カテゴリ:チャー子姐さん( 27 )

 

けなげな猫

チャーさん。
なんや、珍しくお母さん休みやのに、
ひとりぼっちなん?。
お母さん、いつまでも寝てはって起きひんねんなぁ。
d0005397_1815975.jpg


可哀想になぁ、チャーさん。
遊んでもらお思て、ずうっーと待っとうのにな。
悪いお母さんや。
d0005397_1884714.jpg


チャーさん。
そういいながら、眉間にタテジワが出てますよぉ。
d0005397_1864383.jpg



d0005397_18114887.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-07-02 18:12 | チャー子姐さん  

横たわる夜の猫2

チャー子姐さん、趣向を変えてか、今回はこっち向き。
d0005397_21481325.jpg


そろそろショータイムか?、と思ったら、お母さん(妹)が帰宅。
d0005397_21483259.jpg


「あらぁ、チャーさん、そんなとこでコロコロしてるでちゅか~」と、妹。
着替えもせずに、なぜかいきなりブラッシング。
d0005397_21485280.jpg
姐さんもなすがまま。

自分の留守に姐さんがなにをしているか知る由もない妹に、
「やっぱりチャーさん、いつまでたっても赤ちゃんでちゅね~」と言われ、
姐さんもその気になっている様子。
d0005397_2116077.jpg


そんなカンチガイなふたりを某所から見物のこびん。
d0005397_21363611.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-06-28 21:50 | チャー子姐さん  

横たわる夜の猫

近頃、チャー子姐さんが夜な夜な出没するお気に入りスポットは、
キャットルームとリビングの境目である。

夜の帳が下りると、いつしか姐さんはそこに横たわっている。
ものうげに、ドアの仕切りにお尻を乗せて、
上半身はキャットルーム(妹の部屋)、下半身はリビング。
d0005397_28758.jpg


昼は貴婦人、夜はドゥミモンドのように。
d0005397_293194.jpg


d0005397_2175059.jpg


d0005397_2245968.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-06-27 02:35 | チャー子姐さん  

チャー子姐さんのねじり腹筋と、サマー・ドリンク

たしかに運動不足だが、いたって少食のチャー子姐さん。
痩せてはいないが、太っているわけでもない。
モコモコしているのはあくまで毛並みである。

しかし姐さんもお年頃。
太って見えることを、いささか気にはしているらしい。
今日も誰にともなく、言い訳めいたことをつぶやいている。
d0005397_21542165.jpg

d0005397_21555320.jpg

d0005397_21561423.jpg

d0005397_21564154.jpg
はやくもダウンのチャー子姐さん、およよ・・。

姐さんの涙ぐましい努力を、キャットタワーの上から見物のこびん。
d0005397_2158286.jpg
enfant terrible。
若さが永遠ではないことを、こびんはまだ知らない・・・。

ハナシはコロッと変わって・・・
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-06-16 22:57 | チャー子姐さん  

チャー子師匠再び

ひと呼んで孤高の噺家、福猫亭チャー子師匠。
ご贔屓筋の期待に答えて、本日、高座に上がってはります。

d0005397_4482328.jpg


d0005397_448436.jpg


d0005397_449986.jpg


d0005397_4492779.jpg


d0005397_450333.jpg

  ♪ちゃかちゃんちゃん、ちゃかちゃかちゃんちゃん

おそまつ(^^ゞ。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-06-05 04:57 | チャー子姐さん  

チャー子師匠登場

めったに表に出はらへん福猫亭チャー子師匠、
ひさびさの高座。

♪ちゃかちゃんちゃん、ちゃかちゃかちゃんちゃん

d0005397_17191014.jpg


d0005397_17211348.jpg


d0005397_17212592.jpg


d0005397_17213775.jpg



d0005397_17222177.jpg

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-31 17:27 | チャー子姐さん  

メーデーはニャンデー(=^・^=)

