タグ:オモシロモノ ( 18 ) タグの人気記事

 

Cat Baton 猫バトン

d0005397_1610386.gifバトンのエントリーが続く今日この頃でおます。

本日のバトンは猫バトン
14歳のサバトラ、そーや君と暮らしてらっしゃる北海道のきこりさんの
楽しいブログ『トリ猫家族』からのバトンでござるよ。
さぁ、お立会い。

項目は全部で8つです。
【1.何ニャンの猫ちゃんと暮らしていますか?】
【2.猫ちゃんの愛称と年齢・性別・種類・カラー・同居期間は?】
【3:命名の理由は?】
【4:好きな仕草は?】
【5:猫ちゃんの得意技&アピールをお願いします】
【6:あなたにとって猫とは?】
【7:心に残る猫ちゃんとのエピソードを1つ】
【8:バトンを渡す相手は?】

では、いってみませう。

【1.暮らしているニャン数】

 1ニャンです。

【2.愛称と年齢・性別・種類・カラー・同居期間】

 名前:チョビ
 愛称:こびん (ちなみに私がおやびん)
 年齢:2歳弱
    
 性別:女の子
d0005397_20492671.jpg
 種類:ニャンコ属 白黒種 タキシード(マスク)・キャット科 
   色:白と黒。
 期間:2年弱

【3:命名の理由】

まだ赤ちゃんだというのに目付き顔つきが怖く、しかも般若顔だったので、
愛読コミック『動物のお医者さん』の主人公、シベハスのチョビからいただきました。
くるぶしにカプッとするとこもよく似てるけど、短気で逆切れするとこなど性格は正反対。
本家のチョビはとっても温厚なのにね。

保護して1週間、風邪もほぼ完治目鼻のタダレも治ってきた頃のチョビ。
d0005397_1642353.jpg


【4:チョビの好きな仕草】

紅白まんじゅう、じゃなくて~、白黒まんじゅうみたいに丸くなって熟睡してるとこ。
舌をしまい忘れたまま、トットコ歩いてるとこ。
蜂やスズメに見入ってるときの、スキだらけの後頭部、などなどなど。

d0005397_16502917.jpg
d0005397_17205954.jpg

【5:チョビの得意技&アピール】

得意技は、
起きているときも寝ているときも、背中にナニを乗せられても平気なこと。
下半身を持ちあげてやると、前足だけでどこまでも歩行できること。
などなど、ボリショイ猫サーカスのスカウトがいつ訪ねてきても良いように、
日頃からトレーニングを怠たらないおやびんこびんです、エッヘン!。

これがアピールといえるかどうか、
眼光鋭く、また2歳の少女とは思えぬカンロクあり。
しかしてその本性は、まだ遊び盛りのやんちゃ盛り。
毎日のお相手、タイヘンです~、ハイ(-_-;)。

チョビ草原で日向ぼっこする唐子さんたち
d0005397_1865292.jpg


【6:私にとって猫とは?】

d0005397_1881812.gif素晴らしいイキモノ。
なかでもチョビは、なくてはならない家族であり仲間です。
なんちゃって、照れるなあ。

【7:印象的なチョビのエピソード】

みぞれ降る夜に保護した風邪引きチョビ。
翌朝、ママチャリを駆って動物病院に急行する途中、
後ろからやはりチャリで付いてきていた妹が大声で叫ぶので、
振り向くと、なんと仔猫を抱き上げているではないですか!。
「えーっ、また拾ったの??」と、ビックリして、よく見れば
バッグの中に入っているはずのチョビ。
実はもがいてバッグから出たチョビが、走ってるチャリから飛び降りたんですねえ。
焦っていたとはいえ、完全に私の不注意でしたが、
飛び降りた際に骨折もせず、車輪にひっかけられもせず、
しかも後ろに妹がいて気がついてもらえたことなど、
よくよく運の良いヤツだと感心したものです。

d0005397_18182141.jpg


【8:バトンを渡す相手】

ご多忙とは思いますが、よかったら、『てへにょろ*にょろ日記』のてへにょろさんに。
8歳の愛猫じろさんのことを、熱~く語っていただきたいです。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-10-27 18:35 | こびん  

イメージバトン『猫になったら』

もうすぐハロウィン。

d0005397_1564948.jpg怪しく光るカボチャに、浮き上がるその横顔は~

おおっ、野獣チョビ!!

