<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

ぬくぬく猫と熱々りんご&豆腐

昨日は神戸も冷え込みました。
晴れているのに午後のいっとき、あられが降りましたよ。
ちょっとロマンチックな風景でした。

こびんは朝のツナ缶を食べたあといつもはTVの上とか、
PCの裏とか、おやびんを監視できるところにいるのに、なぜか姿が見えない。
「変だなあ」と、探すと・・・
d0005397_321173.jpg
なんと、おふとんに戻ってました(゚д゚)。
ちょっと寒くなったからといって、若いのにだらしないな~。
「外で暮らしてるニャンたちに恥ずかしいよ!」
叱ると、
d0005397_2582728.jpg
ありゃりゃ、
もっと奥にすっこんじゃったよヾ(-_-;)オイオイ。

しからば、キャットルームのチャー子姐さんは・・・。
d0005397_323771.jpg
ま、こちらはいつも通りか(笑)。


友人から山形りんごのおすそ分け。
ワックスなんかかかってない、無農薬で育てられた蜜たっぷりのサンフジ。
でもそのままだと冷たくて1度に1個は食べきれません。
そこでレンジで加熱して、焼きりんご。
d0005397_31343.jpg
シナモンふっていただきました。
甘くて美味しい。

こちらはあんかけ豆腐。
d0005397_31417100.jpg
我が家の冬の定番、あんかけうどんの豆腐バージョン。
うどんのように切った絹ごし豆腐を熱湯に放ち、
充分熱くなったら、温めた器にすくい上げて、
葛であんかけにしたダシをかけます。とにかく熱々がポイント。
薬味は好みで。私は生姜でいただくのが好きです。
これだと腹持ちも良いしヘルシーだし、夜食にしても罪悪感少ないかも(笑)。
もちろんカラダもホカホカと温まりますよ♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-30 03:29 | 美味しいもの  

冷蔵庫一掃、惣菜フェアー♪

年もおしせまりつつあります。
この雰囲気、どうにもせわしくていたたまれないなあ。

といいつつ、恒例、備蓄食材の処理にいそしむ今日この頃。
お肉類は冷凍庫で年越しすればいいけどさぁ、
野菜などはせっせと調理してさっさと腹の中に入れちゃわねばね。

なばなの白和えざます。
d0005397_19173049.jpg
白和え、大好き。
豆腐と味噌に、スリスリの胡麻。
思いついて胡桃もスリスリして加えたら、いっそう甘くなりました。

牛蒡とコンニャクのきんぴら。
d0005397_1919495.jpg
牛蒡もコンニャクも安いんだけど、
ササガキにしたりさらしたり、手間がかかるんだよなあ。
でも美味しいからヤメラレナイ(^^ゞ。

キノコ類はまとめて炊き込みご飯だよん。
d0005397_19324829.jpg

オカズはあじのみりん干し。
d0005397_19333292.jpg

あんかけのなめこ豆腐。
d0005397_19334449.jpg

オクラ、納豆昆布、キュウリ、ナスは細かく刻んで「山形のだし」に。
d0005397_1933633.jpg
夏以来ひさびさの「だし」。
温かいお蕎麦の具にしてみました。
軽いランチにピッタリ。
d0005397_19331661.jpg
d0005397_2317285.jpg

まだナスが余ったので、甘辛肉味噌炒めに。
これはご飯がススみすぎてちょとヤバかった。
d0005397_19335659.jpg

白菜は例によって浅漬けキムチじゃい!。
d0005397_2252194.jpg

シメは黒胡麻「豆腐」担々麺。
再挑戦の黒胡麻坦々麺、バージョンアップで登場っす(^^)v。
黒胡麻担々麺にマーボー豆腐が乗っかっているとお考えください(笑)。
d0005397_23145069.jpg
それにしても黒胡麻担々麺、ホンマに流行ってるんやなあ。
こないだから某ドーナッツ・チェーンでもやってるし~。
d0005397_231741.jpg

ほほっ、これで冷蔵庫、だいぶスッキリしてきましたぞよ。

さて、おせちはすでに注文済みだしヾ(-_-;)オイオイ、
なんとかスッキリ年が越せるかな?。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-26 21:09 | 美味しいもの  

とりあえずメリクリ♪


d0005397_23185957.jpg
ツリーの飾りつけもなく、プディングもチキンの丸焼きもなく、
しまいこんだクリスマス用のケーキ皿も出さずじまいでしたが、
我が家もなんとかケーキだけはいただくことができました~(^^ゞ。
よう来た、サンタ爺さん、ほほ~い!!。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-25 23:23 | 美味しいもの  

つちのこ?

