<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

秋晴れ、猫日和


取り入れて、たたんだ洗濯物。
愚妹の衣類を、とりあえず風呂敷代わりの手近な布に包んで
テーブルの上に置いておいたら・・・・、
d0005397_3271251.jpg
・・・ハイ、当然こうなるコトを予想すべきでしたね(笑)。

チャー子姐さん。それ私のスカーフなんですよぉ。
毛だらけ、爪あとだらけにするまえに、返してちょーよぉ。
d0005397_3273339.jpg
うあ、眠ってもた。
・・・うかつでした(>_<)。


かたやこびん。
宅配便、商品を取り出したあと、なにげなく脇に置いた梱包袋。
ふと見ると、コレは猫か、ハタマタやどかりか・・・・。
d0005397_3304723.jpg
ハイ、これまた予想すべきでしたよね~。

こびんよ。片付かないから出ろ、出れ、出らんか~い。
と言って、聞き入れられたためしなし。
d0005397_3322651.jpg
わかった、よーし、気の済むまで入ってろ~、
その代わりオヤツはやらへんで~(笑)。

とまあ、ウチのニャンコどもは
相変わらずのノーテンキぶりなのですが、

秋も深まり、北風が冷たい季節になってくると、
気になるのがご近所の外猫さんたち。
地域猫として可愛がられ、ご飯もあるし、
ダンボールや発砲スチロールのハウスなど、
猫好きおぢおばプロデュースの避難所があるとはいえ、
外猫は外猫。
雨の降る夜などは不憫でなりませぬ。

なので、雨の日の翌日。
すかっと秋晴れになって、ピッカピカのおてんとさんの下で、
彼らがのんびり日向ぼっこしているのを見かけると、
ホッとして気持ち和みます。

駐車場のアスファルトの上で、無防備に眠りこけてる子。
d0005397_348527.jpg
よく見ると、この子、耳がね、めくれ返ってます。
よくこういう状態で眠れるもんだ。
d0005397_441745.jpg
思わず吹き出しそうになったけど、ビックリして起こしちゃ可哀想だしね、
ぐっとこらえましたよ。ぷぷぷっ。


こちらの子は、まるでリゾートしてるみたいです。
d0005397_464259.jpg

どこに居るかというと、
d0005397_472161.jpg
軽トラの荷台。
いい場所見つけたね~。
シートに溜まった雨水がプールみたいだよね。


避難所の軒先では、ひそひそ話している子たち。
d0005397_4115187.jpg
「怪しいおばはんが近寄って来たで~」
「ほんまや、怖いわ~、どないしょ~」
なんて言い合ってたりして(笑)。


猫日和。
こういう日が毎日続いてくれたらいいな~と、
怪しいおばはんは思うのであります。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-11-24 04:56 | 2にゃんねる  

食わねばっ! 秋の味覚♪


d0005397_1585637.jpg
ご近所風景もいよいよ秋深し。
d0005397_142823100.jpg


「あ、そーだ。銀杏が食べたいなあ~」
急に思い立ち、
それも例によって食いしんぼうというか、いやしんぼうのクセで、
「茶碗蒸しに2粒とかじゃなくて、存分に食べたいなあ」と、
スーパーで銀杏を3パックゲット。

ところで、ジャマ臭がりの私は、
自分で硬い皮を根気良くむかなきゃならんものなどが大の苦手。
こないだも魔が差して買ってきた栗で往生したばかり。

銀杏も殻が硬いのだった・・・(>_<)。

でもね、こないだテレビで銀杏の塩煎りというのを見たのですよ。
しかも出演者の話では「銀杏はこれで食べるのが一番美味しい」とのこと。
殻も簡単に割れてるようだったし、これはいっちょやってみるかっ。


やってみました~。
d0005397_14211879.jpg
弱火でそろりそろりとホットケーキ用フライパンを揺すって、
塩煎りすること数分。
突如、 ビックリ!! 。
いきなりバパンッと激しい音とともに、
弾丸のように頬をビュンとかすめて彼方に飛び去る熱い物体有り。

ひぇ~怖かった~。

目を直撃されずにすんだのは幸いだったけどさ。
ダムダム弾・・・じゃなかった暴発銀杏は、アチコチにベチョーッと付着し、
鑑識・・・じゃなかった後始末タイヘンでした(T_T)。
う~。
d0005397_14214878.jpg
しかし、銀杏はまだあるぞ。
ということで、次はネットで検索してみると、
茶封筒に入れてレンジでチンすると良いという情報がヒット。
やってみました~。
d0005397_14225160.jpg
おお、これはおおむね成功♪。
90秒やってみると、一、ニ個は爆発してレンジ内部に飛び散ったけど、
残りは大丈夫。実にはほどよい感じに火が通ってました。
でもその代わり、殻はほとんど割れてなくて(T_T)、
やむなく金槌でガンガン割りながら食べました。

