「ほっ」と。キャンペーン

タグ:雑貨 ( 39 ) タグの人気記事

 

チャー子の通販ライフ


フェ○シモで買った、「もふもふ猫耳ターバン」

d0005397_22460633.jpg


こうみえて、

d0005397_22461216.jpg
けっこう怒ってます・・・(^_^;)。



アマ○ンで買った、「毛玉クリーナー」。

d0005397_22474049.jpg
こうみえて、

d0005397_22462103.jpg
・・・・ご機嫌です。


d0005397_22462703.jpg

あ、やめないで。。。

だそうです。

ちなみにこれは「毛玉クリーナー」であって、
猫マッサージ機ではありません。念の為。





[PR]

by Tamarind-Cafe | 2014-06-06 22:59 | チャー子姐さん  

保護された猫クッション



街で見かけた猫クッション。
可愛くて衝動買い。

d0005397_15434978.jpg


帰って愚妹に見せたところ、
「可愛いから使うたらアカン」と、取り上げられた。

なんでよー。使うために買ってきたんやん。

「なにいうてんの。こんな可愛い子、ねーちゃんのオケツに敷かれたら可哀想」

・・・・愚妹よ・・・オメーはビョーキか?。

あげくに
「この子、チャーさんにそっくりやし、ウチで保護します」

と、自室に持って行ってしまった。

唖然茫然。


d0005397_15435228.jpg


結局は・・・そういうことかいっ(+_+)。



d0005397_15445338.gif



[PR]

by Tamarind-cafe | 2014-02-12 15:46 | チャー子姐さん  

秋のイベント グルメと雑貨



10月はイベント多し。気候も良く、みな楽しそうな催しばかり。
ウチのご近所でも毎週末なにかあるけど、
都合がつかなかったり催しが重なってたりして、
のぞきに行けるのは、ほんのいくつか。

d0005397_1445294.jpg


こちらは毎月第2土曜日に開催される湊川公園のアート市

d0005397_14414184.jpg


他の大きな市に比べるととても小規模だけど、
さまざまなジャンルのハンドメイド作家さんたちのテントが、
ボランティアさんたちによって美しく整備された園内に並び、
お客さんも女性や子供ちゃんたち主流で、ほっこりした気分になれる市。

d0005397_14414386.jpg



そのなかのひとつで、ひとめぼれして買ったブックカバー。

d0005397_14405934.jpg

どの作品もひとつずつしかない(そこが値打ち)ので、
気に入ったらすぐ手に取っておき、それから他も物色するのがコツ。
それをしないで、数分後に他のお客さんに買われちゃったこと、
今までによくあったんだよねー(さすがに最近はそのあたり悪賢くなってきたゾ)。


d0005397_15114279.gif



翌日曜日。
去年に続き、今年も「みなとのもり公園」で開催された「神戸ガーデンカフェ」

d0005397_14351881.jpg


d0005397_14351534.jpg



日差しが夏を思い出させるほど強い日でしたが、
旧友Nちゃんを誘ってくりだし、
居並ぶ洗練されたスィーツのテントを見て歩き、
「さっすが神戸」と、
いいつつも、まず食らいついたのは、

d0005397_14352123.jpg

俗にいう、さつま揚げ(こちらでは天ぷらという)。
焼いて、お醤油たらしてー、アツアツ、うまーっ。

d0005397_14352464.jpg


実はこの店、老舗の蒲鉾店で、
私は生まれた時(大正とちゃいまっせ(爆))からずーっと、
この店の蒲鉾と練り物を食べて育ったんだす。
かーちゃんにくっついて市場に行き、ここの「コロッケ」を買ってもらって、
ぐずらず泣かず、歩き食いしておりました。
いやあ、懐かし~。つうても、今でもときどき買いにいってますが(笑)。


ということで、思いっきりなじみ深い味のさつま揚げをオードブルにしたあとは、

d0005397_1434584.jpg

トリニダード・トバゴの名物という「ダブルス」と、
オーストラリア・スタイルの炭火焼きラムチョップ。

じつは私もNちゃんもラム大好き。
ミディアムレアにグリルされたラムを頬張るNちゃんいわく、
「このラムチョップ、いかにもオーストラリア料理ってカンジ」。
なるほど、ハーブもこったソースも関係ナシ、直球勝負のワイルドな味だもんね。
そこがまたこういう野外イベントにぴったり。