「Trick or Treat」 
オヤツかイタズラか~、さあ、どっち?。

『***CCC***』さんとこで紹介されていた『Pumpkinizer』で、チョビ子の「ジャック・オー・ランタン」を作ってみました。
こういうの、楽しいね♪。

そして、その『***CCC***』のsofさんのエントリー、「イメージバトン(再び?)」から、私にバトンが回ってきましたよ。

今回のバトンは、

 ★ 受け取ったキーワードからイメージする
 ★ 次に渡すキーワードを決める
 ★ 渡してくれた人へのメッセージ
 ★ 次にバトンを渡す人、3名の指名

というもの。

そして私が、sofさんからもらったキーワードは、

d0005397_153196.gif◆『もし、あなたが一日だけ猫になれるとしたら 
猫になったあなたは一番最初に何をしますか?』


うーん、シンプルなようでいて、なかなか難しい。
でもイメージだから、深く考えちゃダメよね。

そうね、いきなり猫になっちゃったら、とにかく外へ出て、ダーッと塀の上とか歩きたい。
シッポをピンと立てて、意気揚々と高いところへ飛び移りながら、広い原っぱに行って、
猫の集会に出るのだ。
チョビにはインドア・キャットさせてるのに、ちょっと悪いけどね。
私は外猫さんたちが、なにを考えてるのか、外の暮らしぶりはどうなのか、
本ニャンたちから聞いてみたいのよね。
しかし、どうしよう。アニメの『猫の恩返し』のバロンみたいなイケメンと出会っちゃったら。
d0005397_217531.gif「ニャンゲンに戻りたくないわ~」なんちゃって。
ありゃりゃ、ええトシこいて、ナニ言ってんのアタシったら(^^ゞ。オバカさん。

◆バトンを渡してくれたsofさんへのメッセージ

宝箱のようにキラキラとしたステキなものがいっぱい詰まっている『***CCC***』。
あちこちにドアがあって、不思議の国のアリスになった気分でどんどん開けて行くうちに、迷子になって帰れなくなることもあるけど、いつも楽しませてもらっています。ありがとう。
これからも通っちゃうよ。ヨロシクね。

◆次のキーワードですが、『1日だけ猫になったら、なにをしたいか』って、いろんな人にも聞いd0005397_2514821.gifてみたいお題なので、勝手ながら、このまま継続でバトンにしちゃいたいです。


◆でもそのバトンは、ひとまずここに置いておきますね。良かったら誰か、受け取ってください♥。
d0005397_3142373.gif

あ、こりゃ、そこの婆さん、バトンは持って走るもの。
乗ってっちゃダメだって~。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-10-26 03:25 | Free Time  

気になるモンキーポッド

台風一過の晴れた朝。
チョビたん、机の上でヘンなもの見つけた。
ヘビに似ているし、どうにも気になってしかたない。

ちょと触ってみる。
d0005397_20289.jpg


ちょと嗅いでみる。

d0005397_243646.jpg


ちょと蹴ってみる。
d0005397_1434853.jpg


思い切って蹴ってみる。
d0005397_144351.jpg


ありゃりゃ~。
d0005397_1442282.jpg


落ちてもた~。
d0005397_1443582.jpg


その正体、実はコレ。
7月12日エントリーの「この木なんの木で朝ご飯♪」の日立の木(モンキーポッド)の豆果。

d0005397_135282.jpg


オニギリ食べてたら、ポトンと落ちてきたので、
これ幸いと、そのまま持って帰ってきちゃったのですねえ。イケナイワタシ♪。
d0005397_147276.jpg


黒くて硬いサヤの中に種が入っていて、振るとカシャカシャと乾いた音がします。
日本の気候じゃ、いくら「この木なんの木」の実の子とはいえ、さほど大きくはならないだろうけど、
うまく育てれば、可愛い観葉植物になってくれるとのこと。

このままチョビのオモチャにするのもいいけれど、

そろそろサヤを割って、種を土に蒔いてみようかな。

となれば、
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-09-08 02:35 | こびん  

お揃いはいかが?

