<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

田宮亜紀 壺展@亀山画廊



陶芸家 田宮亜紀さんの個展が、
亜紀さんの地元、静岡の亀山画廊さんで開催されます。

この亀山画廊さんでの個展は二年に一回の開催ですが、
こちらではいつも壺がテーマになっています。

田宮亜紀、実は壺作りが大好き。
いつも自分が入って余るくらいのでかいたたき壺を作ってます。
あれって、作るのも大変だけど、
それを薪窯に入れるときがまためっちゃ大変なんですよね。
でっかいし重いし、焼く前だから壊れやすいし。
前に手伝ったとき、ふたりで大汗かいて仕事場から穴窯まで運び、
狭い窯の入り口で、腰いわし(いため)そうになったもんね。
それをひとりでやるとなると、もはや命がけ?(笑)。
そんな苦労をしても大物作りに意欲を燃やすのが作家魂というもの。
作陶の醍醐味もそんなところにあるのかもしれません。

この壺展では、そんなでっかい壺から、小さな可愛い壺まで勢ぞろい。
そして大鉢、抹茶碗、蓋物、ワインクーラー、花器も展示するそうですよ。
じつに楽しい個展になりそうですなー。


d0005397_1514254.jpg


田宮亜紀 展 ~壷のある風景~
2009年10月29日(木)~11月10日(火)
11:00~19:00 (最終日PM4:00 まで)  ※水曜休廊
亀山画廊
静岡市葵区鷹匠2-4-40 サンサウス静岡1F
Tel 054-252-5040

亀山画廊は静岡市の中心地にあり、
静鉄新静岡駅から北東へ徒歩5分。JR静岡駅からは北東へ徒歩約10分です。



d0005397_2174468.jpg

ところで、個展開催期間中、作家先生はいつ在廊してるんやろ?。
地元だから、しょっちゅう在廊してるかもしれません。
作家とお話しながら作品を見たいという方は、
お手数ですが、そのむね亀山画廊までお問い合わせくださ~い。
よろしくです。


[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-10-28 00:01 | Information  

夏の名残り、あるいは夏飯総ざらえ



今年も金木犀が秋風を運んできて、

d0005397_0451356.jpg

朝夕肌寒くなってきたせいか、けっこう厚着しているヒトも多くなり、

散歩道や近所の公園もすっかり秋の気配。
d0005397_0484594.jpg

なのに、

ウチのベランダではハイビスカスがまだまだ元気。

d0005397_052646.jpg

実はこの花、けっこう寒くなる頃まで咲き続けるんですよ。
偉い、嬉しい、愛いヤツ。

そんなこんな、夏の名残りはまだあちこちに。



ということで、本日のランチは「パッチギ」ビビム麺。

d0005397_1035100.jpg

この麺は、こないだ大阪生野のコリアンタウンで仕入れたシロモノ。

買ってはみたものの、個性的なパッケージには辛さ10倍とあり、
有名な映画からとったと思われる「頭突き」を意味するネーミングに、
もしかしてこれはビビム麺ではなく、ビビリ麺~?、
なんちってひとりオヤジギャグ全開。

というのもワタクシ、けっこう辛いもん好きではあるけれど、
脳天しびれたり、涙ボーボー舌をひきちぎりたくなるほどの、
マニアック的辛さを求めたりはしてないのよね~。Mじゃねえし。

しかし「意外と普通の辛さだったよ」という、
すでに試された方の証言を思い出したので、
ここはひとつそれを信じて、思い切って食べてみよう。

具はワタクシお手製の、なんちゃってキムチに、
冷蔵庫にあったプチトマトと水菜。ま、ありあわせ、ちゅうことね。

d0005397_144063.jpg

まずは、備え付けの「辛味の壷」なるタレを全部かけて、
オマケにゴマ油もチョロリとかけまわす。
ビビム麺のビビムとは「混ぜる」ということであるので、
(ちなみに通称ビビンバ=ビビムパップは、混ぜ飯の意)
麺と具とソースをしっかりビビムビビム(混ぜ混ぜ)して、

d0005397_1144031.jpg
食った。

すると、あらら、わりと甘~い。
辛いのはほどほどで、甘みのほうが勝っているカンジ。
おいしいのはおいしいので、そのまま半分食べて、

d0005397_117057.jpg

残りの半分に、前述の証人でもある『とらネコは旅の空』の、
やきたまご(通称ヤッキー)さんにもらった島唐辛子胡椒をぶち込んでみた。
これ、しまんちゅーヤッキーさんの手づくりで、超ウマ辛。
舌の先にちょっとのせてみただけでビリビリくるすごいヤツです。
これを加減しつつ、少し入れてまたビビムビビム。
すると、ほど良く辛くなって、チョアヨ、チョアヨ、マシッソヨ♪。
小鼻にうっすら、いい汗かきました(笑)。