揚げパンにひよこ豆と鶏肉のカレー煮込みを挟んだ「ダブルス」は、
こちらのお店の出し物。
「世界のごちそうアースマラソン」という企画をやっているユニークなレストランで、
こういうの、良いなあ。シェフの心意気を感じるわ。


ところで、「ガーデンカフェ」。
こんな楽しいイベントなんだけど、ひとつ不満がありました。
カフェと名がついてるのに、ビールとワインが主流で、
ティーやコーヒー類がまったく見当たらなかったこと。
紅茶や日本茶は茶葉の販売ばかりで、スィーツ店はお持ち帰り主流。
数少ないソフトドリンクのうち、手作りジンジャーエールはいいとして、
ペットボトルのウーロン茶を紙カップ一杯300円とは、
私にしてはちょっと「高い~」と思うわけよ。まあやむなく買いましたが。

あとでペリエとかを冷やしてるのも見つけたんだけど、
炎天下が暑くて疲れたのもあって、食後のお茶はヨソで。

d0005397_14341287.jpg

スタバですが・・・(笑)。


でもこのイベントで、グルメじゃないけど、予期せぬ買い物しました。

d0005397_14343298.jpg


こちらheart knitというテント。女性のお客さんに大人気。

商品は、東日本大震災の避難所で編まれたさまざまな毛糸グッズたち。
材料の毛糸は国内外から送られてきた支援物資だそうです。


d0005397_14343659.jpg

すごくかわいいものばかり。私もだけど、Nちゃん、かぶりつき。
バックからもいろいろ出してもらって、マフラー類2点お買い上げでした。
私はボトルホルダーをゲット。売上金は製作者のところに行くそう。
これ、すごくステキな企画だと思う。



ところで、「みなとのもり公園」は三宮フラワーロードの南、
海岸通りをわたったところ。
その道筋にある「東遊園地」も久々に歩いてみました。

d0005397_14404941.jpg



このあたり一帯を開発し、
その名が地名にもなっている加納宗七氏の記念碑。
d0005397_14405086.jpg



オサレなフレンチレストラン。いつかランチに行きたし。
d0005397_14404397.jpg


気持ちよい噴水。
その向こうには高級タワーマンション。いいわねえ。
d0005397_14403917.jpg


と、ボソッとつぶやいてみる(爆)。
d0005397_15204696.jpg



d0005397_14441057.gif



[PR]

by Tamarind-cafe | 2011-10-11 15:26 | 神戸&関西街歩き  

ロンドンのかけら


嬉しいっ。

旧友Nちゃんのロンドン出張みやげ。


d0005397_13531394.jpg

もらった!、やたーっ!!、初キャス・キッドソン♪。

ガーリーな雑貨も好ましく思えるようになってきた近年。
なかでもキャス・キッドソンの華やかなデザインのものは、
春らしくていいなあと思っていたやさき。

なんかこの春、幸先いいかもっ(笑)。

そしてこういうのもいただいちゃいました。


d0005397_13445014.jpg

おもしろーい。ティーバッグだって。

前から、シャーロック・ホームズ、切り裂きジャック、シェイクスピアに、
エリザベスⅡ世、そして衛兵と警官。

でもいいのかなあ。
女王陛下をウチのマグカップなんかに入れちゃっても(笑)。

d0005397_13444533.jpg



嬉し楽しいお土産を手に、
イギリス大好きで2度の留学経験があり、
今でもロンドンの大学と深いつきあいのあるNちゃんに、
久々に留学時代に滞在していた街を再訪したことなどの土産話を聞いてると、
一曲のオールディーズがふいに脳内BGMとなって流れ出した。

それは「Streets of London」という曲。
私は本家(Ralph McTell)でのこの曲を知らないまま、
他の歌手のカバーで聴いたのだけど、とても好きな曲なのだ。

実をいうとこのヒトなんですが・・・(汗)。



それにしても、YouTubeってなんでもあるね~、ビックリ。
改めて聴いてみると、なんか本家と比べてやけに明るい歌になっちまってるのは
やっぱり歌手本人の個性なんでしょうなあ・・・。
って、フツーの日本人にはまるで知られてない歌手でしょうが、地元では大御所です。
そして「港人最喜愛的歌手」でもあるのだ~。

