中華冷麺の季節

とつぜんですが、ひさびさの食べものエントリーでござる。

雨が降るたび湿度が増すのを感じる今日この頃、
コイツが美味しい時期になってきましたのだ。

コイツ、すなわち中華冷麺です。
d0005397_3524333.jpg
関西では「中華冷麺」または「中華風冷麺」、
関東では「冷やし中華」の呼び名でお馴染みの夏の麺料理。
もっとも中国でこんな麺料理はどこに行っても見当たりません。
ラーメン同様に中華風の日本料理ですね。
まったく美味いもんを考えるもんだよ、ニッポン人。
しかも作るのもカンタンだし。



お馴染みの冷麺の具に手作りキムチをプラスしてみました。
韓国ティストの冷やし中華ちゅーか。

じつはこのところキムチつくりにハマッてるんです。
キュウリのオイキムチに、大根のカクトゥギ。
ソウルで買ってきたアミの塩辛やコチュカル(唐辛子)が活躍です。
これもカンタンで美味しい。
キュウリは浅漬けで食べられますし、大根は数日間熟成させてから。

d0005397_35653100.jpg


d0005397_3575937.jpg
すいません、素材の切り方がええ加減で見栄え悪くて。
でもご飯の友にも泡々の友にもぐぅです♪。
キムチでびぃる、キムチよか~(もういいって?)。


追記:おや、なんとイスラエルから挑戦状が来ましたぞ(笑)。
詳細は、ck-photoさんのハナイキも荒いエントリーちらし寿司、京おんなの復讐をご覧ください。
つやつやのみめ麗しきイクラがたっぷりの豪華なちらし寿司が、見る人の食欲をそそります。
なんといっても特筆すべきは、
ck-photoさんがお住いなのは、聖地&世界遺産とはいえ、
日本の食文化からは辺境というべきエルサレムであるということ。
その地でこのような本格ちらし寿司を作られるとは~、アッパレ、敵ながらお見事(^^)v。
ck-photoさん、もしかして錬金術師かも(笑)。

d0005397_14234234.jpg

by Tamarind-Cafe | 2006-05-11 04:18 | 美味しいもの  

<< 日本丸乗船見学 セ○ハラ猫こびん >>