぁぁら♪」
d0005397_11403659.jpg
「ちょいとニャンコ音頭~♪」
d0005397_11444819.jpg
「ハァヨイヨイ♪」

たまに静かに寝ていると思ったら、ティッシュ箱をあごたん枕。
d0005397_11425416.jpg
寝相、あくまで悪し。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-11 11:46 | 2にゃんねる  

本日、ホントの満月♪

昨日の曇&雨天が嘘のように晴れ、
今夜は月齢15.1の、天文学でいう満月が見られました。

といっても私のヘボなコンデジではこの程度が精一杯ってとこで、
住人のウサギさんまでは見られませんでしたが(^^ゞ。
d0005397_22352162.jpg


その代わりといっちゃなんですが(コレばっかり)、また団子は食いました。
d0005397_22373115.jpg
また、みたらしだ~。
そうだぁ、好きなのだぁ。

よもぎ団子も食ったでよ。
d0005397_2237439.jpg

そういや「満月」も食べてしまいました。
d0005397_22595399.jpg
ウヒッ(^^)v。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-10-07 22:40 | 徒然Diary