ま、それはともかく、曲ですが、


サビのところの
So how can you tell me you're lonely
And say for you that the sun don't shine?
なんて、とてもいい。

続く、
Let me take you by the hand and
Lead you through the streets of London
Show you something
To make you change your mind
は、泣けてきちゃうよ。

曲もいいけど、詩がこれまたいいんだよね。

かくゆう私も、中学生の頃は自称シャーロッキアンで、ディケンズ好き、
高校生の頃までにはブロンテ姉妹もオースティンも一応読んだし、
オスカー・ワイルドに耽溺し、クリスティーは永遠支持で、
カズオ・イシグロは必ず読むという、イギリス文学愛好その他もろもろで、
そりゃもうロンドン(できれば19世紀末頃)に憧れてた(進行形ですが)クチ。
まあ私の場合、得意分野をアジア方面に方向転換しちゃったんで、
元イギリス植民地とは馴染みが深いのですが、
いまだに現実のロンドンとは縁がないまま。
でも今回は、Nちゃんにロンドンのカケラをもらっちゃったなあ。

でね、このティーバッグでイギリスチックなティタイムを楽しむべく、
パッケージにあるようなユニオンジャックのマグカップを、
ランチのついでに雑貨屋さんを回って探したんだけど、
それは見つけられずに、偶然、こんなものと遭遇しちゃいました。

ユニオンジャックのVサイン♪。前にヒトがいたんで角度悪いけど・・・。

d0005397_13443881.jpg

トアウェストある老舗のステーショナリー・ショップの店先。
今でこそオシャレな文具を扱う店は多いけど、
昔はレトロなポスト・カードや輸入文具といえばこの店だった。
私もだけど、Nちゃんにはもっと馴染みの深い店。


d0005397_13443363.jpg



アピー・ロードがここにもあったよ(^^)v。



d0005397_1443644.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2011-03-07 14:31 | my favorite  

チャー子ハウスとクリスマス・デコレ



チャー子姐さんの新しいダーチャ(別荘)。

d0005397_23331378.jpg

それは、オバハン(わたし)からの、ちょっぴり早いクリスマスプレゼント。

じつは先日、愚妹がチャー子姐さんのお昼寝用ダンボール箱ハウスを
「ボロボロで汚い。毛だらけを掃除する気もおきない」
といって、捨ててしまったのだ。

と同時に、こびんが毎日運動に使っていたキャットタワーも、
ステップ部分がボロになっていたのをこれ幸いと、
愚妹が独断で解体してしまい、
「これでやっと部屋がスッキリしたわ~」とのこと。

(ま、もともとキャットタワーは愚妹が持ち込んだもので、
姐さんが下二段だけ使って、上段はこびんが借りてたんだけどね・・・)

そんなこんなで、あわれふたりは・・・・

d0005397_23332292.jpg

よりどころを失って、家庭内ホームレス。

で、可哀想に思った私が、
新しいチャー子ハウスをプレゼントしたしだい。

さいわいチャー子姐さんもすぐに気に入ってくれ、
愚妹もこれには文句のつけようもなく、
というか、まるで自分が買ってあげたかのように、
「お母さんがもっとステキにしてあげる」と、
クリスマスのデコレーションをし始めた。