がちまやーヤッキーにぃにぃの手づくり胡椒シリーズはまだあって、
こちらはユズならず、シークヮーサー胡椒。
それとにぃにぃご愛用の、
これまたシークヮーサー仕立てにシママースのきいた塩ポン酢。

d0005397_1335924.jpg

このコンビ、鍋にはもちろんだけど、サラダにも大活躍、
なかでもローストビーフに使うと、さっぱりして相性ピッタリ。

また、この夏、私の定番料理になっちまってた、
根野菜やひじきの豆腐ハンバーグにも合いました。

d0005397_1404419.jpg

ポン酢にシークヮーサー胡椒を混ぜ、醤油をタラリ。
それをドレッシングにしています。

この豆腐ハンバーグ、具材にも肉気ナシの精進つうかマクロビ的料理ですが、
豆腐の味を生かすべく、ちょっと濃いめの「男前豆腐」なんかを使い、
つなぎにはパン粉ではなく、もち麩を叩いて粉にしたものを使用してみたら、
これが我ながらヒットでした。

マクロビ的といえば、こちらも。
ある日のランチ。

d0005397_1475941.jpg

これは那覇市壺屋の金壺食堂という、台湾精進料理店のちまきで、
これまたヤッキーにぃにぃからのいただきもの。
もちろん無化調、古代米と椎茸やピーナッツを使ったこだわりのちまきだそうで、
これがすんごく美味い。
余分な味付けがいっさいなくて、噛めば噛むほど滋味深い。絶品ちまきです。

d0005397_1473828.jpg

汁は、写ってませんがアーサー汁でやんす。

余談ながらこの絶品ちまき、冷凍庫にあと1個残るのみ。
来週あたり、壺屋のやちむん博物館前を急ぎ足で駆け抜け、
台湾食堂に駆け込むやまとんちゅーがいたら、それは私かもね(笑)。

ところでひじきの煮物ですが、冷凍保存できると最近知って目からウロコ。
そうとなれば、一度にたくさん作っても大丈夫なわけで、
今でははすっかり我が家の常備菜になりにけり。
ひじきラブ♪ですわい。

大豆は市販の水煮を使うと便利なのでしょうが、
あれは食感がやわらかくなりすぎていて物足りないので、
乾燥豆を水につけ、一昼夜冷蔵庫で戻して使っています。
手間はかかるが、美味いのが第一なので、やむなし。

ついでながら、デザートは豆乳プリン。

d0005397_252098.jpg

これはマクロビ風ごはんカフェの『あげは。』で食べたのがとてもおいしかったので、
すぐさまマネッコして作るようになったもの。
プリン自体に甘みをつけていないので、黒蜜をかけるのがいいのだけど、
このときはあいにく切らしてたので、代わりにメープルシロップがけ。
きなこは黒豆きなこを使うと、やっぱりコクがあって美味しいなあ。

そういえば『あげは。』のカレーが美味しくてクセになってしまい、
自分でも夏野菜をたっぷり入れたカレーをよく作りました。

d0005397_2351079.jpg

レシピはマネッコというより我流。これはココナッツ・ミルク入り。
野菜からとろみがでるので、小麦粉は必要なし。
というか、私は小麦粉を使わないカレーの方が好みのようです。
市販のルーを使わなくなって久しい。