買ったばかりのアロハなシャツ、
着ておでかけした初日に同じシャツのヒトと出っくわしました。
うひゃ~、やぁだ~。
まあでも、それもありなん。なにせ大量生産品です。

メーカーのボッシーニってのは、香港中心に台湾、シンガ、上海など
華人文化圏にチェーン展開している大型カジュアル・ブランドで、
香港じゃ石を投げたらボッシーニの店に当たる、ちゅーくらい多いのです。
その店がすべて同じ品揃えなんだから、
同じもの着ているヒトと出くわす確率も、こりゃ高いですなあ。

しかし、そんなボッシーニもまだ日本に進出していないので、
わたしゃいつも買った香港では着ず、神戸で着ているわけです。
その安心のはずの神戸で、それも初日だよ~(くどいけど)、トホホホ。
かのヒトは華人だったのか、やはり私と同じような香港に通う日本人だったのか。
もちろん近寄って尋ねたりしていないので不明のままです。

ちなみに着ていたシャツはこれ。お揃いのバッグがお気に入り。
今もまだたぶんやっているラスト・バーゲンでめっちゃ安くなってますよ(私もそれで買った)。

d0005397_7545378.jpg


とまあ、いかに大量生産品とはいえ、同じ服のヒトと出くわすといい気持ちはせず、
どちらかというと、お互い道の端と端に分かれて、
なるだけ遠くすれ違おうとするのが人の常であります。
ところが、これが同じ服は服でも、我がニャンと同じ服(?)のニャンを見つけたとき、
これはまた別の反応をしてしまいますねえ。

先般ハワイに出かけたおり、晩ご飯を食べに行こうとやや急ぎ足で、
ワイキキはクヒオ通りの近くを歩いていると、視界の端っこに白黒猫が飛び込んできました。
空腹にもかまわず近寄ってみると、なんと白黒のビミョーな模様が、
神戸で留守番をさせている我がこびんにクリソツではないですか~!。
「おお、チョビじゃ~ん」
d0005397_855556.jpg

嬉しくなった私は相手がハワイ猫であることも忘れ、日本語であれやこれやと話しかけると、
相手はうるさがって、路地裏に退散してしまいました(当たりまえだぁ~な)。

次の夜も白黒ニャンはいました。しかも二倍になって。
一瞬、あっちの扉は鏡張りか??と思いましたが、
d0005397_818570.jpg


よく見りゃ同じようなのが2匹です。双子か?。
d0005397_833359.jpg

路地の奥にチラリと別の白黒が見えたので、まだいるらしい。すると明晩は3倍か。

うーん、なんて楽しい路地なんだ。
今思えば、白黒猫大量生産、つまりボッシーニ地帯だったわけですね。
d0005397_819481.jpg


しかし翌日は昼過ぎの便で帰国せねばなりませんでした。
あの路地に何匹の白黒ニャンが居るのか、
それはいずれ再訪のときのお楽しみ、ということで。
じつは彼らと出会ったとたん、それまですっかり忘れていたこびんに
「早く会いた~い」気分になっちゃったのですよ。我ながら単純ですけど。
だから翌日の帰国はちょうど良かったかも。

でも、そんなおやびんの心も、まるでわかってないのがこびん。
得意技の「かかとガブガブ噛み」でお出迎えされました(T_T)。

なにかとトホホの多い日々でございます。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-08-08 09:14 | 旅のハナシ  

イメージ・バトン

イメージ・バトンが『てへにょろ*にょろ日記』のてへにょろさんからやって来た。
前の大型台風みたいな「ミュージック・バトン」とは異なり、
ジミ~にユル~く、ブログ界を回っているらしいっす。

でも、イメージ・バトンってなんぞや?。
てへにょろ姐御のところへ来たバトンは、これまで
『教室→料理→愛情→PEACE→写真撮影→光線→瞳→力→猫→家族』
と、イメージがつながってきたとのことです。
つまり、連想ゲームみたいなものね。
で、てへにょろ姐御が、「家族」で連想したのが「お宝」でありました。

