「ほっ」と。キャンペーン

タグ:handmade ( 7 ) タグの人気記事

 

ビンボーDIYで猫写♪


プチDIYついでに、ちょうどやってきた宅配ダンボール箱で、
久しぶりの夏の別荘(ダーチャ)づくり。
d0005397_12511550.jpg
うききっ、早くも引っかかってます。
って、しかけ漁か(爆)。
d0005397_12542142.jpg
その眼は、
・・・・こびんか~。
居心地はど~や?。
d0005397_12554418.jpg
そやろそやろ~。
なんせおやびん渾身の3分間DIYやからな~。

で、チャー子姐さんは?。

d0005397_12562118.jpg
d0005397_12563381.jpg
ふーん。


・・・・・数分後。

d0005397_12571067.jpg
その眼は!!。
d0005397_12573882.jpg
ほほーっ。



[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-05-04 13:04 | 2にゃんねる  

ビンボー性のガーデニング&ぷちDIY

歯の治療中ということで、珍しく食欲イマイチなワタシ。
つまり料理もあまりしたくないんでぇ~ということで、
その時間をベランダ・ガーデニングに費やしてみた。

かねてから懸案のハーブ栽培。
手っ取り早く苗を植えたかったが、世間はGWの真っ最中。
ヒトゴミの中に出て行くのが億劫なので、とりあえず手元にある種を蒔いた。
d0005397_18112.jpg
土はさすがに新しいが、手持ちの種に手持ちの古い鉢、
オサレとはほど遠い、安上がりのガーデニング。
バジル、ロケット、コリアンダー、ミント、青シソ、ナスタチューム。
無事に芽が出てくれよぉ、頼むでぇ。
ちなみにネーム・カードはコンビニでもらったアイスクリンのスプーンでっせ。

d0005397_1825827.jpg
猫草とアルファルファは発芽までは暗がりで。
これまたビンボー臭い図でスンマセン(笑)。
アルファルファなんか食べるつど買ったほうが安いが、種があったのでついでに。

あとは、カモミール、セージ、レモンバームが欲しいなあ。
ラベンダーは去年のがこぼれ種から育ちつつあるのでよしとして、
ローズマリーは枯れちゃったので、これは苗で買ってこなくちゃ。
そうそう、唐辛子も要るなあ。
なんつって狭いベランダ、もう場所がないよ~(T_T)。


結局、やりたいことが充分できずにやや欲求不満。
もてあました気分を室内に振り向けて、プチDIY。

ボードに留めただけのギャラリーのカードを、久々にリニューアル。
d0005397_18283224.jpg
あちこちからいただいたカードの中から、今の気分でセレクトしたら、
バルセロナ一枚、あとはパリからのカードにまとまった。
どーよ、これでGWに海外行った気分出るかも~ヾ(-_-;)。

ファムファタールなエキゾ美女たちのアンティーク・カード
(これらもいただきもの)は、押しピン痕を残したくないので、
こんなふうに飾っちまいます。
d0005397_18305261.jpg
つうてもそこいらにあったヘアピンですがな・・・(^^ゞ。

使ってないフレームをアクリル絵の具でリフォーム。
d0005397_18351112.jpg

こちらにもカードを入れて、
d0005397_183614.jpg
ま、こんなもんかな。
イビサ島ですかね、行きたいっすねぇ~。

久々に絵の具を引っ張り出したら、
一緒に出てきた銀塩時代の古いフィルム・ケース。
d0005397_1838870.jpg
なちかしー(>_<)。
そのうちのひとつをこれまたリフォーム。
d0005397_18394635.jpg
シールはテキトーな茶紙(菓子の包みの裏など)をテキトーに切り、
油性ペンでテキトーに文字と線を入れ、
あとはコーヒー豆のカスをこすり付けてわざと汚して張ったもの。
なんちゃってアンティーク風の、小さなお裁縫箱の出来上がり・・・

というのはウソで、
d0005397_18443229.jpg
ホントはミルキー入っとるんじゃ~。
歯の治療中のオヤツはミルキーが最適じゃな~(爆)。

ついでに、
使ってないキーボックスのフックを取り外し、
チャー子姐さん写真を入れて愚妹にあげたら、
d0005397_1918015.jpg


チョコレート箱の仕切りを利用して、ジュエリー・ボックスにしていた。
d0005397_19182234.jpg
ビンボー性、似たもの姉妹ということか。


はぁ~、ちかれたよ(笑)。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2008-04-29 18:59 | Gardening  

ひさびさのDIY

愛用の片手鍋のとってがとれてしまったので、
そこいらにあったテキトーなものを削ってはめ込みました。

d0005397_17503340.jpg

山椒の木のすりこぎが、ちょうど合いました。
なかなかいい感じ。

d0005397_17521123.jpg


あっ、そーか!!。


どうすべえ?。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-03-31 17:55 | my favorite  

リップ大走査線

朝、洗顔してリップクリームをつけようとしたら、
まわりに一本も見当たらなかった。
使ったあとの始末が悪い私。
「またかよ~」である。
そんなことにならないようにと、アチコチに置いてあるのに、
そのアチコチからもすべて失せているのだ~。

「こびん。おみゃ~か、おみゃ~がどこかへやったのか?」

d0005397_17175422.jpg


はい、すんまへん。すべておやびんの不始末です。
いつもは「ま、いーか」と、ストックから新しいのを出すところだけど、
もう今朝という今朝は許しません、甘やかしません、自分。

バッグの中や上着のポケット、大捜索やりました。
出てきた、出てきた。
一応これだけ発見。

d0005397_17234628.jpg

行方不明だった、キューティクル・クリームも出てきた。
これらをまたアチコチに置いておけば、しばらくは大丈夫でしょう。
「はぁ~」

考えたんだけど、リップクリームを
ホイッスルみたいに紐で首から下げておけば、無くさないで済むかも。
そういや紐つきのボールペンなんか、あるよねえ。
リップスティックを差し込めばOKの紐つきホルダー、
そんなのがあれば、私、きっと買うよ~。
誰か作ってちょ~!。

とりあえず
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-02-20 17:35 | Comfortable life  

キャットハウスはいかが?

