タグ:おそと飯 ( 62 ) タグの人気記事

 

祝♪世界遺産登録 Macau

私のご贔屓都市のひとつであるマカオ。
そのマカオの「歴史市街地区」(The Historic Centre of Macao)が、
先月15日の第29回ユネスコ世界遺産委員会にて、めでたく世界文化遺産に登録されました。
西洋と中国の400年におよぶ融合文化の史跡と街並みの保存が、高く評価されたということです。
パチパチパチ!!。
d0005397_23205623.jpg


まあマカオ政府は以前から史跡など8ヶ所をユネスコに申請していたのですが、
それでも、なんだか地味で目立たなかった娘が、
いきなりアイドルのオーディションに受かっちゃった~みたいな感じです。
でもね、ほんとめっちゃええトコなんですよ、マカオ。

d0005397_23212316.jpg


実はもともと私は香港好きなのです。友人も多いし、昔からよく通っていますが、
さすがに1週間もいると、香港パワーに圧倒されるときがあります(なにせ地方都市住民)。
そんなときは上環のターミナルから高速フェリーに乗って1時間。マカオ到着。
最近ではマカオがメインで、ついでに香港でも遊んで行こうか、てなときもあります。

d0005397_0213277.jpg


d0005397_0155045.jpg
マカオ半島の街並みは南欧風、
なんだけど、どこかやっぱり中国チック。
大航海時代を偲ばせる、トロピカルな風が吹いています。
d0005397_23295021.jpg



マカオ人もどことなくおっとりしていて、隣の香港人とは雰囲気が違うのよね。
ルーツは同じ広東とか潮洲なのに、不思議ねえ。

d0005397_23445393.jpg
d0005397_2345948.jpg


お馴染みの街なので、特にチカラを入れて観光するわけでなく、
ブラブラ歩いてアンティーク雑貨を物色したり、ホテルでリゾートしたり。
のどかな風景のタイパ島やコロアン島もマカオ半島に劣らず楽しい。

d0005397_112587.jpg


でもやっぱりマカオに来たらコレでしょ。ともあれマカオ料理食べなきゃね。
ポルトガル料理がアフリカ、インド、マレーシアと海を巡ってマカオにたどり着き、
中国の料理人たちによって洗練されたのがマカオ料理。
アフリカン・チキンとかカニのカレー料理とか、
エキゾチックでスパイシーな料理がとってもぐぅ。

d0005397_0374730.jpg
d0005397_038499.jpg


そして1999年のマカオ中国返還のときに、駐在ポルトガル人たちに
「国に帰りたくない」といわしめた本格ポルトガル料理も味わえちゃいます。
最近の私のお気に入りは、元ポルトガル総督府のシェフだった人がオーナーの
料理よし、雰囲気よし、値段は安いという、できれば週一で通いたいようなお店。

d0005397_0304413.jpg


d0005397_144589.jpg
日本じゃ高級魚のイワシの炭火焼。
素晴らしくデーリシャス♪。
そしてポルトガル・ワイン!。
安い、美味い、飲み放題(^^ゞ。
ポルトガル人は消えても料理人は残る。
マカオ万歳!!。

ところで、これまで私は「イワシ」といえば「ポルトガル料理」だった(単純!)のですが、『■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■』のma_cocotteさんが
『夏が来れば思い出す『鰯(いわし)の夜』で、南フランスのイワシ漁獲高が国内1位か2位というマルティーグの町のこの季節ならではの「いわし屋台」を紹介されています。
マカオのポルトガル料理はマカオ人にとってもご馳走ですが、こちらは気軽な屋台。イワシがイワシらしく見える風景です。



お腹いっぱいになったらホテルのプールサイドでお昼寝。(;´д`)オイオイ。
d0005397_050156.jpg


昼下がりにはアフタヌーン・ビールもよろしいですわね。
香港に習ってマカオのホテルでもアフタヌーン・ティを出すのだけど、
上のお皿に盛られたケーキやスコーンは友人にまかせて、
私は下のお皿のフィンガー・サンドウィッチをサカナにマカオ啤酒。

d0005397_1282698.jpg


どーもイマイチ甘いものが得意でないワタシ。
でもこれだけは必ずいただきます、マカオタルト(葡撻)。
コロアン島の名店まで、散歩がてらに買い出しに行きます。
d0005397_182416.jpg


夜はときどきカジノやドッグレースに出かけ、こづかい稼ぎ(しようとして、失敗したり)です。
ワンちゃん頼むよ、腹ごなしにワタシに走らせて~。
d0005397_185621.jpg


カジノで有名なのはリスボア。近年はラスベガス資本参入でオサレなカジノもあり。
だけど、ジモティ御用達のマカオ・パレスも捨てがたいなあ。

d0005397_1552152.jpg
d0005397_1355551.jpg

d0005397_142194.jpg
カジノの近くには必ず「押」マークの質屋。
世界で一番ローレックスが集まってる場所かも。







新しいマカオのシンボルってことで、けっこう楽しめるのがマカオ・タワー。
d0005397_121048.jpg


なぜかワタシは高いところが好き!。マカオと珠江デルタ一望。
d0005397_1214428.jpg


そして最後は、こちらもマカオ名物のミルクプリンでシメ!。

d0005397_1471527.jpg
d0005397_1474731.jpg


マカオ満足、満足!。


ところで、しっとり大人の雰囲気漂う北欧の世界遺産都市をお好みの方は、『ヘルシンキャットの優雅な(?)生活』の cawa-miuさんが、やはり古い街並みが保存され世界文化遺産になっている都市ラウマの 『黒いレースの夜 ラウマ』を紹介されています。
ラウマの特産であるレース(編み物のレースです)の催し「レースウイーク」の、なかでも特別な"Black lace nignt"のレポートです。(cawa-miuさんの美しい後姿も必見ぢゃ)。フィンランドへ行きたしとおもへどもフィンランドはあまりにも遠し。ワタクシも、せめてはこのレポートを拝見して行ったつもりになりますわ♪。

[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-08-04 02:01 | 旅のハナシ  

「MADO MADO」ランチ

旧居留地の神戸大丸近くにあるカフェ「MADO MADO」で友人とランチ。

d0005397_2115669.jpg

ここのランチは和風が多く、気分まったり、お腹はほっこりで、とっても寛げます。
今週のランチ・メニューは、山菜おこわ、鶏肉、大根、うす揚げのコトコト煮、
菜の花と筍のおひたし わさび風味のワカメとお麩のおすまし。
小鉢ものちょっとずつだけど、けっこうお腹一杯になっちゃうよん。
デザートは小さなチョコレート・ケーキとほうじ茶。
小さなホーローのポットが可愛くてお気に入り♪。
[PR]

by Tamarind-Cafe | 2005-03-14 17:50 | 神戸&関西街歩き