お宝といえば、宝島。
おお、子供の頃、愛読書だったスチーブンソンの『宝島』を思い出すなあ。
いつか私も古地図片手に海に出て、お宝探しをするはずだったよなあ~。←遠い目。

そういう気持ち、正直なところ、まだ持ってるけどさ~、
現実の私にとっての宝島といえば、まずは沖縄だなあ~!。
通い歴ウン年、「いつか住んでやるぞ」と思っている、沖縄、大好きな沖縄!!。

そして沖縄といえば、コレですよ、コレ!!

d0005397_2340382.jpg


ということで、私のイメージは「シーサー」に決まりっ!。


「シーサー」のあとを継いでバトンを、お願いしたいお三方は、

ロシブルのサーシャ姫と、優雅でグルメなヘルシンキ暮らしを楽しんでおられる
『ヘルシンキャットの優雅な(?)生活』のユンコさま。

おなじくロシブルのりるー殿下と南カルフォルニア暮らしを満喫されている
『ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活』のkoruさま。

またまた頼ってごめんちゃい!。南アフリカ共和国で御多忙な日々を送ってらっしゃる
『ヨハネスブルグ滞在記@2010年ワールドカップ開催地』のjoburgさま。 

もちろん、お忙しい場合はパスしていただいてけっこうですからね~。
よろしゅうおたのもうしますぅ♪

ひとりごと♪
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-07-27 00:21 | Free Time  

ミュージカル・バトン

只今ブロガー界で大流行中のミュージカル・バトンは、
音楽に関する4つの質問に答えて、5人の人にまわすというのがルールだそうでござる。
ワタクシも「ヘルシンキャットの優雅な(?)生活」のユンコさまと
「中東に降る雪@Jerusalem」のらくだのさまからバトンをいただきましたので、
思いつくままに、ちょっくら記してみるです。


【コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量 】

Media playerのライブラリにアルバムが50枚入ってました。
ジャズやらサルサやら沖縄や香港ポップスやら、それからキンキ・キッズまで盛りだくさん。
あまり使ってないですけど。


【最後に買ったCD】

d0005397_2382882.jpg唐突ですが、氷川きよし「演歌名曲コレクション5~初恋列車~」
いえね、母の日プレゼントでございまするよ(ちなみに父の日はい草の夏用座布団)。
いやぁ~でも良いねぇ上手いねぇ、さすが演歌のプリンス。
ルックスもイケてる~!。



【よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲】

そのときの状況によっていろいろなので、
ここはお気に入り映画の印象深い主題歌、挿入歌にしぼってみます。

d0005397_33541.jpg

『バグダット・カフェ』の「Calling You」。
いつ見ても心温まるちゅーか、ジーンとくる映画でっせ。
で、見たあとは「Calling You」のメロディがアタマぐるぐる。
アルバムはホリー・コールで聴きましょう。





d0005397_237523.jpg

香港映画史上に残るピーター・チャン監督作品『ラヴ・ソング』。
せつなくて何度観ても泣いちゃう映画だよ~(T_T)。

d0005397_239083.jpg映画を彩り、全編に流れるのは、今はなきテレサ・テンのヒット曲たち。
なかでも主人公のマギー・チョンとレオン・ライの2人がくちずさむ「甜蜜蜜」の美しいメロディはサイコー。
香港のカラオケで歌っちゃうぜ。




d0005397_2393425.jpg
『マイ・フェア・レディ』
挿入歌、全曲好きだけど、代表はやはり「踊りあかそう」かな。
昔はなんでイライザがこんな年寄りのおっさんを好きになるのか不可解ですた。
いや、今でもけっこうわかんなかったりして(>_<)。






d0005397_2402447.jpg『アマデウス』この映画のおかげで絶筆の「鎮魂曲(レクイエム)」より印象深くなってしまった「交響曲第25番ト短調」。モーちゃんが十代で作った曲だそうで、やっぱり天才!。
d0005397_2405857.jpg
この映画でいっきに40番ト短調より気に入り、自分の葬儀にも使いたいぞと思ったけど、ちょっと激しいので、もしかして生き返ってしまうかも。
お気に入りはウィーン・フィルのレヴァイン版。このモーツァルト・チクルスは全部持ってます。