久々の東急ハンズ。
ペットグッズのフロアーで可愛いキャットタワー発見!。

d0005397_182472.jpg
全体が黒でステップが、肉球。オッサレーで、い~じゃな~い♪。
でもけっこうな値段だよねぇ、ウチには贅沢。

おっ、このキャットハウスはどーよ、安いよ。

d0005397_18273253.jpg


安いはず、
段ボール素材だもん。

ってゆーか、
これくらい自分で作れるよ。

そうね、5分くらいで。






ほほっ、実際は3分でした。ジャ~ン!!

d0005397_18325974.jpg
なんやって、見たらわかるやん。おやびんが、あーたに作ってあげた、キャットハウスよ。

d0005397_18381728.jpg
ここでやね、まったり寛いだり、遊んだりしてちょーよ。
そしたら、いつもおやびんに遊びの相手をせがんだりせずに済むやろ?。

d0005397_18385393.jpg
うんうん、そないし、そないし。

d0005397_18391713.jpg
d0005397_18393319.jpg
・・・・・・・・・w( ̄△ ̄;)w。
d0005397_18394338.jpg
チ、チョビ?、な、なにしてんの??。

d0005397_18412218.jpg
いや、なんでもないけど~。

d0005397_1844959.jpg
d0005397_18442122.jpg


コラッ!!

気にいらんかったらいらんと、ハッキリいわんかいっ!!。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-10-29 18:55 | こびん  

チョビ子嬢の夏のダーチャ(別荘)

あちらこちらのニャンコ・ブログを拝見していますと、どちらのお猫さまもオサレな豪邸、はたまたセレブなお城をお持ちのご様子。たいへんうらやましゅうございます。
当家のチョビにもシャトーとまではいきませんが、ダーチャ(別荘)くらいは造ってあげねばと思っていたところ、ちょうど都合よくスーパーで頼んだ宅配が大きなダンボール箱で届きました。

さっそくカッターとガムテープでダンボール箱をジャカジャカ。
思いっきりでっかい「メリーズ」の文字が気になるが、急ごしらえのことゆえ外装のほうは後回し。
とりあえずチョビ子を入居させてみると、夜目遠目箱の中、さすがのチョビ子もまるで深窓の令嬢のよう。

ついでにひと遊びしてみませうと、取り出したるはおやびんお手製の猫じゃらし。
先っぽのチュウは古い毛糸の手袋のリサイクル。これがまたよく跳ねるのよね~。
d0005397_0563055.jpg

「ほれほれ、チョビよ、チュウだよん」 はやくも反応する深窓の令嬢。
d0005397_17798.jpg

d0005397_175876.jpg

「楽しいかい、そうかい良かったね~」
という遊びを続けること30分。

d0005397_184688.jpg

d0005397_1121956.jpg

令嬢、脱出しようと、はしたなくも中で暴れてダーチャをひっくり返してしまったが、
単に「メリーズ」の文字がさかさまになっただけ。
そういえば窓だけ造って出入り口を造ってなかったなあ。
となると、こりゃ別荘じゃなくて牢獄ってことかな?。
d0005397_1123532.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-07-10 01:19 | こびん  

ナミブの砂漠時計

d0005397_2342765.jpgハンドメイドの3分間砂時計。
東急ハンズで見つけたキットに漆でコーティング。我ながらラブリーな出来ばえ。
でもね、この砂時計、まったく役に立ちませぬ。
というのも、キット付属の合成砂ではなく、ナミブ砂漠の砂を使っているせい。
iichikoの瓶に入ってるのは、使った残りの砂、すなわちナミブ砂漠の一部なのだ。
その砂は、激しい風にも耐えるだけに、キメが細かく重い。ガラス管を規則正しく落ちるどころか、途中で止まってしまうこともしばしば。
地球最古の砂漠には、時間の流れなんてあってないようなものだから、その砂が人間の思うように動かないのも道理といえるか。しかし、太陽のパワーを吸収したかのような赤く美しい砂丘をみたとき、「あっ、この砂で時計を作ろう!」と、ピピッとひらめいちゃったんだなあ。
d0005397_2371073.jpg

採取したのはナミブのど真ん中、デューン40と呼ばれる砂丘のてっぺん。
ご来光を拝しに夜明け直前に登ったんだけど、砂に足をとられて、けっこうしんどかったよ。
d0005397_2373866.jpg

砂丘から下界を見下ろすと地平線のかなたから、日の出に間に合わなかった観光客たちがゾクゾク到着。
砂丘を下り、暑い砂漠をテクテク歩き回って、大自然を肌で感じたあとは、キャンプに帰って水浴びとビールと昼寝。殺風景なテントがリゾートのヴィラのように思えるひとときをすごす。
わりと気に入ったなあ、砂漠。今度はゴビ砂漠で化石でも採取してみるかな。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-04-02 01:55 | 旅のハナシ