d0005397_23325860.jpg

すこし迷惑そうな姐さん・・・(爆)。

余談ですが、以前はかなり渋めのモノが好みだったはずの愚妹。
なぜか近年は守備範囲が広がったとみえて、
けっこう可愛い系グッズやキラキラモノを持っていたりする。

もっとも意外だったのはコレで、

d0005397_23341747.jpg

愚妹がドナルド好きだったなんて、トンと知らんかったわ~。
聞けば子供の頃からファンだったそうで、いやはや驚いたね。


d0005397_23341133.jpg

クリスマスデコレにかりだされたクマさんたち。

あ、よく見りゃ、右は私が去年のクリスマスに買ってやったもの。
真ん中は愚妹自前のストラップなクマさんだが、
左は、私がフリマでゲットしたクマさんだった。

うーん、年甲斐もないのは愚妹ではなく、自分だったか(爆)。


あー、ところでキャットタワーですが、
今度は我が家にふさわしく省スペースなモノが欲しいとは思いつつ、
まだ購入のメドは立っていません。

なので、こびんは、

d0005397_23354152.jpg

カウチでテント生活(笑)。
そのじつは、ぬくぬくホットマットを独り占め。

これでキャットタワーのことは忘れてくれると助かるんだけどね・・・(笑)。
ま、そういうわけにはいかんだろうなぁ(爆)。

PS:愚妹によると、キャットタワー独断撤去は、
公道を無許可で占領していたから・・・ではなくて(笑)、
「たしかにジャマではあったけど、ボロボロになったステップから、
剥がれた繊維かなにか粉状のモノが、駆け上がるお宅のシロクロのカラダに付着して、
それをなめると健康に悪いと思ったからでしょうよ!」とのこと。
「ほほぅ、そうだったの」
「そうよ、なによっ」・・・・と、以上、アホ姉妹の会話(爆)。


そのキャットタワーですが、
本体というかポール部分はモンダイないので、このまま捨てるのはもったいないカンジ。
ステップだけ替えられないものかと探したが、このメーカーはそういうの作ってないみたい。
ステップも土台は丈夫なので、自分でラバーかなにかと張替えできないかどうか思案中。

たぶん思案中のまま、年が明けると思われる・・・(^^;)。


d0005397_0462426.gif





[PR]

by tamarind-cafe | 2010-12-19 01:01 | 2にゃんねる  

カップメーンさん登場


お腹空いたよ~。
でも、
作るヒマなーい、
作る元気なーい、

そんなときはカップめ~ん。

たまに食べると美味しくないこともないカップめーん。
(全部食べると正直ちょっとキツいが・・・(^^;)

手間がかからないのがとりえのカップめんですが、
フタだけはどうもね~。
そこで、このたびから、この方のお手をお借りすることになりました。

d0005397_1212095.jpg

遊んでいるように見えますが、


正面から見ると、とても頑張ってくださってる様子。
d0005397_1211583.jpg

手の部分が白くなっているのは熱に反応してのことです。


d0005397_1211178.jpg

お役御免のあとは、くつろいでいただきます。


で、カップめんをいただくワタクシ。
なんかこれ、いつにも増してカロリー高そうな(苦笑)。

d0005397_1204887.jpg

ま、これだけではなんなので、ルッコラのサラダと、

食後のコーヒーとデザート。

先日、ツイ友に触発されてビスコッティなるものを焼きました。
時間のあるときに作っておけば、あとは日持ちする菓子なのが良いですね。

d0005397_1205677.jpg

パンプキンと黒ゴマでちょっと甘味とシナモン風味をつけて焼いたのは、
初めてにしてはなかなかのヒット。
手前のはチーズのビスコッティ。甘味は入れず塩と黒胡椒少々。
かなり濃厚に出来てしまい、チビチビしかかじれず、サケのアテ風(笑)。
しかもこれ、カロリー高し。



余談ですが、私はこれがパツパツになったらダイエットしなきゃダメ、
というジーンズがあるのですが・・・・、すでにパツパツです。

本人の思惑にカンケイなく、
カラダは野生の本能に従って脂肪を溜め込んでいるらしい。

冬眠したいけど・・・できんよぅ(><)。
どーすんだ自分?。


d0005397_13215159.jpg




d0005397_128622.gif





[PR]

by tamarind-cafe | 2010-11-13 12:25 | 徒然Diary  

viva!、百均!



こないだチョイとオサレ系の百均(100円ショップ)に寄ったとき、
こんなモン見つけちゃいました。

d0005397_1349887.jpg

猫のスノーボールで、台座が金色、
その台座に金運、開運、招福、大吉と黒字で書きこんである。
猫の前掛けにも「招福」と、念のいったサービス。

「こりゃいいやっ」と、
招き猫系グッズが大好きで、スノーボールが好きで、
風水で金運系にこっている愚妹に買って帰ったら、

愚妹大踊り!(笑)。

百円でこんなに喜んでもらったの初めてかも。



コッチは自分用。

d0005397_1349173.jpg


昔なつかしーデザインの肩たたき。
ボールは昔同様のゴルフボール風。
しかしシャフト部分を螺旋状の金具にすることによって、
わずかな動力で強いパンチ力が生じる。
グリップは木製で、これまた懐かしくナチュラルなカンジ。
店頭で使ってみると快適であったので、すぐさま購入。

