<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

てぇへんだよ、こびん!。



花粉進入防止で、締め切った室内。
こびん、心地よい日差しにご満悦。

d0005397_1571382.jpg

呼ぶと、シッポをブン!。


d0005397_1571563.jpg

ブン!。


d0005397_1571899.jpg

ブブン!。
これでおやびんを遊んでやっているつもりらしい。

じつはこびん、こうみえて闘病中(笑)。

東日本大震災のニュースにこころザワザワ落ち着かない毎日。
なぜかこびんもザワザワ、トイレに出たり入ったりと落ち着きなく、
「アンタまでなんやねん」と思ってたら、オシッコにピンク色の粘膜が!。

これはもしかして血尿。これは・・ぼ、膀胱炎やん!!。
慌てて病院へ。

先生、レントゲン見て
「膀胱炎だけじゃないです。結石あります」

ウッソー!!!。
いつのまにそんなものを~!!。

注射と薬で膀胱炎の症状はすぐに治まって「ホッ」だけど、

後日の検査の結果、やはり尿に結晶が下りているようで、
膀胱結石はやはりゲンジツらしい。

下部尿路疾患(F.U.L.T.D)というヤツだ。
ウワサには聞いていたが、他人事だと思っていた我が身を恥じつつ、
焦って一夜漬けでお勉強。
長丁場の治療になると知る。ガビーン!!!。

もう大好きなツナ缶夜オヤツもダメみたいだよ、こびん・・・(T_T)。

療法食(高!)が美味しくないのか、食事量はかなり減っちゃいました。
先生が市販のツナ缶はダメだけど、
どうしてもというなら、ササミをゆでてやりなさいというのだが、
それを嬉しそうに食べるのはチャー子姐さん(肉食系女子)のみ(^^;)。

が、見てのとおり、こびん痩せてない・・・のが幸い(おやびん似の体質か?)。



d0005397_1565933.jpg
あたしより若いくせにふがいないのよっ。
いいわよ~、ササミは全部あたしがいただくわよ。




d0005397_157857.jpg

姐さんの悪態も知らず、こびんウトウト。


あっ、お薬飲ませるの忘れてたっ!(^^;)。





d0005397_1514598.gif

[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-30 15:26 | こびん  

東日本大震災について



d0005397_0473256.jpg



日本人のひとりとして、阪神淡路大震災の被災者として、
いろいろ思うことはあるのだけど、
それがあふれるほど多すぎて、いまはこれしか言えない。

ただわかっているのは、復興への道は険しく長いけれど、
かつてはこの鉄人の立つ地も瓦礫と焼け野原だったのだ、
みなでがんばれば、その日は必ず来るということだ。

今回の未曾有の災害は日本全体に降りかかったこと、
復興活動は日本全体で取り組むべき問題であること、
被災者にもいろんなケースがある、それぞれの思いがある。
それをふまえて、被災地や被災した人々を孤独にしないこと、