d0005397_2425735.jpg
『キリングフィールド』の「イマジン」。
言わずと知れたジョン・レノンの名曲。
全体に好みなのはマッカトニーの曲だけど、この映画とこの曲にはポールも勝てない。
d0005397_2432048.jpg
【今聞いてる曲】

d0005397_254233.jpg

最近よく聞いているのは、例によってサザン!。
夏はサザンに決まってるだーっ!!。





d0005397_3235144.jpg
余談ですが、最近よくこびんのチョビ子に歌ってあげているのは「森のクマさん」の替え歌。
もちろん≪クマさん≫のところを≪チョビさん≫で歌っています。
チョビ子もシッポ振って一緒に歌ってます♪ 





ところで、私も「ヘルシンキャットの優雅な(?)生活」のユンコさんと同じで(とはいえ「絶対音感」かどうかわからないけど)、多少なりとも脳ミソ使う仕事のときはBGMは不要、というか邪魔です。肉体労働のときはもちろんOKです。
でもスキー場やビーチでのBGMは大キライ。大音量も苦手ですなあ(-_-;)。


【バトンを渡したい5名様】

なんかもうあちこちで重複しているみたいなんですが、
お時間ありましたら、ヨロシクお願いしま~す。

「レモンの木」のらっしゃさん

「Cafe De Bangkok」のロタさん

「お犬さまと私」の偉大なる姫ブさま

「Y'ello! 南アフリカ」のjoburgさん

「サバーイな日々。」のcocoさん
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-06-21 02:36 | my favorite  

ちょーしづいとる

名古屋人の友人Yからメールがあった。

彼は東京に出た後、今は別の土地で仕事しているのだが、
先週末に実家に帰ったら、万博効果か、えらく街に活気があったらしい。

で、なにを思ったか、こんなポスターを添付してきた。

d0005397_20115927.jpgd0005397_201227100.jpg













どこかのショッピングセンターのポスターらしい。
モデルは名古屋人には見えないが、見事な金のしゃちほこである。
うむうむ、なかなかセンスのあるポスターじゃないか。

ん?、ポスターの上の方になにか書いてあるぞ。


d0005397_20176100.jpg


「もったいない」かあ、ははは、東京人への名古屋人らしい言い草だなあ。

こっちは何て書いてるのかな?。

d0005397_20185212.jpg


。。。。「かわいそう」

むむむ、コレは挑発だな~。
大阪人よ。
この挑戦を受けて立ち、ただちに反撃せよ。

オリンピックを北京にとられてショボクレている場合ではない。
なにわの商人の誇りにかけて、傾いた経済を立てなおすんじゃ!!。

↑↑非力ながら(非力すぎるが)、神戸人は応援しているぞ!。←他人事かい(^^ゞ


友人Yのコメント
「災難続きの西ですが、西の復活はいつでしょう?
今は名古屋がのさばってます。

チョーしづいとる、そのうちコケるでよ」

おいおい(-_-;)
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-05-26 20:50 | Free Time  

ワタシは今日からブラジル人!

唐突なタイトルでスミマセンm(_ _)m。
cocoさんのサバーイな日々。に初トラバです(トラバのトラバで孫トラバ)。ドキドキ♪。
お題は国籍占い★~あなたはナニジン?

やってみると、私は「ラテンパワー炸裂の祭り好きブラジル人」 ですた。
おおっ、なんか嬉しい!。ちなみにワタシはサンバよりサルサが好きです。
質問にある、
「1日だけアフリカの野生動物になるか、魚になるか?」
これは、ちょと迷った。
でも最近急に暑くなったからサカナ。
でも本音はクジラあるいはペンギンがいいな~。
「火事で家が全焼したらどうするか?」
ハハハ、自慢じゃないが、阪神淡路大震災でそれぐらいもう経験済みぢゃよ。
マイペンライ。

d0005397_0442438.jpg

それより、ブラジル人になるには、まずダイエットが必要かも~(>_<)。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-05-01 00:47 | Free Time