じつは愚妹が古臭い電動の肩マッサージ器を持っているのだが、
これがけっこう重くて肩に乗せているだけで肩がこりそう(爆)。
振動も激しくて頭痛を伴いそうだし音もうるさい。
電力を消費するのもエコじゃない。

それにくらべ、コイツは寝っ転がっても使えるスグレモノ。
いくら使っても電気代もかからん。
ええもん買うた~。

d0005397_13485887.jpg
これが百円やなんて、日本ってめっちゃええ国や(笑)。



ちなみにコレは↓まるで役立たず・・・(笑)。

d0005397_13484952.jpg





d0005397_13545282.gif




[PR]

by tamarind-cafe | 2010-08-29 14:01 | my favorite  

imani先生の南ア土産



近頃エミール・アンリのタジン鍋で蒸し野菜料理を楽しんでいるという、
友人imani@大学教授にもらった南ア土産。

d0005397_1437208.jpg
ベジタボー用、シーズニング。

オレガノ、ローズマリー、バジル、胡椒、チリ、ガーリック、ソルトetc、etc。
キレイな矢車菊まで入って、ハーブとスパイスたっぷり~。

imani氏いわく
「ドレッシングなど使わず、これだけかけても美味しいよ」とのこと。

さっそくヘルシーなベジタボー・ランチ、やってみました。

d0005397_14374296.jpg
焼き野菜にふりかけて、ん、んまーい。

W杯が始まった南アフリカ。
自然は雄大で美しく、ワインやご飯だけでなく、調味料までも美味しい国です♪。

惜しむらくは、いまだその豊かな土地の恩恵が、
もともとの先住の人々に分け与えられ難い、ということですなぁ。

定期的に南部アフリカを訪れているimani先生、
先日は、W杯色で盛り上がっているヨハネスブルグ空港の店で、
南アチーム仕様のブブゼラ(vuvuzela)を、夫の土産用に買ったそうです。
私はその実物を見ていないけど、
センセイいわく、「ビーズで豪華な飾りがしてあるのよね~」だそう。
ほほぉ。

ところが、そのハデなブブゼラを手に意気揚々と空港を闊歩しているところを、
あろうことか教え子と遭遇してしまったのだとか。
日頃はなかなか厳しい教授で通ってるらしいのにねぇ、
ファンキーなブブゼラ持ってにやけてるところを目撃されたとは・・・(笑)、
威厳もなにもあったもんじゃなく、「ひぇぇ、めっちゃ恥ずかしい」。

すごい偶然もあったものだが、
なにせヨハネス空港は南部アフリカの玄関口、
ヘタな欧州の空港より巨大で立派でありまして、
まあ知り合いのひとりやふたりに会う確立も、
シンガポールのチャンギ空港並に高いのかも。

そんなこっぱずかしい思いをして持ち帰ったブブゼラ。
今日あたり、imani夫氏は、
東遊園地あたりで吹き鳴らしているかもしれません(笑)。

あちこちで論議をかもしているブブゼラ。
youtubeでも動画がたくさんあって笑えます。

そのうちのひとつ。(※でかい音でるよ!)



ま、こんな可愛いおねーちゃんが吹くぶんには、この音も我慢できるよね(笑)。


おねーちゃんの解説はマイミクのベルリーナさんに指摘していただきましたが、
アフリカーンスではなく、ドイツ語だそうです。
南アの白人といえば、もともとオランダから来たアフリカーナと
その後やってきたイギリス系に二分されると思ってたけど、
ウィキで調べてみると、その他にも、ポルトガル系やユダヤ系、
フランス系、ドイツ系など欧州各地からの移民も多いそうです。
そういや中国系も多いはず。1997年の香港本国返還前、
多くの香港人が南ア(他はカナダ、オーストラリア)に移民していました。
キャセイ=南ア航空の共同運航で香港とヨハネスには毎日直行便があり、
以外と近い関係なのでした。
ちなみに隣のナミビアは昔宗主国であった影響か、ドイツとの関係が深く、
独立のときに国語は英語と決められたのですが、
在住のドイツ系人多く、ドイツ語のシェアが高いようです。