ずっと応援していくこと、そして希望の火を絶やさないこと。


そのために自分ができること、これからも考え続けていきたい。



[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-22 00:48 | Message  

鯉川筋カフェランチ



元町鯉川筋界隈で遅めのランチ。

待ち合わせまで付近をぶらり。


d0005397_16341440.jpg

花屋のショーウィンドゥ。
風景が写りこんで、ちょっとシュールな絵画のよう。


d0005397_163434.jpg

こちらのウィンドゥも。

d0005397_1634883.jpg

反対に見る街並みは、見知らぬ町のようでちょっと新鮮。


d0005397_16335754.jpg

そういや、お向かいはパリ。


d0005397_16335058.jpg

お隣はベルギー。

昔から異国情緒満点のこの界隈。
以前はアジア色が濃かったが、今じゃすっかりヨーロピアン。


d0005397_16333034.jpg

ランチは小さなビルの2階。


d0005397_16333357.jpg


d0005397_16332636.jpg

小さな階段を上がると、


d0005397_16331661.jpg

小さなカフェ。


d0005397_1633619.jpg

週替わり定食は「野菜ときのこのまろやか麻婆豆腐」。



d0005397_1720309.jpg

食後のお茶は、なんとはなく場所を変えて、


d0005397_1633214.jpg
こちらのカフェで。


d0005397_16325771.jpg

バゲットのフレンチトーストはこってり甘い禁断の味。


ごちそうさま~。



カフェのはしごですっかりリラクゼーション。
あとは摂取したカロリーを消費すべく、
またしっかり働きましょう・・・(笑)。




d0005397_16424372.gif



[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-08 17:02 | 神戸&関西街歩き  

ロンドンのかけら


嬉しいっ。

旧友Nちゃんのロンドン出張みやげ。


d0005397_13531394.jpg

もらった!、やたーっ!!、初キャス・キッドソン♪。

ガーリーな雑貨も好ましく思えるようになってきた近年。
なかでもキャス・キッドソンの華やかなデザインのものは、
春らしくていいなあと思っていたやさき。

なんかこの春、幸先いいかもっ(笑)。

そしてこういうのもいただいちゃいました。


d0005397_13445014.jpg

おもしろーい。ティーバッグだって。

前から、シャーロック・ホームズ、切り裂きジャック、シェイクスピアに、
エリザベスⅡ世、そして衛兵と警官。

でもいいのかなあ。
女王陛下をウチのマグカップなんかに入れちゃっても(笑)。

d0005397_13444533.jpg



嬉し楽しいお土産を手に、
イギリス大好きで2度の留学経験があり、
今でもロンドンの大学と深いつきあいのあるNちゃんに、
久々に留学時代に滞在していた街を再訪したことなどの土産話を聞いてると、
一曲のオールディーズがふいに脳内BGMとなって流れ出した。

それは「Streets of London」という曲。
私は本家(Ralph McTell)でのこの曲を知らないまま、
他の歌手のカバーで聴いたのだけど、とても好きな曲なのだ。

実をいうとこのヒトなんですが・・・(汗)。



それにしても、YouTubeってなんでもあるね~、ビックリ。
改めて聴いてみると、なんか本家と比べてやけに明るい歌になっちまってるのは
やっぱり歌手本人の個性なんでしょうなあ・・・。
って、フツーの日本人にはまるで知られてない歌手でしょうが、地元では大御所です。
そして「港人最喜愛的歌手」でもあるのだ~。

ま、それはともかく、曲ですが、


サビのところの
So how can you tell me you're lonely
And say for you that the sun don't shine?
なんて、とてもいい。

続く、
Let me take you by the hand and
Lead you through the streets of London
Show you something
To make you change your mind
は、泣けてきちゃうよ。

曲もいいけど、詩がこれまたいいんだよね。

かくゆう私も、中学生の頃は自称シャーロッキアンで、ディケンズ好き、
高校生の頃までにはブロンテ姉妹もオースティンも一応読んだし、
オスカー・ワイルドに耽溺し、クリスティーは永遠支持で、
カズオ・イシグロは必ず読むという、イギリス文学愛好その他もろもろで、
そりゃもうロンドン(できれば19世紀末頃)に憧れてた(進行形ですが)クチ。
まあ私の場合、得意分野をアジア方面に方向転換しちゃったんで、
元イギリス植民地とは馴染みが深いのですが、
いまだに現実のロンドンとは縁がないまま。
でも今回は、Nちゃんにロンドンのカケラをもらっちゃったなあ。

でね、このティーバッグでイギリスチックなティタイムを楽しむべく、
パッケージにあるようなユニオンジャックのマグカップを、
ランチのついでに雑貨屋さんを回って探したんだけど、
それは見つけられずに、偶然、こんなものと遭遇しちゃいました。

ユニオンジャックのVサイン♪。前にヒトがいたんで角度悪いけど・・・。

d0005397_13443881.jpg

トアウェストある老舗のステーショナリー・ショップの店先。
今でこそオシャレな文具を扱う店は多いけど、
昔はレトロなポスト・カードや輸入文具といえばこの店だった。
私もだけど、Nちゃんにはもっと馴染みの深い店。


d0005397_13443363.jpg



アピー・ロードがここにもあったよ(^^)v。



d0005397_1443644.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-07 14:31 | my favorite  