あれ、つちのこ?。
d0005397_2133593.jpg

近くに寄ってみると
d0005397_2135935.jpg

なぁんだ、
d0005397_2141626.jpg

遊んでもらえなくてスネている仔でした。
d0005397_217063.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-24 02:18 | こびん  

ソウルのルミナリエ

今年が終ってしまう前に、ストック画像の放出で~す。

近年、各地で開催されるようになったルミナリエ。
じつはソウルでも開催されているんです。
神戸のルミナリエに触発されて始まったらしいですよ。

これは今年の1月に撮ったソウル・ルミナリエ。
会場は市庁から光化門にかけてと、けっこう広い範囲です。
d0005397_4133414.jpg
スケールも神戸にひけをとっていません。
d0005397_4134688.jpg
会場の広さもあって神戸より歩きやすく、
人々はのんびりルミナリエを楽しむことができます。
d0005397_4135849.jpg

ドラマのワンシーンとおぼしきロケをやってました。
d0005397_4151447.jpg
数多くの映画やドラマを作っている韓国。
ソウル市内の観光名所ではけっこうロケ遭遇率高いですよね。
d0005397_4152616.jpg
光の回廊、ストラーダ。真正面から見たところ。
真ん中を陣取るロケ隊がジャマやっちゅーねん(笑)。
d0005397_4153858.jpg

新名所の清渓川のプロムナードをそぞろ歩くのも楽しい。
ファミリーもカップルもいらっしゃ~い。
d0005397_4154860.jpg
といっても、この日は気温マイナス6度くらいだったかな。
私は帽子とコートに手袋、重装備でした。
しかしソウルっ子たちはさすがに元気だね~。


冷え込む夜。
オマケに、縮かんだカラダを温めてくれたものもアップしておきます。
それは豪華海鮮鍋(ヘルムタン)♪。
d0005397_4305230.jpg
これをグツグツ炊いていくと
d0005397_4312637.jpg
こうなる。
d0005397_4314130.jpg
海鮮のエキスたっぷりのダシがまた美味しいんだなぁ。

渡り蟹のケジャンやパジョンなど、サイドメニューもたくさん食べました。
d0005397_4355370.jpg

もちろんこれもね。「アジュマ~、ソジュチュセヨ~!!」
つうわけで、飲んだ焼酎はこれ。
d0005397_4393929.jpg
左が眞露(ジンロ)、右が鏡月ソラクサン、奥がチャミスル。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-21 05:00 | 旅のハナシ  

またたびパーティ 最終回

お待たせしました~、2にゃんねるの「またたびパーティ」最終回でぇす。
実は親切な方が督促してくださるまですっかり忘れてました~(^^ゞ。
えっらい、すんまそん。

「またたびパーティ?、なんじゃそら?」という方、
「え~?、どんなハナシだったっけ、忘れちゃった」という方、
またたびパーティ
続・またたびパーティ
続々・ままたびパーティ
を見てね♪。

さて、ニオイだけでイッちゃうこびんを尻目に、
上物またたびをガッツリなめたチャー子姉さん、
食卓の上でややラリッとります。
(トドとシャチに見えたとしたら、目の錯覚ですよ、ソレは~)
d0005397_0592577.jpg
最終回はここからスタート!。
d0005397_2332448.jpg
なんだか気持ちの良くなる粉を一口だけでも食べたいこびん。
d0005397_2333319.jpg
慌てる姐さん。
残りわずかのまたたびを、この上まだ独占するつもりか?。
d0005397_23331736.jpg
ラリッていてもさすが年の功、
子供を言いくるめるなどは朝飯、いやまたたび前か。
d0005397_23333418.jpg
重いケツを上げる姐さん、もしや?。
d0005397_2334027.jpg
やはりそうか、まだ食うか。
姐さんのまたたびへの執念、おそるべし。
d0005397_23343246.jpg
姐さん、ちょっと~、
d0005397_23344639.jpg
はしたないねんけど~。
d0005397_23345840.jpg
食べすぎやで~、それは。
d0005397_23351295.jpg
ありゃりゃ~(>_<)。
あかんわ~、姐さん完全にイッてもたわ~。