いゃはは~、暑いメーデーだったすね~!!。
「May Day」というよりも、「Mayday、Mayday、助けてちょんまげ」ちゅーくらい暑かった。

そんな暑い昨日5月1日、ウチに妹と妹の愛娘が引っ越してきました。

もともと妹は数年前からチャリで10分ほどの近所に住んでいるのですが、
片道1時間ほどの郊外に通勤するようになってからはますます忙しくなり、
休みは月に4~5日ほど、朝出ると帰りは深夜というか真夜中。
しかもほぼ毎晩、駅から自宅の途中にあるウチに寄って晩飯をかっくらい、
食後のコーヒー飲みつつテレビ観るか仕事のグチをこぼしてストレス発散し、
こびんをからかって気分転換。
そんな妹がやっと帰ったあと、私が後片付けをするという日々が続いていました。

も~、えーかげんにせいよ<`ヘ´>。

もちろんその間、妹の愛娘はほうったらかし。
ちなみに妹の愛娘とは、ちょっと前のエントリー『にゃんこ切手がでけた~♪』でも登場した、
シマシマ猫のチャー子さんのこと。
妹が文字通り、猫可愛がりに育てた彼女は、御歳9歳におなりあそばし、
いつしか一日中寝て暮らすのんびり猫さんになってしまったのではありますが、
それでも毎日ほうったらかされ、たまの休日は「お母さん、夕方まで寝てる」では、
やっぱり内心、こう思うこともあるのではないでしょうか。

も~、えーかげんにせいよ<`ヘ´>。

妹も、こんな状況ではもしチャー子になにかあったとき、
すぐに気づいてやれなかったら困るという不安を常に抱いており、
かたや私はこびんが来てからというもの、旅行など外泊がし難くなっていたので、
お互いの不便を緩和するため、もういっそ同居しようかということになったのであります。

ということで、狭~い我が家に、マイペースでワガママな人間二人と、
同じくマイペースでワガママな猫二匹の、オンナよつたりが集結したのであります。

いやはや、前フリ長くてすまんですにゃあ。


という次第で、むふふ。とりあえず買わずしてやってきた猫タワー。
d0005397_13441718.jpg
昨日、「良かったなあ、こびん。これがウワサの猫タワーやで」と言うと、
すかさず妹が「あかんよっ、これはチャーさんのやねんから!」と反撃してましたが、
のんびり熟女のチャー子さんは下の二段しかお使いになられません。
「上の二段は空いてるやん」と、厚かましくも居直るおやびんであります。


こちらはチャー子さんのご飯セット。
d0005397_13485570.jpg
昨夜、さっそく妹の部屋に探検に入ったこびん。
知らないモノや匂いにヘッピリ腰だったにもかかわらず、
見慣れぬご飯セットに小首をかしげたあと一口試食してしまい、
おやびんにお尻をペンされました。
かたやチャー子は引越してきてからずっとベッドの中に潜ったまま。

つまりこびんとチャー子のご対面はまだなんです。
このふたりが一緒に遊んだり眠ったりする日は、はたして来るのでしょうか(笑)。

ちなみに過保護で極端な内気に育ったチャー子は、他人をまったく寄せ付けず、
世話することがある私に少し馴染んでいる程度で、そのほかの人には姿も見せません。
かたやこびんは、けっこう鷹揚。
妹はもちろん両親にもなついているし、来客への好奇心も強いです。
しかし、他の猫に対してはどうなんでしょう。
まずは、チャー子が新しい環境に馴れて、
次に妹の部屋から出てくるのを静かに待つのみ。

引越しから一夜明けた今朝のチャー子さん。
まだオシッコ以外、ベッドから出てきていません。ご飯もまだ食べてません。
今日は昨日とは違ってまた気温が下がったので、お布団の中でぐっすり。
もしかしてデリケートいうより、ただのナマケ猫ちゃうんかい?。

静かに待つというたくせに
  ちょっと布団をめくってみました。
d0005397_1485429.jpg
d0005397_149378.jpg
d0005397_1491989.jpg
d0005397_1493292.jpg
d0005397_1494544.jpg
d0005397_1410258.jpg
ちょっと現実逃避気味だけど、とりあえずは元気そうです。


こちら、いつものようにリビングのTVの上に陣取りつつも、
なにか異変を感じ続けているらしいこびん。
d0005397_14232318.jpg

はたしてどうなりますやら~。ドキドキ!!。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2006-05-02 14:42 | チャー子姐さん