美しい翡翠色、クチクチした独特のテクスチャー、秋の味覚。
料理にも使わず、ちょいと塩ふってそのままオヤツみたいにパクパク、
希望通り、思う存分銀杏食べて、ああ満足。
だけど・・・・、金槌片手にってのが、ちょっと興がなかったかなあ(>_<)。


さて、食べ損ねると後悔することマチガイなしの、秋の味覚がもうひとつ。
それは新蕎麦。

でもわざわざこだわりの蕎麦屋さんまでお蕎麦食べに行くのめんどい。
つうか、行けばやっぱり存分に食べたいんだけど、
こだわりの本格蕎麦屋さんの「美味しい蕎麦」って、

お腹空いてるのに、出てくるのがとっても遅い。
そして量が少ない。
たかがされど麺料理で、けっこう高い。

なんだよね~。ま、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。

ということで、市場の製麺店で蕎麦だけ買って
自前の鴨のつけ蕎麦作って、それで妥協すべえか。

やってみました~。
d0005397_1423830.jpg
十割り蕎麦じゃないんだよね~、残念。
うーむ、蕎麦の香り、イマイチかなあ。
やっぱり打ちたてにはかなわないよなあ。
ま、でもゼイタク言っちゃキリがない。
ますまずおいしゅうございました、
ということで、コチラもとりあえず一件落着。

デザートは湘南あたりに住まう方から送っていただいた中華スィーツ。
d0005397_14232652.jpg
ココナッツの香りと甘み。
どこか懐かしい華南の味だぁ。
へへへっ、こるーさん、ご馳走さま♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-11-22 00:50 | 美味しいもの  

秋晴れの相楽園


秋晴れのとある日、
久々に神戸にやって来た友人を誘い、相楽園 を散策してきました。
d0005397_23555343.jpg


相楽園は神戸の街中にある唯一の日本庭園でして、
おりしも菊花展開催中。
d0005397_23562264.jpg

秋晴れがあっぱれすぎて、日差し強すぎ、
せっかくの菊も雰囲気のある感じに撮れず、ちとガッカリ(苦笑)。
d0005397_23574163.jpg
でも実際に見る分には美しく、見事な菊たちでした。
d0005397_23583916.jpg
お約束の「あつもの」に、盆栽たち。
d0005397_013572.jpg

丹精されて見事に咲いています。
d0005397_015838.jpg
d0005397_021369.jpg
一鉢欲しい~。
って、持ってたら手入れがタイヘン(笑)。

コチラ、重文の『船屋形』。
d0005397_031220.jpg


アチラは茶室の『浣心亭』。
d0005397_033620.jpg


庭を一望のあずまや。
d0005397_04922.jpg


小さいながら滝などもこしらえられて、
d0005397_042747.jpg

渓流は中央の池に注がれております。
d0005397_055431.jpg


水面に小さい秋、みぃつけた♪。
d0005397_062187.jpg


紅葉だって楽しめます。
d0005397_23565492.jpg


日本庭園ですが、園内には北野から移築された
美しい異人館『ハッサム邸』(重文)がありますのよん。
ただし残念なことにただいま修理工事中、
組まれた足場が無粋なので、撮影せずでした。

こういう異色の建物も。
相楽園は、もともと実業家小寺泰次郎氏の本邸に営まれた庭園。
その庭園の一角にあるこの西洋風の建物は、元厩舎だそうです。
こんなところに住んでたお馬さんたちって、めっちゃセレブやん。
こちらも重文ながら、内部は催しにも活用されているようです。
このときは四川省の画家の展示会をやっていました。
d0005397_064923.jpg

静かな穴場と思っていたのに、意外と賑わっていた相楽園でしたが、
そぞろ歩きでゆっくりと庭を楽しむことができ、
遠来の友人にも気に入ってもらえたようでした。
良かった、良かった。

ちなみに園を出て坂をちょっと北に上がると、
可愛いパン屋さんがあり、
こちらのパンはどれもとっても人気なんですのよ。
d0005397_3334453.jpg


てな感じで、ついでに周辺も散策し、
そのあとは園の正面玄関近くのカフェで、
d0005397_0719100.jpg
まったりコーヒー・ブレイク。

ん~。やっぱり、秋っていいなあ。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-11-20 02:04 | 神戸&関西街歩き