そんな姐さんを悲しそうに見つめるこびん。
d0005397_23352565.jpg
ま、姐さんの目が黒いうちは無理かもねぇ~。

ということで、またたびパーティ、予想通りの幕引きとあいなりました。
チャンチャン♪。
おつきあい、ありがとうございました~。

ちなみにこびんにはその後、好物の鰹節をあげましたから(笑)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-18 23:38 | 2にゃんねる  

ルミナリエで疲れたえ~


昨夜、友人たちと集まって、小龍包食べました。
d0005397_3415216.jpg

いやじつは、小龍包だけじゃなくて、フカヒレ・スープも、
カニの豆鼓(トーチ)醤炒めも、牛肉のオイスターソース炒めも、
ブタさんの黒酢の酢豚も、その他チャーハン、デザートなども、
いろいろ食べたのだけど、例によって外飯は写真撮るのを忘れがち。
覚えていて撮ったのは、小龍包と
d0005397_3435899.jpg
てめえの皿の山椒味海老のみ。
d0005397_3483676.jpg

ともあれ、腹いっぱいにスタミナつけて、出かけたるは
クリスマスを控えた神戸の夜を彩るルミナリエ。
大震災の鎮魂として始まったこのイベントも、今年で12回目。
これまでの経験から、夜も20時過ぎに行くと
人が少なくなってくると分かっているので、
先に食事してからくりだします。

しかし、なめてました、土曜日を。
なんだこりゃ~。前も後ろも人、ひと、ヒト。
私の経験としては過去最大の人出ではないか。
文字通り、数え切れぬほどの人が集まって、巨大な一本の帯と化し、
三宮から元町西口、駅ひとつ以上の距離を、厳重な警備の指示に従って
通りから通りと、蛇行しつつ60分チンタラ歩いても、
まだルミナリエの入り口にたどり着きません。
こりゃHPに掲載している「順路」の倍は歩いてるぜよ~。
う~、なんてこった。
こんなことでは、ルミナリエ会場に到着する前に
消灯時間の22時になってしまう。
ついさっきの上海料理での至福の気分はどこへやら、あせる我々一行。
集合場所を決めて、それぞれ各自の裁量で人の波を泳ぐことに。
d0005397_424659.jpg
私も忍者のように人の間をヒョイヒョイとすり抜けつつ、
ようやくルミナリエの入り口(フロントーネ)に着いたのは、消灯10分前。
d0005397_43186.jpg
人の少ない通りの端を駆けつつ光の回廊(ストラーダ)をくぐりぬけ、
なんとか終点の広場(スパッリエーラ)に到着し、
d0005397_443359.jpg
中に入ろうとしたところで
d0005397_44459.jpg
消灯!。
「おおおーっ」と広がる人々の失望の声とため息。
振り返れば、まだまだ人の帯は続いていて、その最後尾は確認できない。
彼らはちゃんと見れたのか、ルミナリエ。
かく言う私もちゃんと見たとはいい難い。

いやもうとにかく、疲労困憊(>_<)。
ごらんの通り、写真もこんな程度のヘボヘボなので、
本当の美しいルミナリエはルミナリエ公式HPで見てちょんまげね。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-17 04:35 | 神戸&関西街歩き  

羊たちで沈黙

SDのこるーさんとこでラムチョップを見てしまい、
それがあまりに美味しそうで、ヨダレたらたら。
こうなりゃ私も、お口に「羊」を入れなきゃ治まらぬ。
あちらはスタイリッシュなアフガン料理店だけど、
そのような店は探してもあるわけないので、
取り急ぎ、近在のインド屋さんに駆け込んでしまいました。

残念ながらラムチョップがメニューにないので、
代わりといっちゃなんだが、ボディカバブをオーダー。
早く、早~くと、ナイフとフォークを振りかざして待つこと15分。
もあぁぁぁ。
d0005397_2384352.jpg
鉄板からの湯気が収まってくると、
d0005397_252657.jpg
香ばしく焼けた羊さん登場~♪。
d0005397_23122836.jpg
これがスパイシー&ジューシィで素晴らしく美味しい!。
もちろん生臭さはまったくナシ。
食べるまでは「羊、ひつじ、ひ~つ~じ」と、うるさかった私の口も、
やっと沈黙。

