CIS neuhaus『SAO TOME'』72%cacao

まいどお馴染み、CISチョコレート情報局の神戸支部、たまりんど諜報員です。

いつもは国産製菓メーカーチョコの諜報ばかりの私ですが、
本日は真打登場~!!(笑)。ベルギーの老舗『neuhaus(ノイハウス)』
『SAO TOE'(サントーメ) 75%cacao』、本格派のダークチョコレートです。

d0005397_22112733.jpg


「あれっ?、これって友人のベルギー出張土産でしょ」と気がついたアナタ!。
めっちゃ鋭いっ!!。

そうなんす(^^ゞ。

いただきものなので、採点はいたしませんよ。

でもどっしりとした濃いカカオの風味。
菓子やスィーツの味わいというよりは、「食べもの」って感じ。
砂漠やジャングルで遭難したら、これ一枚でしばらくは生き延びられる
っていう存在感のあるチョコレートでした。
本当にビターチョコが好きな人でないとダメかもしれないけど、
とても美味しかったです。

d0005397_22203436.jpg



d0005397_15365462.gif


ところで、このCIS活動を通して、いままで未知の領域だったチョコレートの世界を
面白く思いはじめた今日この頃。
ふとした折に、私の旅心をくすぐるデザインのチョコを発見しました。

『Starbrook Airlines』
こちらもベルギーの老舗チョコメーカーのようです。
チョコの味はどうあれ、空の旅がまだ憧れだった頃のノスタルジーを感じさせる
ちょっとレトロっぽいイラストがたまりません。
このイラストを見ていると、アタマの中は勝手に「Around the world」の曲が~(笑)。

d0005397_23215189.gifd0005397_22274938.jpg
















d0005397_27831.jpg



そしてもうひとつ、『The Chocolate Traveler』
d0005397_22413937.gif

こちらもレトロな旅人(昔のハリウッド映画のような)のイラスト缶が好き心をそそります。
それもそのはずカリフォルニアは、ノース・ハリウッドにあるチョコ会社のようです。

すご~く種類が多く、ダークはもちろん、ミルクやシュガーフリーにフレーバー味、
旅先のスィーツ味もあれば、季節のイベント缶もありで、
店頭で目移りすることまちがいなし。

きっと全部集めてるマニアもいるんだろうなあ。いいなあ~。
一部を紹介しますと、


d0005397_23667.jpgd0005397_2362132.jpgd0005397_1585662.jpg






↑左から「アメリカ人缶」「ユダヤ人缶」「シュガーフリーのミルクチョコ缶」。うひょ~。



d0005397_2355527.jpgd0005397_15123810.jpgd0005397_151337.jpg






↑「バレンタイン・ディ缶」「ハローウィン缶」「クリスマス缶」。楽しい~(^^)v。



d0005397_151487.jpgd0005397_15142540.jpgd0005397_15144070.jpg






↑「ティラミス味缶」「クリーム・ブリュレ味缶」「Dulce De LECHE(ミルク・ソース)味缶」。
めっちゃ甘そう。でも食べてみた~い。


欧米への旅行が多いチョコ好きの方のなかには、
きっと買ってみた方、食べてみた方もいらっしゃるでしょうね。
感想など、お聞かせいただければ幸いです。


追記:SD在住のこるーさんが『ロシアンブルー・りるーのサンディエゴ極楽生活』の
エントリーおさんぼ・さんぼ: ご近所デビュー、Hillcrest編で、
早速『The Chocolate Traveler』をゲット&試食し紹介してくれました~。
さすがSD、ハリウッドが近いね~♪。


d0005397_03453.jpg

by Tamarind-Cafe | 2006-04-14 23:34 | CISチョコレート情報局  

<< 神戸 春の銅像 ニャンコ切手がでけた~♪ >>