[PR]

by tamarind-cafe | 2010-06-12 14:46 | 美味しいもの  

爽やか手づくり市




皐月の名にふさわしい爽やかな朝。
毎月ついたちに開催される楠公さんの「手づくり市」に行ってきました。

d0005397_14473868.jpg


楠公さん>湊川神社です。

d0005397_1448168.jpg

ここんとこ毎月ついたちはお天気が悪かったり、
また忙しかったりで、私としては久々の手づくり市。

d0005397_14493724.jpg


d0005397_14495982.jpg


d0005397_14501392.jpg


海外旅行でなくてもいい、テーマパークでなくてもいい、
GWに近所の神社、サイコー!。雑貨あさり、ブラボー!。

で、本日の戦利品。

d0005397_1455625.jpg

木製のトレー。
写真でみるとなんだかコギレイだが、

d0005397_14523459.jpg

じつはけっこう古道具っぽい。古材で作ってるらしい。
使い込まれたカンジが出ていてぐぅ。なんと600円でした。やたーっ。

こちらは、小さなクッション。

d0005397_14505712.jpg

ピンクッションにするには少し大きい。
作り手さんによると「飾り」とのことだけど、

d0005397_14562084.jpg

小さいのはキーホルダーなどに、
大きいのはPC作業のときのリストピローとして使おうかと思ってます。

d0005397_14573831.jpg

これ、生地模様にちょっとエロっちい少女が・・・うひひっ。


手づくり市のついでにスーパーによってどっさり野菜も買い込んだし、
充実のサタデー・モーニングどしたわ。
ほんまは家に帰りたくなかったくらい。あー、でも仕事が・・・・(T_T)。


さて、ブランチは自家製の屋台風汁ビーフン。
d0005397_14581688.jpg

昔は某陶器市で仲間と一緒に屋台を出したことも
(もっとも交通費もでない赤字まみれのお遊び商売だったが)ある、
我ながら いわくつき 自慢の汁ビーフンである。
板宿市場の人気焼き豚をのっけ!。

マイセルフ・イメージとしては、
サ〇トリー烏龍茶CMの范 冰冰(ファン・ビンビン)
と化してむさぼり食いました。
だって、ハラペコリンだったも~ん。


[PR]

by tamarind-cafe | 2010-05-01 15:02 | 神戸&関西街歩き  

なんちゃってクリスマス・デコレ(10分工作)



11月に入ると、街角のあちらこちらにクリスマス・ツリー出現。
スーパーやデパートでは、クリスマスケーキぱかりか、
お歳暮やお節商戦が始まってるし。
そういや年賀状の印刷受付やカレンダー、暦の販売なんて、
先月からやってるもんね。

毎年思うけど、ちょっと早くね?。

どこいっても流れてるジングルベルのメロディ。
追い立てられてるようで、なぜか焦るんよ。
気持ちウキウキどころか、セカセカ。
年の瀬までまだ1ヶ月半ある。けど、たった1ヶ月半しかない。
それまでにやっとかなきゃいけないこと、山積み。
どうしよう、どうしよう、なにからやろう?。

そうだ、ウチもクリスマスのデコレーションしとこーっ(笑)。

セカセカ気分、居直ってイキナリの工作開始。

ゲージュツ家になってるヒマはないので、工程10分。
不要の木箱にチャチャチャとポスターカラー塗ったくって、
手持ちのそれらしい雑貨を配置。

でけたー。
d0005397_2483972.jpg

どーよ?。

壁に設置したとこ。
d0005397_2493668.jpg


ついでツリーも作っとこか。

今度は木箱のフタの方を白のポスターカラーで着色。
百均ツリーにオーナメントを飾って、足元にサンタさんたち。

d0005397_3517100.jpg


壁に設置したとこ。
d0005397_381565.jpg


こういうヴァージョンもありよ。
d0005397_3943.jpg


ついでのついでに、もう1個なんか作っとくか。
と思ったら・・・。
あれっ、チャー子姐さん登場。

d0005397_3103089.jpg

姐さんもなんか作りたいのん?。

んなわけないな。
単にオジャマしたいだけか。
d0005397_313267.jpg


リラックス姐さん、黒パッキン丸出しの大あくび。
ちょっと怖いよ、姐さん。
d0005397_3264742.jpg


世間がどんなにあわただしくとも、
このお方のペースを乱すことはできません(笑)。

この境地、見習いたいものよのう。
d0005397_47565.jpg


お得意のキメポーズ♪。
d0005397_473054.jpg


[PR]

by Tamarind-Cafe | 2009-11-15 03:56 | Hobby