2011春、私の花物語


一昨日の金曜日。

d0005397_1203591.jpg

ご近所でこういうイベントが始まったので、なんやかや忙中ではあったものの、
昼過ぎに時間みつけて、ビューンとチャリ飛ばして行ってきました。


d0005397_1203087.jpg


というのもこのイベント、毎年開催されていて、たしか苗の即売をやるのです。
なにしろ我が家の植物、去年の外壁修理工事のせいで、
花モノは全滅してしまいましたから、
今年の春はニューフェイスをスカウトしなければ。
うんと可愛い子がゲットできるといいなあ。


d0005397_1202416.jpg

ところが、行ってみるとなんとまだオープニング・セレモニーの最中。
ええっ、もう1時なんだけど。


d0005397_1201757.jpg

関係者の方に聞いてみると、即売会までまだ小1時間ほどかかるらしい。
居合わせたオバチャン、
「あたしなんか10時からって書いてあったから10時きっかりに来たら、
まだ準備中で、しかたないから万葉の湯(ハーバーランドにあるスーパー温泉)で、
時間つぶしてきたのに、まだこれから1時間なんて、アホらしいからもう帰るわ!」
と、プンプン怒っていました。さもありなん。
こういうイベントでのたいていの人の目的はお花買うことだもんねえ。
※と思ったが、ポスターをよくよく見ると、10時オープンなのは土・日で、
金曜日は13:30とあるではないかー(><)。アタシもオバチャンも早とちりいいとこ!(爆)。


d0005397_1433647.jpg

天井高く、雰囲気はいかにも快適そうなデュオ・ドームですが、
外気も吹き抜けだし、じっと立っていると寒の戻りで底冷えします。
それでもなにやら長蛇の列ができているので、
列の真ん中あたりのご婦人方になんの列か聞いてみると、
「アンケート書いたら花の苗がもらえるのよ」
「あ、でも今からじゃもうダメよ。先着100名さまのみ!」
「というても、きっと百円くらいの苗なんよ」
「そやわ」「アハハハハーッ」
なんとも陽気な関西のオバサマたちなのでありました。


d0005397_120962.jpg


美しく設えられた花々は壮観で見ごたえはあるものの、
私としては、ともかくはやく即売会が始まってくれないかと気持ちが急くばかり。
足が冷えないよう、周囲のお店をうろうろしながら時間をつぶし、
帰ってくると、やっとオープニング・セレモニーが終わりかけたところ。


d0005397_1195449.jpg

それからプレゼント苗をもらう先着100名さまの列が片付くのを待って、
やっとやっと即売会の開始。

d0005397_1193989.jpg


d0005397_119452.jpg

始まるやいなや、待っていた人たちドドーッと即売会に群がり、
会場の半分ではまだセレモニーが粛々と続いているのだが、
それを尻目に即売会の方の熱気はハンパねえカンジ(笑)。
私も普段は苦手な人ごみをかきわけかきわけ、
思ったより即売の規模が小さかったのをさいわいとして、
切花の方は無視し、苗の部だけをざっと物色して、
欲しい苗でかつコスパの良さそうなものを即座に判断し、
すばやくゲットしてお会計。その間、5分くらい。
お花を買うっていうよりは年末特売会場のノリ。


d0005397_1193167.jpg

戦利品を前カゴに押し込んで、
またチャリかっ飛ばして帰ってきました。

はぁぁぁー、疲れた。
でもその甲斐あって、なかなか可愛い子をスカウトできたかな。
あとはちゃんとした鉢と土に早く植え替えしてあげなければ。

うー、またまた時間が~(爆)。




d0005397_2144621.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-06 02:17 | 神戸&関西街歩き  

港町ラプソディ



d0005397_0384976.jpg
昼下がりの小さな漁港。


d0005397_0392215.jpg
海猫たちが戯れるほかは、


d0005397_0391539.jpg
ひとっこひとりいない。


d0005397_039785.jpg
明るい日差しが波に跳ね返り、


d0005397_039144.jpg
ひねもすのたりのたり。


d0005397_0392751.jpg

この季節はシンコ、イカナゴ漁で賑わうせり場も、
今はしんと静まり返って


d0005397_0393799.jpg

残された木札だけが朝の喧騒を物語っている。


ところで、


d0005397_039327.jpg
誰か、漁船買いませんか?(笑)。




d0005397_1255788.gif



[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-02 01:50 | 神戸&関西街歩き