<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

秋のイベント グルメと雑貨



10月はイベント多し。気候も良く、みな楽しそうな催しばかり。
ウチのご近所でも毎週末なにかあるけど、
都合がつかなかったり催しが重なってたりして、
のぞきに行けるのは、ほんのいくつか。

d0005397_1445294.jpg


こちらは毎月第2土曜日に開催される湊川公園のアート市

d0005397_14414184.jpg


他の大きな市に比べるととても小規模だけど、
さまざまなジャンルのハンドメイド作家さんたちのテントが、
ボランティアさんたちによって美しく整備された園内に並び、
お客さんも女性や子供ちゃんたち主流で、ほっこりした気分になれる市。

d0005397_14414386.jpg



そのなかのひとつで、ひとめぼれして買ったブックカバー。

d0005397_14405934.jpg

どの作品もひとつずつしかない(そこが値打ち)ので、
気に入ったらすぐ手に取っておき、それから他も物色するのがコツ。
それをしないで、数分後に他のお客さんに買われちゃったこと、
今までによくあったんだよねー(さすがに最近はそのあたり悪賢くなってきたゾ)。


d0005397_15114279.gif



翌日曜日。
去年に続き、今年も「みなとのもり公園」で開催された「神戸ガーデンカフェ」

d0005397_14351881.jpg


d0005397_14351534.jpg



日差しが夏を思い出させるほど強い日でしたが、
旧友Nちゃんを誘ってくりだし、
居並ぶ洗練されたスィーツのテントを見て歩き、
「さっすが神戸」と、
いいつつも、まず食らいついたのは、

d0005397_14352123.jpg

俗にいう、さつま揚げ(こちらでは天ぷらという)。
焼いて、お醤油たらしてー、アツアツ、うまーっ。

d0005397_14352464.jpg


実はこの店、老舗の蒲鉾店で、
私は生まれた時(大正とちゃいまっせ(爆))からずーっと、
この店の蒲鉾と練り物を食べて育ったんだす。
かーちゃんにくっついて市場に行き、ここの「コロッケ」を買ってもらって、
ぐずらず泣かず、歩き食いしておりました。
いやあ、懐かし~。つうても、今でもときどき買いにいってますが(笑)。


ということで、思いっきりなじみ深い味のさつま揚げをオードブルにしたあとは、

d0005397_1434584.jpg

トリニダード・トバゴの名物という「ダブルス」と、
オーストラリア・スタイルの炭火焼きラムチョップ。

じつは私もNちゃんもラム大好き。
ミディアムレアにグリルされたラムを頬張るNちゃんいわく、
「このラムチョップ、いかにもオーストラリア料理ってカンジ」。
なるほど、ハーブもこったソースも関係ナシ、直球勝負のワイルドな味だもんね。
そこがまたこういう野外イベントにぴったり。

揚げパンにひよこ豆と鶏肉のカレー煮込みを挟んだ「ダブルス」は、
こちらのお店の出し物。
「世界のごちそうアースマラソン」という企画をやっているユニークなレストランで、
こういうの、良いなあ。シェフの心意気を感じるわ。


ところで、「ガーデンカフェ」。
こんな楽しいイベントなんだけど、ひとつ不満がありました。
カフェと名がついてるのに、ビールとワインが主流で、
ティーやコーヒー類がまったく見当たらなかったこと。
紅茶や日本茶は茶葉の販売ばかりで、スィーツ店はお持ち帰り主流。
数少ないソフトドリンクのうち、手作りジンジャーエールはいいとして、
ペットボトルのウーロン茶を紙カップ一杯300円とは、
私にしてはちょっと「高い~」と思うわけよ。まあやむなく買いましたが。

