この木なんの木で朝ご飯♪

関西地方はまだ梅雨空が続いてます。
部屋の壁や床さえ湿気を含んで、嫌ぁ~な感じ。
日差しは暑いけど木陰涼しく爽やかな風の吹くHawaiiが、はやくも懐かしいです。

先日のハワイ旅。
Maui島のついでにOahu島に寄り、ご多分にもれずワイキキに投宿しました。
そしてハワイ旅出発前からやってみたいと思っていたことを実行しました。
それは

「この木なんの木」の下で朝ご飯する ということです。

そうです。♪この木、なんの木、ご存知日立の樹♪、です。

そこで朝ご飯。

晩ご飯でもなく、昼ご飯でもない、朝ご飯です。なぜかこだわり。

朝、ちょっぴり早起きしてホテル併設のABCストアでオニギリとお茶を買い、
H1フリーウェイから78West Fort Shafterに入り、7310 Puuloa Roadで降りたら
すぐ脇が『モアナルア・ガーデンパーク』です。
ワイキキから所要約20分ちょっと。入園無料。
d0005397_8444238.jpg


ガーデンは広々していて隣がモアナルアゴルフ場。まだ誰もいません。

あの木がたくさんあります。
d0005397_84569.jpg


でもすぐ「この木」がわかります。
d0005397_20411224.jpg



「この木」は俗名モンキーポッド、ハワイ名'Ohaiというネムに似たマメ科の木です。
この「この木」は、樹齢120年。
「この木」五代目の木で、しかも初代もこの木なんだそうです!。
d0005397_850267.jpg


ちょうど花が咲いている季節でした。
花弁のない花でピンクのオシベがフサフサしています。
日照がないと葉を閉じるので、レイン・ツリーとも呼ばれているそうです。
d0005397_846641.jpg


木の下でごろんと横になり、しばし「この木」満喫。気持ちいーいっ!!!。
d0005397_8583334.jpg


そしてこだわりの朝ご飯。単なるオニギリだけどいいのだ。美味いっ。
オニギリふたつ、パクパク食べたあと、デザートの登場。じゃーん!!。

d0005397_9103760.jpg

ワイキキから出てHIに乗る前、ロコ御用達のグルメ街といわれる
カパフル通りのベーカリー『Leonard's』で仕入れてきたマラサダです。

d0005397_9105841.jpg
マラサダはマウイ島発祥、でもルーツはポルトガルのお菓子で、
元々はマウイサダと呼んでいたそうですが、詳しいことは知りません。
フワ~ンとした柔らかい揚げパンにグラニュー糖をまぶしただけの素朴なお菓子です。
作りたてを買ってきたので、まだ温かく、懐かしい味がします。
ホテルでポットに淹れてきた熱々の
ハワイ・コーヒー(マカダミアナッツ・フレーバー)によく合います。


マラサダをほおばりながらごろごろ(行儀悪い~)していると、
あれっ、大勢の人がぞろぞろガーデンに入ってきました!。しかも全員日本人です!!。
あらー、「この木」はもしかしてツアーのコースに入ってるの?。

急にワイワイガヤガヤと賑やかになっちゃって、私としたら興ざめ。
でもせっかくツアーでやってきた方々にとっては、
「この木」の下でごろごろしている私は完全なオジャマ虫。
せっかくの記念撮影に、寝転んで写っているコヤツは誰?、状態。
恐縮しながら、それでもしばらくしたら帰るだろうとネバッていましたが、
なんと9時をすぎるとツアーはどんどんやってくるのです!!。
残念ながら、あきらめて引き上げることに。

d0005397_924726.jpg

もうちょっとゆっくりまったりしたかったな。
次回はもっと早起きして来よう。それまで「この木」ちゃん、さようなら~。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-07-12 09:49 | 旅のハナシ  

<< 夏の元気なご挨拶 チョビ子嬢の夏のダーチャ(別荘) >>