こちらのカレーは数日前。
d0005397_242180.jpg
ココナッツは入れず、代わりにトマトたっぷり。安かったシメジもたっぷり。

これからは季節柄、キノコの出番が多くなりそう。
とはいえ、今秋もマツタケとはご縁がないかも。

といいつつ、あっ、そーだ。
いいものがあるのを思い出した!。
うしし。
でも、それはまた次の機会に。

d0005397_4332246.jpg
PS:ヤッキーにぃにぃ、ゴッチー&サンキューでした。


[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-10-24 04:39 | 美味しいもの  

なんとなく猫カフェ



昼下り。
なんとなくカフェなふたり。

d0005397_213554.jpg

こころみに、

「らっしゃいませぇ~。
ご注文はお決まりですかぁ」

と、聞くと、
d0005397_226499.jpg

だと。

のるねぇ~。

いいけど、高いよ~、この店は。
ぼったくっちゃうよ(笑)。

d0005397_1215255.gif



ハナシは変わるが・・・・
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-10-21 02:35 | 2にゃんねる  

台風一過、本日暑しッ



幸い暴風雨圏の端っこにすぎなかったわが町ですが、
風雨が激しくなった夜半からは、さすがに警戒して速報見つつほぼ徹夜。

台風一過のあとは晴れわたって、なんか暑いくらいです。
d0005397_15214051.jpg



昨夜、「ひゅゅゅゅ~ごぉぉぉぉぉ~」と、
ビルの隙間や路地を吹き抜け、並木を揺らす風の音に混じって、
ときおりどこかでなにかがはがれて飛んで落ちたような
「バリッ、ドーン、ドカッ」という音がしたりし、
そのつど私はベランダから目をこらして外を観察していましたが、
私より早く窓に駆け寄っていたのが、好奇心旺盛なこびん。
なぜか必死になってサッシに張り付いておりましたが、
そのうち音にも鳴れて飽きたのか、夜食の猫缶食べたあとはご休憩。

d0005397_15285013.jpg


かたやチャー子姐さんは、台風にはまったくキョーミなし。
外の騒がしさをモノともせず、
d0005397_15312963.jpg


だしたばかりの冬用マットを早くも毛だらけにしつつ、
ぼーっとしたり、とろとろとまどろんだり。
d0005397_15325349.jpg
相変わらずマイペースなのでありました(笑)。


とまあ、コチラではドキドキしたわりに、たいしたこともなく過ぎていった台風でしたが、
今まだ台風渦中の地域の方々、また被害を受けられた方々は、
大変な思いでおられると思います。
みなさまのご無事、ご復興をお祈りしています。がんばれーっ。

d0005397_154314100.gif


さて、台風あとの今朝の私のお仕事は、なぜかバジルソース作り。
昨日、スーパーでカップ麺やレトルト食品、
懐中電灯などを買いまくる人々をよそに、バジルの束を買ってしまった私。
今年の夏、私のベランダでは日照不足のせいか
バジルのデキがイマイチだったという悔しさがあり(笑)、
たまたま地元野菜のコーナーで発見したバジルの束を見過ごせなかったらしい。

d0005397_15381496.jpg

d0005397_15382583.jpg

作ったらさっそくいただく。
みかけはイマイチ(飾り用にバジルを取っておくのを忘れたっ)だが、
なかなか美味しくできました。


[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-10-08 15:54 | 徒然Diary  

エコ猫姐さん


チャー子姐さん、昼下がり、寝乱れの図。
d0005397_12281231.jpg


あーたがご機嫌でアタマ押しつけてるのは、
姐さん、あーたのハバカリですぜ。
d0005397_12284070.jpg
ま、いーんだけどね。


d0005397_1320275.gif


深夜近く、飯かっ食らう愚妹(おっさんではない)の食卓でくつろぐ姐さん。
相変わらずテレビジョンをマットにするのが姐さんのお気に入り。
d0005397_12294159.jpg


そんな姐さんに輪ゴムをあげてみました。
d0005397_12582654.jpg


姐さん、輪ゴム、大好きです。唯一の趣味かも。
といっても、くわえてぶるぶるさせる程度の単純な遊びですが。
d0005397_12304174.jpg


使うのは顔のみ。
d0005397_1231595.jpg
それに片手一本を添える程度ですかねえ。
消費体力、抑えに抑えてます。

エコ猫ですねえ。

d0005397_13183827.gif


今日も今日とて、気の向くままに家庭内行き倒れ。
d0005397_1247691.jpg


d0005397_1392588.jpg
毎日まいどのことなのに、
こびん、毎回珍しいモノを見るように見ています(笑)。

不思議オーラ、ますます全開。
こんな姐さん、12歳の秋。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-10-01 13:28 | チャー子姐さん