<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

日向ぼっこの2にゃん♪



お天気良く、あったかい日は、
なにやら不思議なモノが出現・・・。

お気に入りの場所で日向ぼっこのチャー子姐さん。
d0005397_15355027.jpg


d0005397_1535972.jpg
アタマ隠して。ケツ隠せず・・・ぷっ。
ちなみに辺りに散らばってるのは姐さんの猫砂。
このひと、用をたしたあと親のカタキのように激しく砂をかくので、
トイレから猫砂がザンバラバラと飛び出ちゃうのである。
これが軽い紙製などだった以前は、部屋中トンデモナイことになっていたため、
いまではこういう大粒チップのものになっています。



こちらは・・・フクロウの置物か?。
d0005397_1539494.jpg


d0005397_15401015.jpg
ややっ、タスマニアンデビルであったかーっ。


[PR]

by tamarind-cafe | 2010-04-26 15:44 | 2にゃんねる  

やーさい、野菜♪



昨日は「えーいっ」と清水の舞台から飛び降りるつもり(笑)で、
冷蔵庫の野菜室いっぱいの野菜を買いました!。

ベジタボー、ワンダホー!。

ゼニッコは飛んで行った(大仰!)が、こころは豊か(笑)。

買い込んだなかに、こんな野菜も。

d0005397_1959366.jpg

このツブツブは霜や露にあらず。
葉肉吸塩植物といわれるゆえんがこれ。
アイスプラントと呼ばれる変わった植物で、
学名はMesembryanthemum crystallinum
いろんな種類があるようだ。
ほほう、南アなどが原産とな。
南部アフリカといや一度行っただけだが、
素晴らしい大自然に面白い植物、いっぱいあったなあ。
おどろくほど長寿で醜悪なウエルウィッチアとかね。
ワインで有名なように、葡萄のプランテーションも多いし、
そういやワタクシ愛飲のルイボス茶も南ア原産だわ。
とにかくあのあたりは植物の宝庫。

でもこのアイスプラントは南アではなく、なんと佐賀県産。
生で食べるがよしとのことなので、
d0005397_2121475.jpg
ほかの野菜と一緒に、ひっさびさの生春巻きに。
甘辛のたれで緩和されてるけど、
予想通り、ちょっとしょっぱいアイスプラント初体験でした。

さて、ベトナム風生春巻きがサイドなら、
メインは米粉麺のフォーかお好み焼きのバインセオといきたいとこだが、
同じインドシナじゃないかということで、急に食べたくなったタイのグリーン・カレー。
しかーし、おっとどっこい私としたことがピーマン買い忘れで、
ピンチヒッターはゴーヤさん。

d0005397_2112399.jpg

ま、なかなかいけるんじゃない。


それにしても、遠い氷国の火山噴火や続く天候不順等々、
野菜の品不足や高騰はまだしばらく続くのでしょうね。
でも、ふぞろい野菜やおやっと思うような国からの輸入野菜もみかけるようになって、
それはそれで新鮮なオモシロさもある今日この頃です。


[PR]

by tamarind-cafe | 2010-04-23 20:37 | 美味しいもの  

今朝のベランダ・ガーデン


天候良し気温よし。
めっちゃんこ気持ちいい朝であった。

ベランダも花盛り。
d0005397_12263092.jpg


天高く育ったコリアンダーの花。
もうすぐ種がたくさんとれるぞい。
d0005397_12482522.jpg


食べたあと、根っこを挿しておいた小松菜も。
d0005397_12542824.jpg


こちらはタンポポ。
d0005397_12342642.jpg

これ、どっかから飛んできた種が育ったもので、
オモシロそうだと放っておいたら巨大化してます。
雑草タンポポだろうか。
d0005397_1235367.jpg

ほかの花を圧迫しそうだし、増殖の気配あり。
引っこ抜いた方がいいのかなあ。

こちらも同じく、いつしか飛んできたエイリアン草のよう。
d0005397_1234252.jpg

花はまだこれかららしい。いったいなんだろ?。


ついでに、
ブランチのトマトサラダ。
d0005397_12365492.jpg


晩ご飯用の豆♪。
d0005397_12374678.jpg



[PR]

by tamarind-cafe | 2010-04-21 12:42 | Hobby  

ハイティーとプリッツェル



本日のハイティーは濃い目のスリランカ紅茶で。

オヤツは「ケルン(神戸のベーカリー)」の菓子パンだ。

d0005397_1234625.jpg


本当はハイティーらしくキュウリのサンドイッチが欲しいところだが、
このところ青野菜の高騰で、我が家の冷蔵庫からキュウリが消えうせた。

キュウリ、カムバーァック、プリーズ!。

余談ですが、ホンモノの英国式のキューカンバー・サンドイッチつうのは、
①キュウリ以外ホンマになんも入っていない。
②そのキュウリは切り口が乾いている。
③そしてパンはフチが干からびてパサパサしている。
ことが必須条件だとか。
ひひ、・・・・・ジョークですよ、ジョーク(笑)。


d0005397_1245943.jpg


「ケルン」といえば、私にしては珍しくスナック菓子にハマッてしまった。
みかけはどこにでもありそなアメリカンなスナック・プリッツェルだが、
ほかにはない独特の風味がなんともいえんわ~。
やめられないとまらない。
菓子パンはそっちのけで、一袋パリパリと平らげてしまった。
塩味ゆえ中国茶にも日本茶にもビールにも合う、やばいヤツじゃ。


[PR]

by tamarind-cafe | 2010-04-20 05:00 | お茶のある暮らし