ここはコテコテの下町にある屋台風の小さなインド飯屋さん。
d0005397_2315311.jpg
インド人のおじさんシェフは老舗のレストランで活躍していた人なので、
料理は高級店並み(メニューはカレーとタンドーリ料理のみ)だけど、
値段の方は申し訳ないほどにリーズナブル。
しかも近所だから、「いきなり口がインド飯!」ってときに助かってます。

お向かいにはこんな立ち飲みの屋台が。
d0005397_23492020.jpg


ボディカバブを堪能したあとは、
大好きなほうれん草(サグ)のカリーとチキンカリーを頼みました。
d0005397_23171367.jpg

これまた焼きたてナンにつけてたちまち平らげよ~ん。
d0005397_23182290.jpg
ああ、満足・・・・。

さぁて、ついでに向かいの店にも寄っていくか(笑)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-14 23:27 | 美味しいもの  

神戸流たこ焼きの食べ方

ひさしぶりに、たこ焼きしました。
もちろん関西人やさかいね、マイたこ焼き器(二台も)持ってます。
d0005397_1344472.jpg
たこ焼きは食べるのも美味しくて楽しいけど、
ジュージュー、クリックリッと、無心に焼くのも楽しいもんや。

そういや以前、まだ妹が別の区に住んでたころ、
「仕事が休みやから、もうちょっとしたら顔出しに行くわ」と、
電話があったので、
「ほな、たこ焼きでもしよか」と用意していたら、
再び電話。
「今、友達と会うてんねんけど、いろいろ悩みがあるらしいねん。
落ち込んでるし、なんや別れにくいねんわ」とのこと。
「それやったら一緒に連れて来たら~」と、
初対面の妹の友人に、いきなりたこ焼き焼かせたことがありました。
3人でせっせと焼いたたこ焼きを、ハフハフと食べて、ビール飲んで。
その友人がなにに悩んでたんか、それは今も知りませんが、
最後はすっきりした顔して帰って行ったのを覚えています。

ところで、「たこ焼き」。
東の大阪には香ばしくソースで食べる大阪のたこ焼きがあり、
西の明石には地元で「玉子焼き」と呼ぶ
三つ葉を浮かせた出汁で食べる、上品な明石焼きがありますが、
真ん中に挟まれた神戸にも、地元式のたこ焼きがあります。
たこ焼き自体は大阪式で、外はカリカリ、中はフワフワに焼くのですが、
それにソースをつけてダシかけて食べるのが
昔ながらの神戸流だそうです。

そういや子供の頃、下町のあちこちにあったたこ焼き屋さんでは、
そうして食べさせていたなあ。
たまたま観たTVで、昔ながらのたこ焼き店の紹介をやっていて、
懐かしく思い出しました。
d0005397_134094.jpg
ということで、
今回はそういう食べ方をしてみました。
これに好みで青海苔かけてもよし。
半分はソースだけで食べて、残りに出汁をかけてもよし。
神戸のたこ焼きは
「美味しかったらなんでもあり」、みたいです(笑)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-13 00:24 | 美味しいもの  

それぞれの朝

雨天曇天の多い今日この頃の関西、
晴れ間が見えるとそれだけで嬉しい。

寒くとも朝はサッシを開けて空気の入れ替え。
するとダダッと飛んでくるのがこびん。

外を見るのが大好きなこびん、
ガラス越しで見るのとそうでないのとの違いがワカる猫らしい。
寒がりのくせに飽きずにいつまでも見ています。
d0005397_1111220.jpg

こびんよ、なんか面白いもの見えるん?。
d0005397_11114249.jpg
なんじゃ~、おやびんへの返事をアクビと一緒にするとはぁ~、
いつもながら無礼なヤツ!。
d0005397_11123194.jpg
・・・あかんわ、こりゃ(>_<)。


かたやチャー子姐さん。
キャットルームのタワーで人待ち、いや猫待ち顔。
姐さん、どないしたん?。
d0005397_11154713.jpg

ははぁ、またこびんと追っかけっこしよと思ってるんやね。
そういや姐さん、最近運動量が増えて、ちょっと痩せはったんちゃう?。
d0005397_19175763.jpg
こびんに遊び相手してもろてるのが良かったんやなあ。
d0005397_11185662.jpg
あ、はいはい、そうでした。
たいへん失礼しました~(笑)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-12-10 11:23 | 2にゃんねる