あとでペリエとかを冷やしてるのも見つけたんだけど、
炎天下が暑くて疲れたのもあって、食後のお茶はヨソで。

d0005397_14341287.jpg

スタバですが・・・(笑)。


でもこのイベントで、グルメじゃないけど、予期せぬ買い物しました。

d0005397_14343298.jpg


こちらheart knitというテント。女性のお客さんに大人気。

商品は、東日本大震災の避難所で編まれたさまざまな毛糸グッズたち。
材料の毛糸は国内外から送られてきた支援物資だそうです。


d0005397_14343659.jpg

すごくかわいいものばかり。私もだけど、Nちゃん、かぶりつき。
バックからもいろいろ出してもらって、マフラー類2点お買い上げでした。
私はボトルホルダーをゲット。売上金は製作者のところに行くそう。
これ、すごくステキな企画だと思う。



ところで、「みなとのもり公園」は三宮フラワーロードの南、
海岸通りをわたったところ。
その道筋にある「東遊園地」も久々に歩いてみました。

d0005397_14404941.jpg



このあたり一帯を開発し、
その名が地名にもなっている加納宗七氏の記念碑。
d0005397_14405086.jpg



オサレなフレンチレストラン。いつかランチに行きたし。
d0005397_14404397.jpg


気持ちよい噴水。
その向こうには高級タワーマンション。いいわねえ。
d0005397_14403917.jpg


と、ボソッとつぶやいてみる(爆)。
d0005397_15204696.jpg



d0005397_14441057.gif



[PR]

by Tamarind-cafe | 2011-10-11 15:26 | 神戸&関西街歩き  

十月はじめ神戸港



10月1日は愚妹の誕生日。

でも、放っておくといつもの休日と同じように惰眠で終わってしまうので、
夕方近くまでのんびりしたあとに、久々の長そでジャケット着て、
近所のハーバーランドまでお散歩に誘い出し。

d0005397_242497.jpg


d0005397_24566.jpg


空も高く、
あちこちすっかりハロウィン・モード。

モザイクを散策し、早めの夕食で満腹になったあとは、

神戸港の夕暮れを楽しむことに。

d0005397_2461248.jpg



d0005397_2471650.jpg



すっかり陽が落ち、ライトアップに彩られた港に、
遊覧船が帰ってきました。

d0005397_2474274.jpg


興をそそられ、我々も夜の港めぐりに。

乗船するは、港一派手といわれる「ヴィラジオ・イタリア」。

d0005397_2483886.jpg


d0005397_2491298.jpg


本日最後の航海に出発。

d0005397_2524594.jpg


d0005397_2534816.jpg



夜景を楽しみつつ、のんびりゆっくり夜の海へ。

d0005397_2564638.jpg


d0005397_2577100.jpg


d0005397_2572696.jpg


波にゆられ、潮風に吹かれて、
たっぷり1時間の港巡り。

そして帰港。

d0005397_259654.jpg


あー、楽しかった。

出不精の愚妹もご満足。
あとはケーキを買って、てくてくおうちまで帰るのみ。


ちなみに、いつもブルーのライトアップの海洋博物館がピンクになっていて、
隣のホテル・オークラもこころなしかピンクっぽいし、
ポートタワーにいたっては、ド派手なピンクピンク。
もしかして「ピンクリボンのキャンペーンかしらん」と思ってたら、
はたしてそうでした。
帰宅してから見た読売オンラインの記事によると、

 「早期発見・治療の大切さを訴える「乳がん月間」(10月)の
イベント「ピンクリボンフェスティバル2011」が全国各地で開かれるのに合わせ、
神戸市中央区の神戸海洋博物館が1日、ピンクにライトアップされた。
 午後6時、近くのホテルオークラ神戸とともに、ピンクのフィルムを張ったライトで照らされた。
神戸ポートタワー(108メートル)も発光ダイオード(LED)約7000個を点灯し、
神戸港一帯がピンクに染まった。


のだそうです。

d0005397_311783.jpg



今月はいろんなイベントがありそうね。


d0005397_3124741.gif



[PR]

by Tamarind-cafe | 2011-10-01 23:59 | 神戸&関西街歩き