<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

それぞれのお気に入り


気がついてくださった方がいましたが、
そうなんです、トップのこびん画像、変わってます。

以前の画像はコレ。
d0005397_12103249.jpg


今のはコレ。
d0005397_12173927.jpg


こびんはこの茶器棚のてっぺんがお気に入り。
ここで昼寝したり、毛づくろいしたり、
いろんなポーズを見せてくれるので、ついついパチリ。

ぼんやりしていることもあれば、
d0005397_12121692.jpg


こんなかっこうや、
d0005397_12124493.jpg


こんなポーズも、
d0005397_12125885.jpg


ブレるのもかまわず、パシャ。
おやびん、意外とこびんバカ(爆)。
d0005397_12133844.jpg


え?、チャー子姐さん?。
ええ、姐さんも姐さんなりに、この棚は好きみたいですよ。
ほら。お気に入りの場所は違うけれど。
d0005397_12194191.jpg


こびんの目線の先には・・・。

d0005397_12453391.jpg

ごろん。
d0005397_12484958.jpg

ノビーーーッ。
d0005397_1249767.jpg


沈没寸前・・・・(笑)。
d0005397_12504645.jpg



[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-07-29 12:56 | 2にゃんねる  

暑中お見舞い


暑中お見舞い申し上げま~す

関西、まだ梅雨明け宣言がないらしい。
たしかにまだまだドヨヨン天気多いし、どころかときどき雷雨ショーなんてのもあるし、
せっかくの日食が曇天で見られずガッカリでしたが、
かたやセミはジャンジャン鳴きだしているし、
夏休みに入ったせいでどこ行っても子供だらけだし、
なにより本格的な真夏の暑さになってきました。

あぢーよ。

昨日は珍しくピーカンだったので、気晴らしに近所のウォーターフロントにてランチ。
テラスにて生ビーを楽しむ剛の者たちも若干いましたが、
近年めっきり軟弱になっちまったあたしゃ、ほどよくクーラー効いた店内の窓際席に陣取りっす。

d0005397_2215373.jpg

d0005397_2181297.jpg

あ~快適。

ちなみにこのあたりの店、
来月1日の「こうべ海上花火大会」の日はもう予約でいっぱいとのことです。
ま、当然か。


ところで、ランチでスタミナチャージしたはずなのに、私の軟弱ぶりは激化の一途。
帰路も、もちろんおてんとさまの下を歩こうなんて大それたコトは考えず、
ひたすら涼しいショッピングモールや地下街を通って帰るというずる賢さ。
むっふっふ、悪じゃのう。
しかも「そやそや、食後のデザート忘れてた」と、ムリヤリ途中休憩。
食べかけ画像で失礼のソフトクリームは、マンゴーミックス。
ちべたくておいちいよぅぅ。

d0005397_19465654.jpg

まったく、これからが夏本番だってのに、
この体たらくぶりは、我ながら先が思いやられますな。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-07-25 01:30 | 神戸&関西街歩き  

ええわぁ、氷出し煎茶♪


d0005397_12154717.jpg

某飲料メーカーの
『氷出し碾茶一式当たりますキャンペーン』、
「欲しい~」と、去年申し込んでみたが、

※コレだすがな→

みごと・・・・当たらず(>_<)、
今年もCMを見て、
やっぱり「良いな~」と思ったが、
応募するかはひとまずおいといて(笑)、
そこいらにあるもの利用の、
「なんちゃって氷出しセット」で、
我流氷出し煎茶してみました。
※碾茶はあいにく手持ちがないもので





だははは~。
d0005397_1244965.jpg

年季の入ったコーヒードリッパーと、
中国茶用の茶海(ピッチャー)の組み合わせ(笑)。
ちょい恥ずかし~
ドリッパーに盛った氷がしずくとなって、
ポットンポットン、ガラスの茶海に落ちていきます。
そうして煎茶がゆっくりと抽出されていくのを、気長に待ちます。
いやホンマ、やってみて気づいたが、
飲める量になるまで、めっちゃ時間かかりまんねん鶴は千年亀万年。

読書などしつつ、静かに時を待つべし。

d0005397_1251920.jpg

流行の水出し茶もそうですが、
水温が低温になればなるほど、苦味成分タンニンの抽出量は少なくなるので、
氷出しならなおさら、茶の味はいっそうマイルドに甘くなっていくはずです。

使った煎茶は「おくみどり」。
一般的な「やぶきた」より、薫り高く甘みの強い茶で、
濃く淹れた茶が好みの私のお気に入りの晩生種(遅摘み茶)です。

d0005397_1255655.jpg

やっと、でけたー♪。

普通にお湯出ししても、もちろん美味しい「おくみどり」、
さすが冷たいだけあって「茶の香りが馥郁と」はしないものの、
舌の上で転がすといっそう濃くて甘い、のどを降りていく冷たさが味わい深い。
予想通りの、甘露甘露。
くせになるゼイタクなお味どすえ。ってなぜに京都弁?(笑)。
氷出し茶、ええわぁ。

しか、前述したように、抽出にめっちゃ時間かかるし、
スッキリできるカフェインや、カテキンの効果は少なそうですから、
イラチ気分のときのリフレッシュや、リラックスには向かないのかも。
それともそういうときこそ、こころ静かに氷出し茶。
文字通りクールダウンすべきか。

どっちにしても、やっぱりホンモノの氷出し茶セット、欲しいべなぁ。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-07-06 12:53 | お茶のある暮らし